always over the moon

新年 :俳句

去年のお正月は、日本で迎えたのでした。
初詣は靖国神社に浅草寺。
和やかで良いお正月でした。

あの時、まさか去年という年があのような悪夢の年になると、誰が想像したでしょう。
みんなそれぞれの胸に「明るく幸せな年」を期待して、決意も新たにしていたと思います。
そして三月十一日。。。


f0053297_11502033.jpg


      新年といふ正体の知れぬもの   流星
          季語:新年(しんねん) 【新年】 時候



今年という「箱」の中から、いったい何が出てくるのでしょう。
希望に満ちた良いニュースがぞくぞくと現れてくると、信じましょう。

とはいえ・・・
いかに私たちが努力しようと、避けようもない自然災害がある。
地球が狭くなり他国と経済的に連携している現在、
よしんば自国が安泰であったとしても、他国の荒波をかぶって経済に窮する事態にもなる。
意志の力では、どうしようもないことが人間界には多々あると思うのです。

それでも、日々楽観的に生きることは私も賛成です。

以前タイに住んでいたころ、しばしば台所を蟻の大群に襲われました。
たとえ果物の皮のカケラでも彼らは見逃さない。
窓の桟を伝い延々と長い行列を作り、獲物めがけてやってくる。
そして獲物を担いで、また列をなして去ってゆく。
これを放っておくと部屋中蟻だらけになり、しかも刺されると痛いので、
可哀相だけど退治しなければならなかったのです。
一瞬後に雑巾で拭き取られるとは思いもよらず、最後の最後まで、蟻たちは楽観的な働き者に見えました。

         今日といふ一期一会の桜かな  流星


◎すみません、お正月早々こんな記事を書いてしまって。反省してコメント欄は閉じておきます。(汗)
 次回はもっと明るい記事で、コメント欄も開けますね♪


******************************************************
可愛い可愛い 子猫ちゃん を貰ってくださる方を探しています。どなたか愛の手を!
******************************************************
[PR]
by mariko789 | 2012-01-05 12:19 | Sony Cyber-shot G | Trackback
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/17036491
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。