always over the moon

肌脱(はだぬぎ) :俳句



  肌ぬぎに昔がたりの刺青かな   流星
    (はだぬぎに/むかしがたりの/しせいかな)





f0053297_9314497.jpg


 季語: 肌脱(はだぬぎ)、片肌脱、諸肌脱  【夏】
  *和服の袖から腕を抜いて上半身をあらわにする、和服ならではの暑さの凌ぎかた。

 





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

話は変わりますが、今年、2011年の7月って823年に一度の珍しい月だってご存知でしたか~?
カレンダーを見てください。金曜日、土曜日、日曜日が、5回ずつあるでしょう?
イスラム教の聖日の金曜と、キリスト教の聖日の日曜が5回ずつ。
こういう7月は、823年に一度だけなんですって。
次は823年先。いったいどんな地球になっているのか、想像もつかないですね。

追記:6月20日
検索から、この記述に関し多くの訪問者があります。
言いだしっぺのアラビア人の方に問いただしたところ、彼も誰かから聞いたそうで
823年分のカレンダーを調べたわけではないとのこと。
私も勿論確信はありませんので、深くお詫びして、信憑性を廃棄いたします。
申し訳ありません!



==============================================

     ありがとうございます!(敬称略)

 肌ぬぎに昔がたりの入墨の
    名せえゆかりの弁天小僧菊之助たぁ 俺がことだぁ  gaku

 肌脱ををさめて齢さびしめる    上田五千石 (toboさんよりご紹介)

 肌脱ぎて 背中に背負う  別れ歌    ラーダ・ドゥーナ

 つばめ魚太平洋はおらが庭      よし

 刺青かな 老いた肌に 風しみる    idea-kobo

 肌脱に 菩薩の刺青 汗まみれ      詩楽麿

 幾年ぞ 道無き道に 記したる
       恋の軌跡を 肌脱語る    詩楽麿




  
[PR]
by mariko789 | 2011-06-14 09:52 | Nikon D80 | Trackback(1) | Comments(26)
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/16126690
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 脳挫傷による見えない障害.. at 2011-06-17 23:51
タイトル : 富士市の公園で紫陽花と子供達が空に舞い上がる
靜岡県富士市の公園の1つの岩本山公園へドライブで行き、富士山は曇り空で見えなかっ... more
Commented by タミリン at 2011-06-14 09:53 x
刺青~
怖い~
そんな気楽に見れないものですわ~
Commented by isao1977k at 2011-06-14 11:19
marikoさん、入れ墨入ってるの(・Θ・;)?
でもセクシーなものだと思います♪
あれは芸術だと思うんですよ~。
今年の7月は貴重なんですね!
大事に毎日過ごさなきゃね!
Commented by ozouni3 at 2011-06-14 11:48
それって、遠山の金さんがやるあれ?
女性もやるんですかね??
ばくち打ちの女親分ならやるか・・・

マリ親分!

823年ねえ(゜_゜)
まだ地球は浮かんでいるでしょうね。
でも、人類はどうなっているやらね。
我々は、どんな場所に居るやら・・・
Commented by mariko789 at 2011-06-14 12:54
☆タミリンさん

今はタトゥとか若い人たちも気軽にしていますね~。
私は無理ですが~(笑)
Commented by mariko789 at 2011-06-14 12:56
☆isao1977k さん

私はナイですよ~(笑)
昔のお爺さんとかね、縁側で将棋とか指しているうちに片肌脱ぎになったりして。そういうイメージです♪
7月は、、珍しい月ですよ~
Commented by mariko789 at 2011-06-14 12:59
☆ozouni3 さん

私が一番凄いと思う刺青は唐獅子牡丹とかじゃなくて、
「八重子命」とか「健一命」とか腕なんかに彫ってる人ね、
恋人と別れたらどないするねん?って思う。
823年後の地球・・・想像もできないですよね!
Commented by gaku-404 at 2011-06-14 13:42
子供のころの銭湯ではいつも一人二人の見事な刺青を見かけたものです。

<肌ぬぎに昔がたりの入墨の 名せえゆかりの弁天小僧菊之助たぁ 俺がことだぁ>
縁台将棋で形勢不利になるともろ肌脱いで総彫りの威勢を借る名物小父さんが、粋なせりふで決めてみせる・・・戦後と言われた昭和20年代のノスタルジーを思い出させていただいた佳句 「肌ぬぎに昔がたりの刺青かな」でした。
Commented by tobo at 2011-06-14 15:05 x
写真~~~の正体は?
その正体がワシントンヤシかソテツの葉をタトゥーしていますね。
こんな映り込みに見惚れる今日この頃~~~(笑

>肌ぬぎに昔がたりの刺青かな
今年の2月に北新地の行事で若いお姉様が肩にタトゥーを入れて”肌ぬぎ”やっていましたね。
艶めかしかった記憶が蘇った~~~(笑
「昔がたり」・・・ということは、上田五千石の
・肌脱ををさめて齢さびしめる
の心境ですか、このお姉さんは・・・(女に断定しているぅ~~~)

7月にそんな特異な現象が?
カレンダー(暦)って誰が作ったのか知りたいが、又の機会に~~~(笑
それは、貴女にお任せぇ!!!
Commented by 鎌ちゃん at 2011-06-14 17:19 x
こんにちは。
「肌ぬぎに昔がたりの刺青かな   流星」
「肌ぬぎ」→和服の袖から腕を抜いて上半身をあらわにする・・・・
もう、この解説にして色っぽいです。
「昔がたりの刺青」というと、女性では何といっても、
藤純子さんの「緋牡丹 博徒シリーズ」を思い出しますね。
私は、任侠物は見ないので、実際に見たことはないのですが、
カッコ良かったでしょうね。
その藤純子さんも、すっかりおばあちゃんになってしまいましたが、
あのNHKの朝ドラ「てっぱん」での好演が、記憶に新しいところです。
今も背中に、緋牡丹の刺青が残っているのでしょうか・・・・
なわけないですよね。

2011年の7月って、そんな特異月だったのですか。
823年先、本当にどんな地球になっているのでしょうね。
Commented by ラーダ・ドゥーナ at 2011-06-14 17:35 x
>こういう月は、823年に一度だけなんですって。

ほぉ~、言われてみて7月のカレンダーを確認しましたよ~
確かにそうですね!

教えて頂かなければフツ~に時を過ごすことになってました。

832年先、地球・・・残ってるのかな~・・・


「肌脱ぎ」って言葉、初めて聞きました。
刺青って言ったらやっぱり任侠物のイメージだけど、最近はインスタント・タトゥーもありますもんね~

そうそう、インスタント・タトゥーだったらどんな派手なものを入れても消えますしね~

外国のセレブには入れている人、多いですね~

昔の恋人の名前を腕に?

ジョニー・ディップがウィノナ・ライダーと付き合っている時に入れてましたね。

ウィノナ・フォーエバー

別れたあとは

酒飲みよ、永遠に・・・って言葉になったそうですが。


肌脱ぎて 背中に背負う  別れ歌

Commented by 麗門 at 2011-06-14 20:40 x
7月のカレンダー、記念に取っておきます。
いいことを教えていただきました。
823年後に地球は原発事故で、猿の惑星のようになっているかもです。

「肌脱ぎ」
初めて知りましたが、知っていたらきょうのわたしの写俳(シンガポール美女)に使ったかもですね。


Commented by イヴォンヌ at 2011-06-14 20:41 x
823年に一度っておもしろいですね~

ホ・オポノポノは結構世界的に有名らしい。

ドクターは世界中を回って歩いてる様子です。
下記のアマゾンの本の最初の感想がよくかけてると思うので参考まで:「ハワイに伝わる癒しの秘法 みんなが幸せになるホ・オポノポノ 神聖なる知能が導く、心の平和のための苦悩の手放し方」
Commented by メロン at 2011-06-14 23:52 x
Marikoさん、こんばんは^^

823年に1度の!?
凄い月ですね~
823年後、どうなっているんでしょうね!!
地球に住んでるのが人間じゃなくなってたりして(汗
今ちょっと宇宙人を思い浮かべちゃいました(汗汗

コールスローはササミも合うけどツナや豚肉でも
美味しいです♪
キャベツやニンジンはお塩を振って少し時間をおけば
かさが減って沢山食べられますね♪

ポチッ☆っと応援♪
Commented by yoshiyoshi at 2011-06-15 07:00 x
つばめ魚太平洋はおらが庭    よし
Commented by idea-kobo at 2011-06-15 07:55
刺青かな 老いた肌に 風しみる

若い時分は良かったのう…。
Commented by mariko789 at 2011-06-15 08:47
☆gaku-404 さん

>><肌ぬぎに昔がたりの入墨の 名せえゆかりの弁天小僧菊之助たぁ 俺がことだぁ>

よっ! 歌舞伎の名調子のようです♪
コメント全体を、私の投稿の解説文にしたい!!(笑)
励みになるコメント、本当に嬉しさいっぱいです!
Commented by mariko789 at 2011-06-15 08:51
☆toboさん

お察しのとおり、葉っぱの写りこみです♪
私もこういうの、大好きなんですよ~
北新地のお姉さまの肌脱ぎ、覚えていますよ~、粋でしたね~

・肌脱ををさめて齢さびしめる   上田五千石句

情緒あふれる一句、素適だわ~~、ご紹介頂き有難うございます!
カレンダー、誰が作ったのでしょうね??
Commented by mariko789 at 2011-06-15 08:54
☆鎌ちゃん

解説から色っぽいですか~♪
藤純子さん、今でもかっこいいですね!!
私もあんなふうに年齢を重ねたいです。
毎日コメントを有難うございます、でも無理をしないで下さいよ~~
Commented by mariko789 at 2011-06-15 09:00
☆ ラーダ・ドゥーナさん

なんでも夫の職場で話題になっているそうですが、823年先なんて、、神のみぞ知る。。
ジョニデ、好きですよ~、カリビアンの海賊、最高!!

>ウィノナ・フォーエバー
別れたあとは
酒飲みよ、永遠に・・・って言葉になったそうですが。<

爆笑です! いかにも彼らしいし!!

>肌脱ぎて 背中に背負う  別れ歌

わ~~、、すばらし~~(大拍手)
ラーダさん、真面目な話、俳句の(文学の)才能、あります!
ぜひ俳句の魔界へ!♪
Commented by mariko789 at 2011-06-15 09:03
☆麗門さん

>823年後に地球は原発事故で、猿の惑星のようになっているかもです。

大いに有り得ますね~~。
想像すると恐ろしいです。

>初めて知りましたが、知っていたらきょうのわたしの写俳(シンガポール美女)に使ったかもですね。

あの美女の画像にもぴったりの季語でしたね♪
私は、なるべく今まで詠んだことのない季語で、とトライ中ですが、難しいです。
Commented by mariko789 at 2011-06-15 09:04
☆イヴォンヌさん

ホ・オポノポノの情報をありがとう!
あとでじっくり読んでみます!♪
Commented by mariko789 at 2011-06-15 09:06
☆メロンさん

>今ちょっと宇宙人を思い浮かべちゃいました(汗汗

今とは全く違う地球になっていることは確実ですよね~~
コールスロー、我家の定番になりました♪
応援もいつもありがとう~♪
Commented by mariko789 at 2011-06-15 09:08
☆yoshiyoshi さん

>つばめ魚太平洋はおらが庭    よし

つばめ魚のためにも、太平洋は汚染されないで欲しいですね!
Commented by mariko789 at 2011-06-15 09:10
☆idea-kobo さん

>刺青かな 老いた肌に 風しみる

若い時分は威勢がよくて粋だった。。
私の曽祖父は深川の木場の材木問屋を経営していたんですよ~、まさにお句のように。。
Commented by 詩楽麿 at 2011-06-16 05:11 x
Mariko 様
『肌脱』との課題は、生涯初めて目にしました。流石に勉強されてますね!
また、刺青を織り込むなど、裏の裏までご承知のお方の様にお見受け致しました。その刺青ですが、墨が発ガン性物質であることが明らかとなり、聴くところでは、その筋も関心が薄れつつある模様です。

肌脱に 菩薩の刺青 汗まみれ

幾年ぞ 道無き道に 記したる
恋の軌跡を
肌脱語る
Commented by mariko789 at 2011-06-20 12:48
☆詩楽麿さん

ご、ごめんなさい!
このコメント、たった今、気がつきました! お許しを!!

>墨が発ガン性物質であることが明らかとなり、聴くところでは、その筋も関心が薄れつつある模様です。

やくざさんも癌には勝てないと。納得です!

>肌脱に 菩薩の刺青 汗まみれ

迫力ありますね!!

>幾年ぞ 道無き道に 記したる
恋の軌跡を
肌脱語る

こちらも迫力があります! 映画のシーンのような一句一首、頂いて嬉しいです♪