always over the moon

白百合 :俳句


白百合の崖に灯るを欲るこころ  久遠 (旧:流星)
  (しらゆりの がけにともるを ほるこころ)

f0053297_10533735.jpg

  季語: 百合、鬼百合、姫百合、山百合、白百合、鉄砲百合 【夏】 植物



欲しいものは いつだって 手に届きそうで 届かない
それは少し俯いたランプのように 淡い光を投げかけている
ときに まるで私を呼ぶように 微笑みかける
おそろしく あぶなっかしい 崖のふちから。。

◎画像は、リヴァプールにて去年の夏に撮影。


*******************************

  ありがとうございます♪ (敬称略)


 子の心 マドンナリリー 清らかに    yamaoji

 風鈴の梃子でも鳴らず手で揺すり    よし

 白百合や 咲きて求めむ 明日の陽を   詩楽麿

 遥かなる いにしえもなお 岩壁に
       咲き乱れしか 白百合の群    詩楽麿

 欲るこころ 次から次へと 限りなく     idea-kobo

 射るように 突き付ける問い 鉄砲百合     ラーダ・ドゥーナ



 
[PR]
by mariko789 | 2011-06-28 11:09 | Nikon D80 | Trackback | Comments(34)
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/16195178
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yamaoji at 2011-06-28 11:26 x
切子細工みたいな水差し・花瓶で、色が綺麗ですね!
 
子の心 マドンナリリー 清らかに , by yamaoji

昔はみんなそうだったのに、視野が広くなると、染まりすぎる娑婆色に、それが大人?
でも、心根には、無くしたくないと思っています。
Commented by yoshiyoshi at 2011-06-28 12:17 x
風鈴の梃子でも鳴らず手で揺すり    よし
Commented by tobo at 2011-06-28 12:54 x
こんにちゃ~~~!
今日は快晴で暑い・・・熱々で~す。

>白百合の崖に灯るを欲るこころ

百合はキリスト教で聖母マリアの花とされているんですね。
聖母・マリアに憧れるtoboとしては、たとえ崖っぷちに咲こうとも
身を犠牲にしてでも頂きにあがりますよ~~~だ!
Commented by 詩楽麿 at 2011-06-28 13:02 x
Mariko 様
この『白百合』は、私に北上川夜曲を思い浮かべさせます。
あの日、あの時、あの人が忘れ得ぬ想い出を心に刻み込んだまま、立ち去った旅行先で出逢った彼女!名前も住所も知らずすれ違った人でした!

それにしても『欲る』と言う使い方には、絶句と脱帽です。 良く勉強されていますね!

白百合や 咲きて求めむ 明日の陽を

遥かなる いにしえもなお 岩壁に
咲き乱れしか
白百合の群
Commented by isao1977k at 2011-06-28 16:21
こんにちは、幻想的な不思議な雰囲気!
コメント欄はあいたけど訪問はまだまちまちなので、
コメントいつもできないけどごめんね。
Commented by 緒方こしあん at 2011-06-28 18:47 x
こんばんは。

   白百合の崖に灯るを欲るこころ  流星

私が欲しいならそれなりの覚悟を、、、と、崖の上の白百合に呼びかけられている気分ですね。

何事も、高望みはいけないのかな(笑)。

Commented by イヴォンヌ at 2011-06-28 19:31 x
すてきな写真ですね~
空の雲とビルの上の彫刻がマッチして、空から舞い降りてきてるよう♪

旦那さんの実家の近くですよね?!
Commented by 麗門 at 2011-06-28 19:40 x
リヴァプール。
イギリスの空でも晴れるときがあるのですね。

たしかに白百合、山百合は崖っぷちに咲いていることが多いです。
手が届きそうで届かない。
届いたと思ったら、足を踏み外して…なんてことがありそう。
含蓄のある句です。
Commented by mariko789 at 2011-06-28 20:09
☆yamaoji さん

硝子器、綺麗ですよね!

>子の心 マドンナリリー 清らかに , by yamaoji

いつまでも子どものような穢れのない心を持っていたいですね♪
Commented by mariko789 at 2011-06-28 20:14
☆yoshiyoshi さん

>風鈴の梃子でも鳴らず手で揺すり    よし

あっはっは、風死す、ですね~♪
「蛍籠昏ければ揺り炎えたたす  橋本多佳子」を思い出しました♪
素適な句をありがとうございます!♪
Commented by mariko789 at 2011-06-28 20:16
☆tobo さん

そちらは梅雨晴間ですか~

>たとえ崖っぷちに咲こうとも身を犠牲にしてでも頂きにあがりますよ~~~だ!

tobo さんの、モテる秘訣、めっけ!(笑)
Commented by mariko789 at 2011-06-28 20:21
☆詩楽麿さん

>あの日、あの時、あの人が忘れ得ぬ想い出を心に刻み込んだまま、立ち去った旅行先で出逢った彼女!名前も住所も知らずすれ違った人でした!

活動映画の弁士のような・・・心ときめきます♪

『欲る』は、先人の俳句から掘り起こしました(笑)

>白百合や 咲きて求めむ 明日の陽を

建設的なお句、ありがとうございます。借金を求める人には、袖を振ってくださいね~

>遥かなる いにしえもなお 岩壁に
咲き乱れしか
白百合の群

素適な景の見える短歌を有難うございます!
Commented by mariko789 at 2011-06-28 20:23
☆isao1977k さん

くーちゃん、本当にコメントなどお気遣いなくね~。でないと、うちのコメント欄、閉めちゃうからね~~
Commented by mariko789 at 2011-06-28 20:25
☆緒方こしあんさん

>何事も、高望みはいけないのかな(笑)。

納得です~
わたくし、望みは低いです、背も低いです~(/_;)
Commented by mariko789 at 2011-06-28 20:26
☆イヴォンヌさん

>空の雲とビルの上の彫刻がマッチして、空から舞い降りてきてるよう♪

詩的なコメントをありがとうございます♪
夫の実家のすぐそばですねん~♪
Commented by mariko789 at 2011-06-28 20:28
☆麗門さん

この日は晴れていましたが、肌寒かったです。

>届いたと思ったら、足を踏み外して…なんてことがありそう。

そうそう、スリルとサスペンスがつきものです。
含蓄のある、なんて嬉しいお言葉です♪
いつも有難うございます!
Commented by 楽子 at 2011-06-28 21:00 x
marikoちゃん、こんばんは~

>崖に灯る
見事な比喩(直喩?)ですね☆⌒(*^-゜)bグッ!
私には、出てこない言葉です~

お写真もドラマティックに仕上がっていて、
流石でございます(^_-)-☆

Commented by 桜姫 at 2011-06-28 22:00 x
 < 白百合の崖に灯るを欲るこころ  

「さ」も崖に白百合灯って居るのを、何時も見てますが
まず、取る事は出来ないでしょう!

お写真の水色が綺麗ですね♪
Commented by メロン at 2011-06-28 23:24 x
Marikoさん、こんばんは♪

素敵なお写真ですね♪♪♪
惚れ惚れ~

彫刻?
生きてるみたいです!!

Marikoさんはプロとは違うのですか?
とにかく素晴らしいです~

ポチッ☆
Commented by 鎌ちゃん at 2011-06-29 07:20 x
おはようございます。
「白百合の崖に灯るを欲るこころ  流星」
うんうん、こんなこと良くありますね。
まさに高嶺の花の心境ですね。
手が届かないと思えば思うほど、また美しく見えたりするものです。
私なんか、己自身を知っているし、あきらめ癖がついてしまっていますから、
最初から、見ないことにしていますがね。

中学校時代、出会った女子生徒の一人がそんな一人でした。
眩しいほどの存在で、最初から、手が届かないと、眺めるだけの存在でした。
その人が、その後、高校時代を通じて、いいお友達になれ、現在に至っているのですが・・・・。
Commented by idea-kobo at 2011-06-29 08:10
欲るこころ 次から次へと 限りなく

向上心の間はエエが…。
Commented by tamirin at 2011-06-29 09:25 x
欲は、ドンドンあふれるものみたいですね。。
でも、その目的があればこそがんばれるのも確か。。。
Commented by mariko789 at 2011-06-29 09:55
☆楽子ちゃん

「灯る」は好きな言葉なので、なんでも灯すクセがあります、私(笑)
写真も褒めて頂き、嬉しいっす♪
Commented by mariko789 at 2011-06-29 09:57
☆桜姫さま

取れないですよね~
せめて触れてみる白昼夢でも~(笑)
画像も見て下さり、いつも応援も有難うございます!♪
Commented by mariko789 at 2011-06-29 10:00
☆メロンさん

プロとはほど遠い素人ですが、下手の横好きでカメラは大好きです!
お褒めの言葉にポチもありがとうございます♪
Commented by mariko789 at 2011-06-29 10:03
☆鎌ちゃん

>手が届かないと思えば思うほど、また美しく見えたりするものです。

名言です!
手にとってしまったら、、それまでかも。。

>その人が、その後、高校時代を通じて、いいお友達になれ、現在に至っているのですが・・・・。

いいいですね!
なんでもツーカーでしょうね!♪
Commented by mariko789 at 2011-06-29 10:05
☆ idea-kobo さん

>欲るこころ 次から次へと 限りなく

そうそう、欲張ってはいけませんね~
心します!
Commented by mariko789 at 2011-06-29 10:06
☆ tamirin さん

>でも、その目的があればこそがんばれるのも確か。。。

それもまた真なり!
私も一流の俳人をめざして頑張ろうかな~♪
Commented by ozouni3 at 2011-06-29 10:46
マリコさん、おはよ!

届きそうで届かない・・・
そんないい状態ないではありませんか。
きっと、マリコさんはそれを言いたかったのでしょう。
届いてしまったらあと離れるだけ、全然届かないのも悲しい。もう少しで届きそうなら、すぐそばにあるのです。

暑いのに風がやわらかいんですよ、今日は(^_^)
Commented by mariko789 at 2011-06-29 13:57
☆ozouni3 さん

>届いてしまったらあと離れるだけ、全然届かないのも悲しい。もう少しで届きそうなら、すぐそばにあるのです。

いいこと言いますね~~、ナーンさん♪
逢えそうで逢えない・・・ね?
やわらかな風、こちらにも吹いてきましたよ~~
Commented by gaku-404 at 2011-06-29 18:20
日本にいる時にこんな情景を見ました。
近寄れない所に有るとことさら美しく見えますね。

>まるで私を呼ぶように 微笑みかける
本当にそんな感じでした。
Commented by mariko789 at 2011-06-30 09:06
☆gaku-404さん

>近寄れない所に有るとことさら美しく見えますね。

夢もそうですね
叶わないと思うと、ことさらに・・・。
でもそんな美しいものがあるだけでも幸せですね?
Commented by ラーダ・ドゥーナ at 2011-06-30 16:39 x
まるで絵みたいな風景ですね~

百合・・・独特の香りと形ですね。

鉄砲百合って・・・。
う~む、名前からしてすごい。
どんな花言葉なんでしょう。


射るように 突き付ける問い 鉄砲百合
Commented by mariko789 at 2011-07-01 00:10
☆ラーダ・ドゥーナさん

百合というと、私は古いランプを思い浮かべてしまいます。
香りも強いですね!

>射るように 突き付ける問い 鉄砲百合

たじたじになりますね!
鉄砲百合は、姉御肌の百合なのでしょう♪
いつも素敵な句で花を添えてくださりありがとう!