always over the moon

佐保姫  :俳句



    佐保姫はゆるり絵具を溶いてをり  久遠 (旧:流星)
 (さほひめは ゆるりえのぐを といており)

f0053297_12531097.jpg


季語:佐保姫(さほひめ、さおひめ)  【春】 時候
    春の野山の造化をつかさどる女神 (by 角川季寄せ)


◎タイ旅行前の、「薄氷」の句に添えた句ですが、改めてアップします。
 画像は、南タイの、ケンクラチャーン国立公園にて。
  すみません、コメント欄は閉じております。


      

      稲魂も 風に吹かれて 舞う夜かな    銀河王子

      つむじ風吹けばふくらむ春の服     流星

      風のなか桜咲きたる畑哉         与太郎

      菜の花に小さく見ゆる人の影       与太郎

      庭かげに芍薬赤き芽出しかな       与太郎


[PR]
by mariko789 | 2012-03-31 13:00 | Nikon D80 | Trackback
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/17369599
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。