always over the moon

湯豆腐(ゆどうふ)① :俳句


   湯豆腐や そこはかとなくある家庭  久遠(旧:流星)
  (ゆどうふや そこはかとなく あるかてい)

      季語: 湯豆腐(ゆどうふ) 【冬】生活

f0053297_11472665.jpg


    

     湯豆腐や男の歎ききくことも   鈴木真砂女  (toboさまよりご紹介)

     ある家庭 350円とは びっくりじゃあ     idea-kobo

     独り身の 手料理つくる 時間かけ 
            無口のままに 終わる食事よ     詩楽麿

     年の瀬の 食卓一人 餅を焼く           詩楽麿

     湯豆腐や 掴み損なう 白い肌       ラーダ

     震災の 被災者思う 師走かな       詩楽麿

     去りし街 残る想い出 数知れず 
         やがて消え行く ものと知りつつ    詩楽麿

                 ありがとうございます♪


◎ちなみに、ドーハでもスーパー・マーケットで、日本のみたいなお豆腐が買えます。
 絹も木綿も一丁350円くらいですが、とっても美味しいです♪


◎写真は、ザ・パール(ドーハのショッピング・センター)にて撮影。
[PR]
by mariko789 | 2011-12-07 12:00 | Nikon D80 | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/16919850
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by たんと at 2011-12-07 16:23 x
「そこはかとなくある家庭」が湯豆腐の味を良く出していますね。
それにしても一丁、350円とは高いな。
カタールの高給取りでないと買えない♪
もっとも外国での日本食は一般的に高すぎる感じがするけど。
ところで、写真に写っている鳥もオシャレじゃん♪
Commented by 桜姫 at 2011-12-07 18:04 x
 < 湯豆腐や そこはかとなくある家庭

湯豆腐に、家族関係を救われているお宅でしょうか♪
私の家がモデル??(笑)
布の様な建物の様な不思議なお写真♪ ホント!小鳥さんが可愛ゆい♪
迷路を歩く時は、怖くないのですか!??
カフェは、とってもお洒落ですね♪

Commented by tobo at 2011-12-07 18:10 x
こんばんは!

とっても造形美のある画像、気に入りました。
首を傾げた鳥、いいポイントです~~~♪

>湯豆腐や そこはかとなくある家庭

この句の気分、そこはかとなく分かりますね~~~(笑

湯豆腐といえば沢山の名句がありますが
・湯豆腐や男の歎ききくことも   鈴木真砂女
という男心を打つ真砂女が一番バッターです。
ありし日の銀座「卯波」の一景が目に浮かびます。
Commented by 麗門 at 2011-12-07 19:03 x
「そこはかとなく」が苦労したところでしようか。
わたしもやはり真砂女の例の名句を思い浮かべますね。

鳥のシルエットがいいですが、さすがのわたしでもこの写真から、
鳥の識別は無理だなぁ。。(先日のカラスの写真また見入ってしまいましたよ)

カタールの写真、おっしゃるように西部劇ですね。
"saloon"という看板でもあれば最高。
「真昼の決闘」のメロデイが聞こえてくるようです。

あした12/8は真珠湾攻撃とジョン・レノンの忌日ですね。
わたしのあしたの写俳は、そんな句をアップする予定です。






Commented by idea-kobo at 2011-12-08 07:56
ある家庭 350円とは びっくりじゃあ

目から火が出る値段じゃが…。
Commented at 2011-12-08 11:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mariko789 at 2011-12-08 13:26
★たんとさま

我家は、あるかないか、頼りない家庭なんですよ~(苦笑
海外での日本食材、だいたい日本の3倍ですね!
Commented by mariko789 at 2011-12-08 13:27
★桜姫さま

姫様のお宅は、巌のように揺るがない家庭と思います♪
迷路は、一人だとやっぱり怖いかも!((*_*;
カフェは、スターバックスも沢山ありますが、地元のカフェがフォトジェニックです!♪
Commented by mariko789 at 2011-12-08 13:30
★toboさま

造形美があるとは、、嬉しいお言葉です♪
句もそこはかとなく理解して頂き、もっけの幸いです!♪
実は最初、自句自解を書いたのですが、削除したんです。
鈴木真砂女さん、いいですね!♪
私も、そんな人生もあったかな~とふと思う(お料理好きです!
Commented by mariko789 at 2011-12-08 13:35
★麗門さま

「そこはかとなく」、ポイントです!(笑)
この言葉が降りてきたとき、一句できた!と思いました。
この鳥は、マイナーバード、目の周りが黄色い、こちらでは平凡な鳥です。
12月8日、、今日は実は姑の誕生日なんです。
そして、真珠湾攻撃&レノン忌、忘れられない一日です。
麗門さんの作品、さっそく拝見いたします♪
Commented by mariko789 at 2011-12-08 13:35
★idea-kobo さま

>ある家庭 350円とは びっくりじゃあ

あはは♪ だから毎日は食べられないの~~
Commented by mariko789 at 2011-12-08 13:36
★鍵(12-08 11:11)さま

せっかくお時間をかけて書いて頂き、勿体無かったですが、仰せのように致しました♪
Commented by あかね at 2011-12-08 13:39 x
こんにちは
中七に集約されたお句に考えさせらるところ大です(^^;
そういえば我が家は湯豆腐ってあまりしないですねえ。
ごった煮の鍋、風情なしです(笑)
お写真の窓の丸いフォルムはいかにも中東ですけど
周りの和柄風の折衷でいいですね。

前のお句も拝見しました。
干し布団が夢と現の繋ぎとして巧く詠まれてるなあと感心しました。
ふろふきのお句、離縁こそしてませんがうちの両親とも重なる部分が・・
歳を重ねたら少し円くなるかと思いきや(苦笑)

しりとりのお句、どれもいいですね。
冬ざれは推敲前の方が好きです。
色々なまとめレスですみません(^^;
寒さの折、お風邪に気をつけてね。
Commented by sarah000329 at 2011-12-08 15:37
ドアかな・・窓かなの両側の透かし彫りのようになったところが
この青と相まって、なんだか藍染の布のように見えてしまいました。
そして、この「湯豆腐や・・・・」だもんね
やられた!って感じです。

うーーん さすがmarikoちゃんのセンスにはいつも脱帽。
Commented by ラーダ at 2011-12-08 23:38 x
いい写真ですね~
写真集とかポストカードになっていたら欲しいくらい・・・

湯豆腐とエキゾチックな窓の写真が妙にいい味出してますね~
異国の国でも、思うは湯豆腐・・・
あの、のど越し、あの、ほかほかとした湯気・・・
ああ、幸福ってこんな感じ~

シアワセって何だっけ?何だっけ?ポン酢醤油のある家さ~♪


湯豆腐や 掴み損なう 白い肌
Commented by mariko789 at 2011-12-09 10:10
★あかねさま

拙句を鑑賞して頂き、感謝です!♪
私はごった煮、したいです! 和食は一人分なので、あまり数多い材料を使えず、残念!
歳を重ねたら、円くなるというのは幻想かもですね~。かえって頑固になる人が多いようです!((*_*;
しりとり、「冬ざれ」の句は、お気づきと思いますが、福島の件です。いつも皆様のお句で勉強させて頂いてます!!
Commented by 詩楽麿 at 2011-12-10 04:21 x
Matriko 様
色々、お手数をお掛けし誠に申し訳有りませんでした。さらに、ご配慮
下さり感謝致しております。

さて、いよいよ、本年も余すところ僅かとなりました。今年は、年頭から
様々に激動の一年でした。3.11を初め当方自身の移転や、数ヶ月で
1684ものスパイウェアーに攻撃され、これらを公表することで、逮捕者
がでたり・・・・。

結果として「湯豆腐や そこはかとなく ある家庭  流星」この句は、
生涯忘れられない句として胸に刻みこまれました。

震災の 被災者思う 師走かな

去りし街 残る想い出 数知れず やがて消え行く ものと知りつつ
Commented by mariko789 at 2011-12-11 12:57
★sarah000329さま

>うーーん さすがmarikoちゃんのセンスにはいつも脱帽。

そう言って下さるアナタがいるから、なんとかブログを続けられる私です!♪
忙しいのに、、ありがとう!!
Commented by mariko789 at 2011-12-11 12:58
★ラーダさま

もう褒め殺しせんといてや~♪

>シアワセって何だっけ?何だっけ?ポン酢醤油のある家さ~♪

ポン酢醤油のCMに使えるわん!♪

>湯豆腐や 掴み損なう 白い肌

んもう!色っぽくてユーモアあって! 私の句と取り替えたいわ~~(笑)
Commented by mariko789 at 2011-12-11 13:00
★詩楽麿さま

本当に今年は尋常ならざる一年でしたね。
詩楽麿さんは私生活でも大変だったのですね・・・
来年は、良い年になりますように!!

>震災の 被災者思う 師走かな

>去りし街 残る想い出 数知れず やがて消え行く ものと知りつつ

心のこもった一句一首、じーんと来ました。ボランティア活動もなさって、、詩楽麿さん、大活躍でしたね。