always over the moon

猫の恋 :俳句

  
  裏窓のあくやいなやの猫の恋    流星

    季語 : 猫の恋  【春】


f0053297_12155526.jpg


  仏の顔は何度まで?

  (画像 : 鎌倉大仏の裏窓)





::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


    有難うございます! (敬称略)




   春の風宛てもないとてゆらゆらと     よし

   失恋も眩しき老いや 猫の恋       鎌ちゃん

   裏窓を 開ければ夜空流れ星       詩楽麿

   慕われて 見詰める頬を いたわれば
           寒風さえも 温みおぼゆる   詩楽麿

   身を焦がし絞り出すごと春の猫       漫歩

   恋猫の厚面皮こそ許し得ず         ひよどり

初雪や 裏窓指字 名を記す          詩楽麿

   深々と 路上を浸す 初雪に
       裏窓開けし 誰れぞ訪ね来ぬ     詩楽麿

   裏窓のあくやいなやの猫の恋  (流星)
            一筋道の君にはありや      仁

   猫の恋愚直に吾もまっしぐら          仁

   大仏の 体内(からだ)に入り 得を得る     yamaoji

   裏窓に 想いを寄せて おぼろつき        くーぱー

   裏窓に レンズかざして 逆さ雪峰         くーぱー

   裏窓に声響かせる猫の恋          与太郎



~~~~~~~~~~~~皆さまから頂いたコメントです~~~~~~~~~~~


投稿者:yoshiyoshi 投稿日時:2011年02月10日
春の風宛てもないとてゆらゆらと     よし



投稿者:al17 (-o-) 投稿日時:2011年02月10日
流星さん こんにちは~^^

鎌倉もお立ち寄りになられたのですね~
下の江戸風と言い こちらも
とっても素敵なお写真と句ですね~^^
裏窓から覗ける様になって居たのですか?
知りませんでした><!

家の周りでも 最近猫ちゃんが恋の季節に
入ったみたいでうるさいんですが~
季節も春めいて来た証拠ですね^^

私はもう 自由の身になりましたから
ちょっとお出掛けも小綺麗にしてですよね~(笑)
お花見とかも楽しみたいです。



投稿者:鎌ちゃん 投稿日時:2011年02月10日
こんにちは。
「裏窓のあくやいなやの猫の恋    流星」
以前は、眠りを覚まされるほど、我が家に周囲でも、
恋の猫の声がうるさかったのですが、近年は聞かなくなりました。
住んでいる人間が老いてきて、恋も出来なくなったのを
猫も察知しているのかな。
アラブでも、猫の恋は盛んなのでしょうか。
アラブ語で、語りあうのでしょうね。

「失恋も眩しき老いや 猫の恋   鎌ちゃん」



投稿者:流星 投稿日時:2011年02月10日
>yoshiyoshi さま

   春の風宛てもないとてゆらゆらと     よし

私も春風にのってゆらゆら何処かへ行きたいっす♪
.

>al17 さま

鎌倉、姉が住んでいるのですよ~
大仏さまの中は空洞で、中にも入りました♪
この裏窓は採光のためですね。
猫の恋、真っ盛りですか?
ご一緒にお花見したいですね~~、私も自由になりたい(笑)
.

>鎌ちゃん

おうちの周りから猫ちゃんが減りましたか?
鎌ちゃんは、まだまだ老いてないでしょう!

 「失恋も眩しき老いや 猫の恋   鎌ちゃん」

失恋も花のうち、、
投句を有り難うございます♪



投稿者:たんと 投稿日時:2011年02月10日
裏窓のあくやいなやの猫の恋    流星
あの鳴声はどうも苦手ですねぇ。
深夜でのかなりの高音発声だし、こちらの安眠を妨げるものなので
裏窓は閉めておいて欲しいですわ(笑)。



投稿者:詩楽麿 (-o-) 投稿日時:2011年02月10日
流星 様
鎌倉の大仏は、かなり有名なものですね。築地のマグロも流石に届かぬ大きさ。 様々な旅の思い出をこうして俳句に織り込める才能は、何処より出でるのでしょう!羨ましい限りです。

裏窓を 開ければ夜空流れ星

慕われて 見詰める頬を いたわれば
寒風さえも 温みおぼゆる



投稿者:漫歩 投稿日時:2011年02月10日
< 身を焦がし絞り出すごと春の猫 >

♪ いのちには終りがる、恋にも終わりがくる~ と裕次郎は歌っていましたっけ。
流星さん、愛猫は当分戻りません。いのちを賭けた恋ですから。



投稿者:麗門 投稿日時:2011年02月10日
「裏窓」というとヒッチコックの映画を思い出します。

たしか猫のペットのルーツは、紀元前のエジプトではなかったかと思いますが…
ペルシャ猫も有名だし。アラブ圏には猫がたくさんいそうですね。

鎌倉の大仏様へはたぶん、小学校の遠足以来いっていないと思います。
たいして遠くないのですが…



投稿者:sakurahime 投稿日時:2011年02月10日
 < 裏窓のあくやいなやの猫の恋

お元気でお過ごしのご様子何よりです♪
流星さまの様な素敵な方には「仏の顔は何度でも」♪
特にとし坊などは!ね♪(爆)



投稿者:楽子 投稿日時:2011年02月10日
流星ちゃん、こんばんは~

>あくやいなやの
の措辞が良いですね~

*花キャベツの擬人化に、
共感ありがと~v(≧∀≦)v



投稿者:ひよどり (-o-) 投稿日時:2011年02月11日
仏の顔は何度まで許しましょうか?

  恋猫の厚面皮こそ許し得ず  ひよどり

忍んでこその恋です。
(遅ればせながら、↑(もういちど)の見せていただきました。



投稿者:流星 投稿日時:2011年02月11日
>たんとさま

そちらも恋猫騒音でお悩みですか~
では、裏窓は閉めることに致します♪

.
>詩楽麿さま

はい、大仏様は聞きしに勝る大きさでした♪

  裏窓を 開ければ夜空流れ星   詩楽麿

ロマンティックですね!

 慕われて 見詰める頬を いたわれば
         寒風さえも 温みおぼゆる   詩楽麿

まぁ・・詩楽麿さんにも春が巡ってきたようですね!
独身ですもの、素敵な恋をなさって下さいね、心から応援しております♪

.
>麗門さま

ヒッチコックの裏窓、スリル満点でしたね♪
アラブの猫は日本の猫と似ていて、もっちゃりしています。タイの猫は小さくてスリムなんですけど。
鎌倉、足を伸ばして下さいね~♪

.
>sakurahime さま

なんとか生きております(苦笑)
とし坊さんはともかく、私は仏の顔は一度だけ、です(怖!

.
>楽子ちゃん

あくやいなや~にご注目を有難うございます♪
またお互いにいいところを、言いあいましょう♪

.
>ひよどりさま

仏の顔は一度だけです(笑)

 恋猫の厚面皮こそ許し得ず  ひよどり

わ~~、ぱちぱちぱち(大拍手)
私の言いたいこと、すっきり言って下さいました♪
(↓の駄句にも・・有難うございます!)



投稿者:流星 投稿日時:2011年02月11日
>漫歩さま

ごめんなさい!
レス、飛んでいました!

 < 身を焦がし絞り出すごと春の猫  漫歩 >

あのダミ声が聞こえてきそう! 迫力の一句を有難うございます♪
いのちを賭けた恋・・いいなぁ~~。猫でも羨ましい象~~(笑)



投稿者:詩楽麿 (-o-) 投稿日時:2011年02月11日
流星 様
築地に初雪降りて再度の訪問ご容赦願いたく存じます。
待ち焦がれたる恋人来訪のごとく、築地の空舞う粉雪が路上に積もるつもりか否かわからねど、心に通う初雪の深々と積もりゆくかそっと空見上げるや脳裏かすめる俳句・短歌あり。

初雪や 裏窓指字 名を記す

深々と 路上を浸す 初雪に
裏窓開けし 誰れぞ訪ね来ぬ



投稿者:青柳仁 投稿日時:2011年02月11日
 > 裏窓のあくやいなやの猫の恋   流星

 一筋道の君にはありや   仁

 猫の恋愚直に吾もまっしぐら   仁

 そのまんま付け句遊ばせてください。
 いつもありがとうございます。



投稿者:yamaoji (-o-) 投稿日時:2011年02月11日
?十年前に家内と遊びに行ったとき、大仏の中に入りましたよ。
流星さんは、入ったのかな?
大仏の 体内(からだ)に入り 得を得る、by yamaoji



投稿者:ぼたん 投稿日時:2011年02月11日
こんばんわ
私が子供の頃、祖母と大仏様の中へ入ったことがあります。もう何十年もまえですが・・
大仏様の前は車で通りますが、いつも混雑ですので
ついつい通り過ぎてしまいます。 暖かくなったらまたゆっくりお話をさせていただきに
大仏様のお膝元へ行こうと思います。



投稿者:匿名くーぱーさま (-o-) 投稿日時:2011年02月12日
こんばんは
今日は、雪 でした
でも 積りません あ、北窓から見えるはずの山はたぶん、凄いことに
なっているはずです・・・レンズ構えて・・・・あ^^v

裏窓に 想いを寄せて おぼろつき

^^!

裏窓に レンズかざして 逆さ雪峰

   ・・う~ん字余りーー;

大仏様の中に入ったのは・・たしか小学校だったような
それ以来、入ったことがなく、たまに行っても 混んでいるので
入らない・・と格好つけてます ほんとは入ってみたいのに♪



投稿者:流星 投稿日時:2011年02月12日
>詩楽麿さま

築地の初雪、綺麗でしょうね~♪
 
 初雪や 裏窓指字 名を記す   詩楽麿

ふふ・・記した名を、恋のため息で吹き消しますか?

 深々と 路上を浸す 初雪に
裏窓開けし 誰れぞ訪ね来ぬ   詩楽麿

妙齢の美女が訪ねくるのをお待ちですか♪

.
>青柳仁さま

  一筋道の君にはありや   仁

仁さまは、脇目もふらない方と思います♪

  猫の恋愚直に吾もまっしぐら   仁

きっと想われ人の心を打ちます。
羨ましいような恋心です。

.
>yamaoji さま

私も大仏の中に入ってみました~
なかなか他ではできない体験ですよね♪

  大仏の 体内(からだ)に入り 得を得る、by yamaoji

私もちょっぴり得を得たかしら~~♪

.
>ぼたんさま

私も姉が住んでいる鎌倉なのに、大仏様にお目にかかったのは遠足い以来でした♪
ゆっくりお話するには混雑していないときがいいですね!

.
>くーぱーさま

雪なんですよね!!
ニュースで見ましたよ~~

 裏窓に 想いを寄せて おぼろつき  くーぱー

おぼろつき、ちゃんと春の季語、で、なんと恋のお句、さっすが~♪

 裏窓に レンズかざして 逆さ雪峰  くーぱー

逆さ雪峰!
私も見てみたいです。
大仏さまの中は、空洞で・・入らないほうが想像が膨らんでいいかも?

.
>与太郎さま

エキサイトに頂いたお句、こちらにもアップさせて頂きますね~

  裏窓に声響かせる猫の恋   与太郎

与太郎さんの、おうちのほうも、猫ちゃんが多そうです、今日は雪で猫ちゃんたちもコタツかな?



投稿者:楽子 投稿日時:2011年02月13日
流星ちゃん、再び~~

*一枚目と三枚目、どちらをトップに・・・

ピンポ~ン!大正解です!!
1枚目を選んだ理由は、
文字を入れるスペースがあったから(><)
と、夕陽の色が濃く写ってたからです~~



投稿者:流星 投稿日時:2011年02月13日
>楽子ちゃん

再びありがと~~♪

「文字を入れるスペースがあったから(><)
  と、夕陽の色が濃く写ってたからです~~」

にゃるほど!!!
どっちも甲乙つけがたいですもんね~♪(大拍手!
[PR]
by mariko789 | 2011-02-10 12:12 | Sony Cyber-shot G | Trackback
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/15487250
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。