always over the moon

アルアイン パレス・ミュージアム@UAE

UAE Al Ain Palace Museum (アルアイン パレス ミュージアム)
・英語読みですと、アルアインはアレインになります。

我家から歩いて10分ほどなので、散歩がてら時々覗きます。
開館は毎日07:30AM~07:00PMで、無料です。

f0053297_121978.jpg


過去に沢山の画像をアップしていますので、まだご覧になってなくて興味のある方はどうぞ~。
アルアイン パレス ミュージアム ①
アルアイン パレス ミュージアム ②
アルアイン パレス ミュージアム ③
アルアイン パレス ミュージアム ④

実はこの王宮博物館は、とても由緒があります。
 



現在の、UAEの大統領は、ハリーファ・ビン・ザーイド・アール・ナヒヤーン殿下(アブダビ首長)。
2004年11月2日、ハリーファ大統領の父上、ザーイド大統領が逝去。
翌3日、ハリーファ新大統領が就任され、ザーイド大統領の穏健路線が継承されています。
名君と伝えられている故ザーイド大統領(シェイク・ザーイド)の、出身地はアルアイン。
つまり、このアルアインのパレス・ミュージアムは、ザーイド大統領の王宮跡なのです。

UAEというとドバイを連想される方が多いと思いますが、
実はあの世界一高いドバイの「ハリファ塔」の名前の由来も、
2009年11月のドバイ・ショックの節に、塔の資金を拠出した、
UAE最大の国、アブダビの首長、Khalīfa bin Zāyid Āl Nuhayyān、
 (ハリーファ・ビン=ザーイド・アール=ナヒヤーン)氏の名前に、ちなんでいます。
UAEの首都もアブダビです。

権力者にとって、故郷はとても大切な土地。
アルアインが美しく整備され緑あふれる豊かな街である理由もそのへんにありそうです。
アルアインは、アブダビ首長国のなかでは、アブダビに次ぐ大きな都市でもあります。
                位置関係はこんな↓
f0053297_1322361.gif



【アラブ首長連邦を構成する7首長国】

アブダビ首長国
ドバイ首長国
シャールジャ首長国
アジュマーン首長国
ウンム・アル=カイワイン首長国
フジャイラ首長国
ラアス・アル=ハイマ首長国

以下、wikipediaより抜粋して一部読みやすく書き直してみました。

この7つのアラブ首長国連邦、公式の英語表記は、United Arab Emirates。略称は、UAE です。
ちょっと近年の歴史を振り返りますと、1892年に英国の保護領となりました。
1968年英国がスエズ以東撤退を宣言したため、独立達成の努力を続け、
1971年12月、アブダビ及びドバイを中心とする6首長国
(翌年2月ラアス・ル・ハイマ首長国が参加して7首長国)
が統合してアラブ首長国連邦を結成しました。
わずか40年という若い国なんですね。

各首長国は世襲の首長による絶対君主制に基づき統治されています。
実際にはUAEを代表する大統領はアブダビ首長のナヒヤーン家、
副大統領はドバイ首長のマクトゥーム家が世襲により継ぐのが慣例化しています。

GDPの約40%が石油と天然ガスで占められ、日本がその最大の輸出先です。
原油確認埋蔵量は世界5位の約980億バレル。
天然ガスの確認埋蔵量は6兆600億m³で、世界の3.5%を占める。
一人当たりの国民所得は世界のトップクラス。アルミや繊維の輸出も好調です。


このように発展し続けるUAEですが、夫が20年前に仕事で滞在していたときには、
アブダビすら、ヒルトンホテルのほかには見るべきビルもなかったそうです。
この20年でオイル・マネーを元に急発展したのですね。

60年代に原油が発掘される前は、人々の暮らしはどんなふうだったのでしょう。
アルアイン パレス ミュージアムに、当時をしのぶタイル画がありました。

f0053297_1248513.jpg

殆どの人々は、ベドウィンと呼ばれる【アラビア語  badawī (بدوي)】 砂漠の住人だったのです。
駱駝やアラビア特産の馬に乗り、夜はテントで眠り、月の砂漠をはるばると旅していたのですね~。

f0053297_1251523.jpg

海に面したアブダビやドバイは、漁村だったのでしょう。


そんな昔をしのびながら、ゆっくり見て回る、パレス ミュージアムは、
また格別な味わいがあるのでした。

長々と書いてしまいました~♪
コメント欄は閉じていますので、お話のある方は下の記事のコメント欄にお願いします!


 
[PR]
by mariko789 | 2011-06-13 12:55 | Nikon D80 | Trackback
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/16122132
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。