always over the moon

鼠花火 :俳句






みとられて鼠花火の大往生 久遠 (旧:流星)
 (みとられて ねずみはなびの だいおうじょう)

f0053297_0504732.jpg


   季語: 手花火、花火線香、庭花火、鼠花火 【夏】 生活

画像は、去年撮った仕掛花火を、渦巻加工しました。

暫くの間、俳句はお休みします。


*************************************

    ありがとうございます♪ (敬称略)


 大往生 昨日は居ったに もう居らん    idea-kobo

 鳶尾草(いちはつ)や祭支度の衣着て    よし

 夏花火 消えれば元の闇残す     詩楽麿

 瞬間に 咲きし花火の消沈も
    留め置く記憶 思いと共に     詩楽麿

[PR]
by mariko789 | 2011-07-01 01:07 | retouch/anima/paint | Trackback | Comments(59)
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/16208444
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by al17 at 2011-07-01 02:07
輪っ!和っ!わぁ~~@@!
これって凄いアートだわ~どうやったら
こんなのできちゃうのぉ~^^;

鼠花火も 大喝采で成仏出来ますね^^
夏らしい 楽しいお句です~ぼち♪
Commented by isao1977k at 2011-07-01 02:40
こんばんは。
まか不思議な画像!すごく光って見えるね。
こっちもものすごくあついです、でも
marikoさんの画像で涼しくなりました!
Commented by kingminoru at 2011-07-01 05:25
正直申しますと、marikoさんのこのブログに来るとホッとします。

では、今日はゴルフ行ってきます。←コレ、全然関係ないね(^_^;)
Commented by 鎌ちゃん at 2011-07-01 07:17 x
おはようございます。
「みとられて鼠花火の大往生  流星」
「鼠花火の大往生」とは、面白い発想ですね。
言われてみると、確かに、そう見えるのですが、
私のような、固まった頭では、このような発想が生まれません。
>創作は最後には心の強さがものをいうのでしょうね・・・・
そうかも知れませんが、持って生まれたものが違うように思えます。
最近の駄句続きに、そろそろ引き時かなと思ったりするこの頃です。
Commented by idea-kobo at 2011-07-01 07:52
大往生 昨日は居ったに もう居らん

昨日は元気に野良仕事しとったに…。

人の命って判らんもんじゃが…。
Commented by yoshiyoshi at 2011-07-01 09:00 x
鳶尾草(いちはつ)や祭支度の衣着て   よし
Commented by gaku-404 at 2011-07-01 10:04
ねずみ花火の最後は「パン」とはじけて潔く大往生ですね。

>したたかにはなれませんでした。
そんなもんならんかてええやんか!そのままでええやん!
Commented by ユッキー at 2011-07-01 10:04 x
読んだわよ。いろんな人がいるからねぇ。ダメ。ダメ。気にしてたら、身が持たないわよぉー。マイペンラーイ。だわよ。バラの香りのソープとか、シャンプーとか、大好きだわよ。いま、娘らが残していった、いろんな香りのもの使ってるとこよ。ダンナのキーマオもぷっつり止めたし。これからは、自分しだいでラッキーになれるよ。うれしーい。禁酒記念日に、ソファーとテレビ、新しく買うんだぁー。また、日記に書くんで読みにきてねぇー。元気、出して、ね!
Commented by タミリン at 2011-07-01 10:06 x
鼠花火。。。
いたずら心を感じます~(笑
Commented at 2011-07-01 10:11
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ozouni3 at 2011-07-01 11:06
マリさん、おはよう♪

しゅるしゅるしゅる~
なんて回って果ててしまうのがねずみ花火。

マリさんは人間でしょ(^-^)
いちいち大きくはじけないの!!
泰然として居ましょ♪♪
ほとんどのことは、どうってことないんだから。
OKマイ?
Commented by 桜姫 at 2011-07-01 11:18 x
 < みとられて鼠花火の大往生

わおっー!凄ーい!渦巻に出来るソフトをお持ちなんですね♪
綺麗なお写真♪
赤から黄色!そして緑へと移行するグラデーションが素晴らしいです♪
お句も「さ」など考えもつかない!(汗)
言われて見て、ホント!そうだわッ!その通りと納得♪
自分が往生する時は、見取られるかどうか??
鼠花火以下かも!(汗・爆)

 < 見くだして生意気ざかり青葡萄

今でも、40面提げて生意気な息子が・・・!(汗)
Commented at 2011-07-01 12:15
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mariko789 at 2011-07-01 13:20
☆al17さん

仕掛花火の画像を、ちょっとひねっただけですよ~
楽しい句と仰って頂き、成仏できます~♪
Commented by mariko789 at 2011-07-01 13:21
☆isao1977kさん

光って見えますか~
不思議な、涼しくなる画像と仰って頂き、嬉しいです!♪
Commented by mariko789 at 2011-07-01 13:23
☆kingminoru さん

>正直申しますと、marikoさんのこのブログに来るとホッとします。

すっごく嬉しいお言葉です!♪
ますます先生のファンになっちゃう!
Commented by mariko789 at 2011-07-01 13:26
☆鎌ちゃん

>最近の駄句続きに、そろそろ引き時かなと思ったりするこの頃です。

鎌ちゃんの句は駄句ではないでしょう
誰がそんなこと言いましたか~?
私の場合は、はっきり他人に馬鹿にされたので、止める決心をしたのですよ~
鎌ちゃんは止めてはいけません。
Commented by mariko789 at 2011-07-01 13:27
☆idea-kobo さん

>大往生 昨日は居ったに もう居らん

私も或る日ぽっくり、、がいいです。
その前にブログをぜんぶ削除しないとね(汗
Commented by mariko789 at 2011-07-01 13:30
☆yoshiyoshi さん

>鳶尾草(いちはつ)や祭支度の衣着て   よし

桜姫さまの本日の写俳を彷彿です~
致死量の眠剤かくす蛍籠  流星
Commented by mariko789 at 2011-07-01 13:33
☆gaku-404さん

>そんなもんならんかてええやんか!そのままでええやん!

ふっふ♪
もうぼろぼろですが~~
したたかな人は、人を傷つけたことなど「些細なこと」と、サイダーを飲んでいるようです♪
Commented by mariko789 at 2011-07-01 13:35
☆ユッキーさん

>禁酒記念日に、ソファーとテレビ、新しく買うんだぁー。

それは良かった!!
続きますよう、、♪
薔薇の香りのソープ、私も使ってます~ピンク色で可愛いの♪
Commented by mariko789 at 2011-07-01 13:36
☆タミリンさん

いたずら心ね、いつまでも持っていたいですね!♪
Commented by mariko789 at 2011-07-01 13:39
☆鍵っ子(-07-01 10:11 )さん

そろそろ退け時です。
このへんが限界かも。。
掌編はときどき書くかもです。
いつも本当に有難うございます~
どうかくれぐれもお大事にね!!
Commented by mariko789 at 2011-07-01 13:45
☆桜姫さま

フリーソフトの多くに、渦巻加工は入っていると思います~

>言われて見て、ホント!そうだわッ!その通りと納得♪

なんか鼠花火ってネーミングが可愛いですよね~
私が子どものころ、いちばん好きな花火でした♪
私はシバシバ自分の死ぬところを想像します~暇つぶしに(どうゆう性格なの~ 笑)

>今でも、40面提げて生意気な息子が・・・!(汗)

あっはっは♪ でも息子さんなら許せますよね!♪
Commented by tobo at 2011-07-01 13:45 x
こんにちは!

>みとられて鼠花火の大往生
・・・このような句を読むと~~~
ドキッとする歳ですからmarikoちゃん、気を付けて俳句作ってね。
いつの間にか、僕が「鼠花火」になってしまうよん~~~(笑

写真の花火画像、いい感じでビックリしました。
今テストでJTrimの「渦巻き」を使って花菖蒲に渦を巻かせましたぁ~~!
出来る出来る・・・ビックリで~す。
Thank you!
Commented by mariko789 at 2011-07-01 13:49
☆鍵っ子(07-01 12:15)さん

了解でえす!
でもこれからは、ああいうことは鍵にしますね。
タイにいるのは8月かな。。列車でマレーシアからタイに入ってみようと思っています~
Commented by mariko789 at 2011-07-01 13:51
☆toboさん

鼠花火は、私のことよ~(笑)
そうそう、Jtrimにも渦巻入ってるでしょ~
他にもいろいろね、面白いので時々遊んでね~~♪
Commented by mariko789 at 2011-07-01 13:58
☆ozouni3さん

ごめんなさい!
順序が違ってしまって。

>泰然として居ましょ♪♪
>ほとんどのことは、どうってことないんだから。

なるほどね~~
ま、時が解決してくれるでしょう~~
暫く夫もいるし、俳句どころでもないのです、、どちらにしても。。
優しいアドバイスを有難うね~~♪
Commented by rrrazurrr at 2011-07-01 14:32
美しいmarikoちゃん、なんか…ようわからんけど(^^;
元気出してね♪
ポチして帰るね(^^)
Commented by 詩楽麿 at 2011-07-01 18:23 x
Mariko 様
生き長らえる事の難しさは、誰しも自覚していると思いますが、事に震災被災された方々のご苦労と不安には、計り知れないものがあると思います。今、Mariko様が直面している内容は解りませんが、どうか短気な思い煩いを抱きません様に心から願っております。

夏花火 消えれば元の闇残す

瞬間に 咲きし花火の消沈も
留め置く記憶
思いと共に
Commented by ひっち at 2011-07-01 18:47 x
こんにちは、
しゅるしゅるしゅるっとねずみ花火が回ってきゃあきゃあ言いながら遊んだ子供の時を思い出しました。あれがこんなに綺麗な画になるのですね。夢の中に引き込まれそうな感じです。

私も何でこんなにいやなことばかりなんだろって
お布団かぶって寝込みたいことしばしばです。
だからほんのちょっとした、たった一つの嬉しいことが
ありがたく思えたりして。
それで気持ち持ち直したりしています。
がんばろね!
Commented by イヴォンヌ at 2011-07-01 19:01 x
どうした?!継続は力なり・・・ですよ♪

まぁ気分が乗らないのならちょっと休憩してみればいいですよ。

反りの合わない人もいれば、応援してくれる仲間もこんなにたくさんいるのをわすれないでよぉ~!!
Commented by 麗門 at 2011-07-01 19:07 x
話がよく見えませんが…
俳句をやめるという意味でしょうか。
3年で?

わたしも「創作」にはン十年関わっている人間ですが、壁に突き当たることはだれにでもありますよ。

Commented by ラーダ・ドゥーナ at 2011-07-01 20:01 x
なんだか最後の言葉が気になります。
私は俳句は今まで「遠いモノ」でした。
なので、1から始めているところです。

でも、自分自身にまだ深みがないのか、著名人の素晴らしいであろう句でも、なぜそれが素晴らしいのかもよくわかりません。

「わざわざ句にする意味」は分かりませんが、日本語の美しさに心をときめかせる事とか、昔の人たちが歩んできてつけた「日本の四季の愛おしさ表す言葉」を感じ、まだ知らない人にその想いが消えないように伝えて行くことが重要な気がしてきました。

現代では、デジタル関係とか政治用語とか私には外国語のように理解できない言葉が多いです。

でも、そんな言葉の中でも、昔からその季節が来ることを心待ちにしたり、その言葉を聞いたことで思い起こすことが必要じゃないでしょうかね~

その句の好き・嫌いは人それぞれの受け取り方だけど、私はmarikoさんの句、好きですよ~

お会いしたことないけど、お人柄が表れていて・・・

きっと、もし、会う事があれば話も弾むだろうな~と思います。


今回の写真も句も素敵です。

当たり前だけど、かなわないな~と思います。

Commented by ラーダ・ドゥーナ at 2011-07-01 20:06 x
(長いけど続きです)


季節感のない国で、日本のことや日本の気候を懐かしく思うことはとても大事だし、瑞々しい感覚を持つことって素敵だな~と思います。

私がタイに住んでいる時にわざわざ茶道と華道、着つけを習っていたのも、自分が生まれた国を再度好きになれたからです。


でも、俳句とは違うけど、私もアクセサリーを製作して販売しているので、産みの苦しみとか、人様の評価は気になります。

売れ行きが悪い時、自分ではこれ以上ない!ってほどいい感じに仕上がっても売れなかった時などむなしくて「もうやめる!」と思います。
最近なんて、毎月毎月思います。

でも、ダンナに「それをやめたら生活にハリがなくなるよ?また、前みたいにヒマだ~、つまんな~いっていう日々になるよ?」と言われ、思いとどまっています。

でも、自分としては一度全部やめてスッキリとしたい気持ちで溢れています。

なので、お気持ちはわかります。

marikoさんが、一度リフレッシュして、また自然に無理なく戻れたらいいな~と思います。

Commented at 2011-07-01 20:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mariko789 at 2011-07-01 22:57
☆rrrazurrr さん

らずちゃん、ごめんね~
ポチをありがとう~♪
Commented by mariko789 at 2011-07-01 23:01
☆詩楽麿さん

大丈夫ですよ~
たかが俳句のことで、死ぬの生きるのではないです。
ご心配を有り難うございます。

>夏花火 消えれば元の闇残す

いい句ですね!! ある名句(ど忘れ)と似ています、素晴らしい。。

>瞬間に 咲きし花火の消沈も
留め置く記憶
思いと共に

花火は消えても記憶は瞼に焼き付いたまま。。素敵な一首を有り難うございます!

Commented by mariko789 at 2011-07-01 23:03
☆ひっちさん

ねずみ花火、私も一番好きでした♪ 動きがあって・・ね!
ひっちさんでもいやなことばかり・・・って。。
そうなんだ~~~
私には、羨ましい存在のひっちさんなのに。。
小さな嬉しいことに感謝して・・・ね!
勇気をありがとう!!
Commented by mariko789 at 2011-07-01 23:08
☆イヴォンヌさん

そうね、俳句は休憩します。そのまま止めるかもしれないけど、、ブログはまだ暫く続けますよ~
写真中心かな、宜しくね~♪
応援してくださる仲間たち、本当に嬉しいです!♪
Commented by mariko789 at 2011-07-01 23:14
☆麗門さん

今の気持としては、大嫌いになった彼女と同じ趣味をもつこと事態、汚らわしいのです。
壁に突き当たっているのではないのです。
俳句のご縁が無くなりますが、、そちらにはまた伺いますね。
私のほうには訪問やコメントのお気遣いなく。
9月半ばまで夫の休暇で、今までのようにブログもできないと思いますし。。
Commented by mariko789 at 2011-07-01 23:27
☆ ラーダ・ドゥーナ さん

ラーダさんを俳句に引き込んでおいて、私が止めるなんて、ごめんなさいね!
俳句の魅力は、ラーダさんが仰るとおりです。
四季への挨拶、美しい日本語への尊敬、そして詠み手と読み手のピンポンみたいな・・・ね。
俳句はひねるといい、言いたいことを率直に言わず、暗示したり、言いたいことの半分しか詠まず、あとは読み手の想像力に任せたりします。
そのため、詠み手のみならず、読み手の感性も試される、非常に文学的なゲームでもあります。
ということで、俳句は、子どもにも詠めて易しく大人にも詠めて難しいといわれる所以なのです。
で、やっぱり句にはその人の人間性がでると思います。

ラーダさん、タイで茶道や華道、着付けをなさっていたなんて、素晴らしいわ!
海外にでると否が応でも日本人であることを意識させられ、愛国心が育ちますよね。
ラーダさん、アクセサリーを創ってらっしゃるのね!
私も俳句を止めたら暮らしから色彩がなくなると思いますが、いちどすぱっと止めてスッキリします。
ラーダさんは、私の気持を理解して下さっていますね!
これからも宜しくお願いしますね~♪
Commented by mariko789 at 2011-07-01 23:31
☆鍵っ子(07-01 20:11 )さん

ありがとうございます!
その夫がまた問題でもありますが~(笑)
大丈夫ですので、どうかご心配なくね♪
Commented by メロン at 2011-07-01 23:53 x
Marikoさん、こんばんは^^

凄い!
ひたすら凄い!
どうやったらこんなお写真が出来るんでしょ(汗

Marikoさんみたいに俳句を考えられる人羨ましいです~
私もそういう才能が欲しいです^^

ポチッ☆っと応援♪
Commented by mariko789 at 2011-07-02 00:42
☆メロンさん

画像は、普通に撮った仕掛花火をフリーソフトで巻いただけですよん、
凄くないです~~(テレ
私は、メロンさんのお料理の才能が欲しいです~♪
いつもポチもありがとうございます!
Commented by yuta at 2011-07-02 01:12 x
こんばんは
面白いですね〜
仕掛け花火を渦巻き模様に加工ですか
こういうこともできるんですね^^
Commented by mariko789 at 2011-07-02 10:17
☆yutaさん

フリーソフトにも、各種の機能がついていて
なかなか面白いですよん♪
Commented at 2011-07-02 15:07
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-07-02 17:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-07-02 17:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mariko789 at 2011-07-02 19:50
☆鍵っ子(07-02 15:07)さん

有難うございます!
また後日そちらで~♪
Commented by mariko789 at 2011-07-02 20:00
☆鍵(07-02 17:50、07-02 17:51)さん

来て下さって良かったです。私は、斬られっ放しより相打ちのほうが好きです。
二年半ほど前でしたね、貴女が「友達はいないので、長く友達でいてね」と書きこんで下さったのは。私は、「最後までお友達でいましょう」と応えました。
私は義理と人情を大切にしておりますので、以来、貴女の二つのブログは旅行中以外は、時間が許す限り拝読してきました。俳句のほうは全記事、目を通しています。
そして時々、とても心配になりました。
いつか私の投稿に下さったコメントに、「そのうち行き倒れになるかも」と書かれたことが頭から離れなかったからです。ご子息のこととか、ご主人さまのこととか、最近では、大学生のお友達が夢に出てきたという書き込みを見たときは、心配で思わずコメントを書いたのですが、送信せず思いとどまりました。つかず離れずで見守ろうと思っていたからです。貴女のブログにコメントなさっている方々のブログも覗いてきました。幻〇さまへの貴女のレスやコメントなど、私はどれほどヒヤヒヤしたか分かりません。
でも、今日の貴女のコメントを拝読し、なるほどと納得しました。
Commented by mariko789 at 2011-07-02 20:15
(続き)
しかし、だからといって、一度傷ついた私の心の傷は癒えません。
意味深な句が好きな「何方か」、とは一体どなたのことですか?
貴女の近くで、私以外にはいませんよね。私の句は、意味深としばしば言われますから。
そうでないなら、誰それと名前を明らかにすべきです。そうできないなら、あのような書き込みはすべきではありません。
「もしかして私のこと?」と、私の他にも傷つく人がいるやも知れません。
「見くびらないで」と仰いますが、私は全く貴女を見くびっていません。そうなら、これほど傷つかないでしょう。
貴女を買っていたからこそ、傷ついたのです。
これからも貴女はツライ思いを何度もなさるかも知れませんが、負けずに精進くださいませ。今までお友達で居てくださり有難うございました。
もう貴女のことは忘れますので貴女も私のことは忘れてください。
お元気で。
ps.読み返したら随分えらそーに書いてますね、私(苦笑)
私も、心に問題のある人です。精神科に通っていたこともあります。被害妄想狂?
心に病をもつ同士、いつかはこういう別れがきたのでしょう。遅かれ早かれ。。
Commented by mariko789 at 2011-07-02 21:06
(続き)
私も少し反省しました。
上の投稿内容、大部分を削除しました。

これからも、私のことですから、たぶんこっそり
貴女の作品を見に行くと思います。
貴女のご活躍を陰ながらお祈りしております。
これは皮肉でもなんでもないですよ~~
私は、自分でいうのもなんですが、意地悪ではないのです。
どうか、くれぐれもお大事に。
私も被害妄想に気をつけます!
Commented at 2011-07-02 21:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-07-02 21:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-07-02 22:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mariko789 at 2011-07-02 23:10
☆鍵(07-02 21:47 、07-02 21:58、07-02 22:11)さん

よ〇さんのお言葉は、たまたま彼の好みに合ったということです。
コメントが多いのは、私が沢山書いているからです。書かなくなったら閑古鳥ですよ。か〇さんは、私達とはラインが違うでしょう?
幻〇氏のリンクは、同じエキサイトでクリック一つでリンクできるからですよ~~。私も解析で知り、最近リンクさせて頂きました。
「意味深句」の件は、分かりました。私は写俳サイトは限られた友人しか見ないので、知りませんでした。
どうやら、私の被害妄想だったようですね。
ごめんなさい!!
深くお詫びいたします。
Commented by mariko789 at 2011-07-02 23:10
(つづき)
しかし、貴女も被害妄想ではないですか?
お教室では、私だって皆様と仲良くできたわけではありません。句会だって、先生は特選にして下さいましたが、皆様の票は一票も入らなかったのです。貴女の句にはずいぶん票が入ってましたよね?
今回の、管理人さんの雑誌でも最初に掲載されていましたね。あの句はさらりとして良い句だと思いました。
タケウマさんの夏の陣でも、佳句を出されたことと思います。
あれ?なんだか雲行きが変わってきましたね?(笑)
ま、もうごちゃごちゃいうのは止めましょう。
私も疲れていたのです。私生活でも悩みが多くて。。
では、全て水に流してこれでオシマイにしましょう。
夏ばてに気をつけて、地震余震にも気をつけて、夏を乗り切ってくださいね。
ではまた。