always over the moon

春雨 ①  : 俳句

f0053297_1312522.jpg


  春雨に事(こと)の余熱を放ちをり  久遠(旧:流星)  
 (はるさめに ことのよねつを はなちをり)

  季語: 春雨 【春】


 さまざまな余熱・・・・


 ☆ 画像は昨日ホアヒンのビーチで撮ったもの。

 
****************************

 ありがとうございます!(敬称略)


 紅梅の一輪残るや春の雨     (与太郎)

 ランドセル頭に乗せて春の雨   (与太郎)

 春雨や二人で一つ蛇の目傘    (与太郎)

 放ちおり 傍若無人 くさいのう   (極楽とんぼ)
[PR]
by mariko789 | 2011-03-22 13:18 | Nikon D80 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/15696361
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 与太郎 at 2011-03-22 14:41 x
紅梅の一輪残るや春の雨(与太郎)

ランドセル頭に乗せて春の雨(与太郎)

春雨や二人で一つ蛇の目傘(与太郎)

昨日は春雨には少し冷たい雨でした。
寒暖の差が有って体調を壊しそうです。
Commented by to_shi_bo at 2011-03-22 15:04
こんにちは!
>ホアヒンのビーチ
・・・の貝殻ですか?桜貝であればうれしいなぁ~~!
余熱の過大さを象徴するような形状と大きさ・・・
でも美しくて夢あり!ですよ。

>春雨に事(こと)の余熱を放ちをり

昨日はこの春雨に打たれて京都・東寺へ行って弘法大師空海に一礼を捧
げてきました。自粛しようか、の声もあったのですが撮影会は強行。弘法大師
に会えて安堵しました。寺内全体に不思議な余熱があることを身体に感じつつ~~~!
Commented by ozouni3 at 2011-03-22 15:46
ホアヒンの砂ですか・・・
アップで見ると白くて綺麗なんですね。
行ったことないけど、写真とかで見ると日本的なグレーの砂浜が続いていますから。

なんかねぇ~(・へ・)
旅の記事でもない気がして・・・
どう思いますか??
私はタイへの気ままな旅が好きで、だからいい気分で旅してるでしょう・・・だから。

そんなこと相談されてもね~^_^;
もっと気がきいた記事を書けないものか・・・。
仕方ないですよね、こんな状況だものね。

タイ滞在もあとわずかですね。
家も心配でしょう。
お気を付けてお帰りくださいね。
Commented by mariko789 at 2011-03-23 02:49
>与太郎さん

いつもながら、ぱっとイメージが浮かぶ3句、頂戴し、嬉しいです!
蛇の目の相合傘、してみたいですね~~。相手がいれば!
ランドセルは、あんぽんたんちゃんを彷彿です~。
紅梅は粋!私には詠めないです。
寒暖の差、お風邪に気をつけて下さいね~。
Commented by mariko789 at 2011-03-23 02:53
>to_shi_boさん

桜貝ではないと思いますが・・綺麗でしょ?
京都・東寺に撮影とは羨ましい限りです。
お寺の余熱は・・果たしてどのような?
関東は余熱ならぬ余震が凄いようです。
Commented by mariko789 at 2011-03-23 02:57
>ozouni3さん

ホアヒンの砂は、鳴き砂の箇所もあり、とても綺麗なんですよ~
旅の記事、いいと思います!!
どんどんアップしてくださいね。こんな状況だからこそ、元気を出して!
いつもどんな状況でも、なーんさんは、なーんさんらしく・・・。
明日はスーツケースを詰め込んで、明後日帰ります。お心遣い、とっても嬉しいです。有難うございます!
Commented by idea-kobo at 2011-03-23 08:31
放ちおり 傍若無人 くさいのう

歳をとるとたがが緩んで…。
Commented by mariko789 at 2011-03-23 11:13
>idea-koboさん

くさいのう 何か隠して いるような

某電の会見など見ていると、疑心暗鬼に・・。

>歳をとるとたがが緩んで…。

偶然! ちょうど今アップした川柳が、箍が緩むの一句でした!
Commented by sarah000329 at 2011-03-23 13:16
marikoちゃん、キレイな砂浜にキレイな貝殻
今、こんなちょっとした物にどれだけ心が癒されることか・・・・。
自然の力は時に恐ろしくもあり・・・ 時に心癒す存在でもあり
人間と自然の共存のあり方を、今一度厳しく問われているような気がしました。
Commented by mariko789 at 2011-03-23 23:42
☆sarah000329ちゃん

 >人間と自然の共存のあり方を、今一度厳しく問われているような気がしました。

まったく同感です!
なんか、、もう今回の大震災については、言葉もなくて。。。




Commented by 車イス障害者フリーク at 2011-03-29 20:46 x
素晴らしいブログですね!!

ポンコツ川柳というのをやってますので、
良かったら覗いてあげてくださいな♪

http://freakchan.com
Commented by mariko789 at 2011-03-30 11:00
☆車イス障碍者フリークさん

初めまして。ようこそ。
たった今、訪問させていただきました

 >今生きるただそれだけで価値がある  

復興へのエール川柳、拝読しましたよ~
いつの日か夢が叶ってドバイ富豪チックな暮しができますように・・・♪
Commented by あかね at 2011-04-04 10:19 x
ご無沙汰しております。
写俳の方はしばらく離れておりました。
流星さんは決意されたのですね。

幢舟さんのところで平井さんの記事を目にして
じっくり読ませていただきました。
現場を体験した方のリアルな告発文は
ぼんやりしていた原発の恐ろしさに鮮明に気付かされました。
併せてエコレゾウェブも興味深く拝見しました。
素晴らしい技術を持っている日本人ですから
明日からのために是非生かしてほしいと切に思います。

せっかく繋がった流星さんとの糸なので
切れぬよう大切にしたいです。
URLは茜いろを表示させていただきました。
Commented by mariko789 at 2011-04-04 11:50
☆あかねさん

ようこそ!♪
もしかしてお察しかと思いますが、
それで私は、「星の流れに」を止める決意をしました。
『今は議論すべきときではない』などと言われて、がっかりしたからです。
「茜いろ」、リンクさせて頂きました。
これからもどうぞ宜しくお願いします!