always over the moon

秋光 (しゅうこう) :俳句



   秋光を吸つて奏でよハーモニカ  流星
   (しゅうこうを すってかなでよ はーもにか)





f0053297_13125025.jpg

    季語: 秋光(しゅうこう) 【秋】 天文



子どものころから一人でいるのが好きでした。
本を読んだり、何かを書いたり、そうでなければ小さな楽器を奏でたり。
ハーモニカも縦笛もギターも下手っぴだったけど。
ハーモニカというと、「赤とんぼ」のメロディを思い出します。
なぜかしら・・・ね?

◎画像は、英国人の友人、janner88さまよりお借りしました。マレーシアの蜻蛉です。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   
     ありがとうございます♪(敬称略)


 生きていて仰ぐたかさや赤とんぼ    夏目漱石 (tobo さまよりご紹介)

 蝉が鳴く 秋光注ぐ 銀杏の樹      詩楽麿

 旅に連れ 嵩む思いをひたすらに
       秋光もれる 雲間に祈る   詩楽麿

 ハモニカの 響き染み込む ランドセル   Nong-khai

 赤とんぼ 鬼ヤンマか? しおからか?   idea-kobo

 鍵っ子の吹くハーモニカ 赤とんぼ    流星
[PR]
by mariko789 | 2011-09-08 13:21 | collaboration | Trackback | Comments(38)
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/16526218
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by gaku-404 at 2011-09-08 14:44
蜻蛉玉とはよくいったものです。
このトンボを見ていると蜻蛉玉が目に浮かんできます。

ハーモニカの奏でる音が儚げなのは音色が秋の光を帯びているからですね。
Commented by tobo at 2011-09-08 14:58 x
こんちゃ~~~!

今日は、とある方のブログで
・生きていて仰ぐたかさや赤とんぼ   夏目漱石
の句が紹介されていました。上五中七に漱石の万感の思いを見ます。

>秋光を吸つて奏でよハーモニカ
漱石の句と同様に上五中七に作者の思いが凝縮されています。
「秋光」には秋の煌めきや爽やかな風を感じますね。でも、ちょっと
淋しい感じも~~~!
ハーモニカを奏でることによって生まれるメロディーは作者の喜怒哀楽の
色合いを生んでいます。
冗談の一つも言えない文学の一端を拝見。
写俳じゃなく本格的に俳句を目指しますか~~~♪
Commented by 詩楽麿 at 2011-09-08 16:38 x
流星 様
一人生活は、自由の中でやりたいことの津波に煽られながら時間を過ごす事がだれしもあるものですね。
また、この度のお題の秋光は、万葉の時代を想起させるものですね。

蝉が鳴く 秋光注ぐ 銀杏の樹

旅に連れ 嵩む思いをひたすらに
秋光もれる 雲間に祈る
Commented by Nong-Khai at 2011-09-08 19:09 x
ハモニカの 響き染み込む ランドセル

赤とんぼは小学唱歌で且つ、ハモニカでの題材曲でしたね。
そう云えば私が小学校時代、週一回朝礼で歌うたってたけど、
今の子供達って歌うたわないのかな?
Commented by 鎌ちゃん at 2011-09-08 19:19 x
今晩は。
「秋光を吸つて奏でよハーモニカ  流星」
う~~ん、ハーモニカの奏でる「赤とんぼ」が聞こえてくるようです。
私だったら、「秋風を」としてしまいそうですが、「秋光を」としたところに、
非凡を感じます。
お写真のトンボさん、本当に秋光を吸っているようですものね。
>子どものころから一人でいるのが好きでした。
 本を読んだり、何かを書いたり、そうでなければ小さな楽器を奏でたり。
そうでうか、そんな中で、流星さんの感性が磨かれてきたのですね。
Commented by イヴォンヌ at 2011-09-08 19:34 x
写真は蜻蛉がどこに止まってるんでしょ?

赤とんぼのメロディーってそういえば、ハーモニカって感じ私もします♪
Commented by 桜姫 at 2011-09-08 19:36 x
 < 秋光を吸つて奏でよハーモニカ  

わーッ!綺麗な羽根♪
とし坊に何時も、この玉虫色をお願いしてるんです!(爆)

秋風でなくて、「秋光を吸う」が思いがけない新鮮さです♪
マレーシアにも、日本で一般的な麦藁蜻蛉♪
居るんですね♪
Commented by メロン at 2011-09-08 21:41 x
Marikoさん、こんばんは^^

とんぼ
懐かしい感じがしますね~
お写真とはいえ、こんなに真近でみるのは
何十年ぶりだったりして(汗

今日のタラモトースト
もちろんツナでもOK♪♪♪
ツナじゃがでも十分美味しいと思います^^

ポチッ☆っと応援♪
Commented by 麗門 at 2011-09-08 21:44 x
うーん、秋光は吸うものですか。
確かに光を「浴びる」のは平凡ですが…
率直に言って、ビミョーです。

私も一人遊びが好きな子でした。
本もよく読みました。

一番好きな唱歌は間違いなく「あかとんぼ」です。
Commented by mariko789 at 2011-09-08 21:50
☆gaku-404 さま

検索してみました、
【とんぼ玉(とんぼだま、蜻蛉玉)は、穴の開いたガラス玉(ビーズ)のこと】なるほどです!

ハーモニカは秋が似合うと思いませんか~?
Commented by mariko789 at 2011-09-08 21:56
☆tobo さま

>・生きていて仰ぐたかさや赤とんぼ   夏目漱石

さすが漱石先生です。

>冗談の一つも言えない文学の一端を拝見。

有難うございます。励みになります!♪
Commented by mariko789 at 2011-09-08 21:57
☆詩楽麿 さま

私は淋しくても一人が好きです。

>蝉が鳴く 秋光注ぐ 銀杏の樹
明るいのにどこか淋しさを感じるのは蝉のせい?

>旅に連れ 嵩む思いをひたすらに
秋光もれる 雲間に祈る

祈っている姿が目に浮かびます♪
Commented by mariko789 at 2011-09-08 21:59
☆Nong-Khai さま

>ハモニカの 響き染み込む ランドセル

赤とんぼ、ハモニカの題材曲でしたよね~
巧く吹けなくて何度も練習してた・・・
今の子はハモニカなんか習わないのかも??
Commented by mariko789 at 2011-09-08 22:02
☆鎌ちゃん

「秋風」も考えたのですが、、銀色に光るハモニカと掛けて秋光としました。非凡と仰って頂き、励みになります!
鎌ちゃん、お体は大丈夫ですか? 
しりとりで拝見して、心配しています。お大事になさって下さいね。
Commented by mariko789 at 2011-09-08 22:04
☆イヴォンヌさま

トンボが止まっているのは、古い水道管です。
パイプに見えるよね(笑)
赤とんぼとハーモニカ、ね♪
Commented by mariko789 at 2011-09-08 22:07
☆桜姫さま

画像の羽根を褒めて頂き、友人も喜びます♪ 

>秋風でなくて、「秋光を吸う」が思いがけない新鮮さです♪

嬉しいです! とっても励みになります。やっと俳句の勘も少し戻ってきました♪
Commented by mariko789 at 2011-09-08 22:08
☆メロンさま

とんぼ、なかなか間近に見られないですよね~。
すぐ飛んじゃうし!(汗
ツナジャガ、つくってみます!♪ 
ポチもありがとうございます!
Commented by mariko789 at 2011-09-08 22:11
☆麗門さま

>確かに光を「浴びる」のは平凡ですが…

光を浴びる、では手垢が付きすぎて詩になりません~
光を吸う、、私の感覚では問題ないのですが・・・。率直なご意見、参考になります♪
Commented by yamaoji at 2011-09-08 23:00 x
ホテル・・・・チョッとですね。
yamaojiでも知らない所に行くと、同じようなことを感じます、
うらやましい・嫉妬・・・・どうしようもないことなんですけどね。
Commented by idea-kobo at 2011-09-09 07:39
赤とんぼ 鬼ヤンマか? しおからか?

ほんにほんにトンボを追った昔が懐かしか~。
Commented by keymyall at 2011-09-09 09:07
私は、誰かといるのが好きだったのに、一人ぼっちでした。
誰かと話をするのが好きだったのかも、、、、、

最近、、、、、トンボを良く見かけますが、もう秋ですね。
こちらは、赤とんぼが多いみたいです。

ポチッ!
第2位なんて、すごいなぁ~~~
Commented by ozouni3 at 2011-09-09 10:47
おはよ、マリさん。

な~んです。

日本も、ようやく秋の入口にさしかかりました。
朝晩なんて涼しいのよ~。
タオルケットじゃダメ、毛布でなきゃ。
もう、すぐに、毛布1枚じゃ寒くなるんだろうなあ・・。
でしょ、日本はだもんね?

一人で遊べることって悪いことではないよね。
一人旅ができる人の方が、面白い奴多いよ。
孤独を知って人の痛みも解るとこあるじゃない。
Commented by mariko789 at 2011-09-09 12:12
☆yamaoji さま

他人は、現在しか見ないですものね。
過去の苦労は見えない。。
残念なことです。
Commented by mariko789 at 2011-09-09 12:14
☆idea-kobo さま

>赤とんぼ 鬼ヤンマか? しおからか?

トンボも種類があるものね~♪
つかまえたときは嬉しかったな~。滅多になかったけれど。。
Commented by mariko789 at 2011-09-09 12:26
☆keymyallさま

keyさんも少女時代は淋しがりんだったのね。
でもだからこそ今、優しいお母さんなんだと思う。
ポチもありがとう! 皆様のお陰で~♪
Commented by mariko789 at 2011-09-09 12:28
☆ozouni3さま

ようやく秋ですか~
こちらはまだまだ暑いですよ~~

>孤独を知って人の痛みも解るとこあるじゃない。

だからナーンさんは優しいのね。ナーンさんの一人旅、いつも憧れの眼差しで拝見しています!♪
Commented by ラーダ at 2011-09-09 12:52 x
ようやくトンボを見かけるようになりました。

それにしても、素敵なお写真ですね~
よくまたトンボもじっとしていましたね・・・。
私の動きはがさつだから、気づかれて飛んで行かれそう・・・。

一人遊び。

弟がいたので、いつも一緒に遊んでいましたが、それでも一人遊びも結構したかな~

塗り絵をしたり、着せ替え人形で遊んだり、おままごとしたり・・・。

今も一人遊び、しているかな~
Commented by イヴォンヌ at 2011-09-09 18:28 x
今日はバカ暑の東京でした。

そうそう、ベルギービールってホントにいろいろあって日本でも一部人気あるのがあるんだけど、すごーく興味あります。

日本は関税高いから1本400~600円ぐらいで高くて買えません。
きっと旦那さまもよくご存知かと・・
ちなみにドイツではベルギービールみたいにいろいろと味付けしてあるのは邪道だといってるそうなんで。好みがありそうなんだけどね♪

食べ物もいろいろおいしそうじゃな~い!
今度そちらの方でお仕事してみては?遊びにいきます!(笑)
Commented by メロン at 2011-09-09 20:20 x
Marikoさん、こんばんは^^

お顔にぶつぶつ?
何でしょう~(汗
大人にきびかな(汗汗

皮膚科
そういえばそちらで皮膚科ってどんな感じですか?
日本と同じように個人病院があるのですか?

ポチッ☆っと応援♪
Commented by d12taka at 2011-09-09 22:32
こんばんは^^ノ
お題の句、「吸って」がハーモニカにかかると解釈すれば
そう不自然でもないような。

別の文言として「集め」にするとまた変わってきますよね。
ハーモニカの反射光の照り返しをイメージしますけども、
「奏でよ」につながりにくいようにも。

...鍵っ子の、の方は素直ですね。
Commented by Nong-Khai at 2011-09-09 22:50 x
ホアヒン日記の方を読みましたが、ありゃホラー小説並みの怖さですよ!
私が鈴鹿で泊まったホテルなんか可愛い程度です。
でも無事で何よりでした。
Commented by mariko789 at 2011-09-10 02:25
☆ラーダさま

ね、画像きっちーんと撮れてますよね~。彼はセミプロのカメラマンです。

>今も一人遊び、しているかな~

私は今もそればっかり。ブログも考えよううによっては一人遊びですよね!
Commented by mariko789 at 2011-09-10 02:27
☆イヴォンヌさま

今、夫に訊いたらベルギービール知っているそうです♪ すっごいパワフルですって。
ベルギーで仕事、いいですね!♪ 行けたらいいなぁ!
Commented by mariko789 at 2011-09-10 02:29
☆メロンさま

こちらではまだ病院に行ったことないです(汗
怖くて・・・。なんでも一旦入院したら」生きて帰れないという噂が(汗
皮膚科、行くか行かないか、ただいま思案中です。
Commented by mariko789 at 2011-09-10 02:36
☆ d12taka さま

拙句を解読して頂き、恐縮です~(汗
この句は、理論的な句ではなく感覚的、官能的に、初秋の澄んだ音色とノスタルジーを感じていただければ、幸いなのです。
今日、芥川賞作家の本を読んでいたら、たまたま「日差しを吸った黒髪」というセンテンスがありました。詩的な表現というものは、おうおうにして理論的ではないのかもしれないですね~。
私は十代の頃、純文学の特訓を受けたせいか、未だにその癖が抜けず、それが良いのか悪いのか。。。
「鍵っ子」の句は、遊びです、お目汚しですみません!
Commented by mariko789 at 2011-09-10 02:39
☆Nong-Khai さま

やっぱり、不気味ですよねぇ~。あえてホテル名は書かずにおきました。あのメイドさんは可哀相だけど解雇したほうがよいと思います。。
Commented by AL17 at 2011-09-10 02:44
marikoちゃんこんばんは~^^

やっぱり 私の子供の頃とmarikoちゃん
する事が同じだわぁ~@@!って もう
凄い嬉しくなりました。
私もお絵描きや 本が大好きで~ハーモニカも
唇が切れそうな位><!吹き捲っていました。
後は柿のお花で首飾りを作ったりねぇ~
懐かしく思い出されて あの頃に返りたくなりにけり(笑)

素敵なお句とお写真ですね^^ぼち
Commented by mariko789 at 2011-09-10 10:20
☆AL17さま

わ~い、あきちゃんとまりちゃん、おんなじおんなじ♪
しかし・・・真夜中の書き込み。。寝不足にならないようにね~、応援もありがとう~!♪