always over the moon

星飛ぶ   :俳句

 
    星飛ぶや子どもの消えた子ども部屋   久遠 (旧:流星)
     (ほしとぶや/こどものきえた こどもべや)



f0053297_9321273.jpg



                                             

    季語: 星飛ぶ, 流星, 流れ星, 星流る   【秋】


                                             




    創作詩 「星になった子」  ~子どもを虐待する親に怒りをこめて~   


   おとうさん おかあさん 生まれちゃってごめんなさい

   わたしをぶった そのお手々 まっ赤にはれて痛かった?

   おなかがすいて悲しくて わたしが泣いた あの夜は

   お耳をふさいでいたのでしょ

   いまはお空の星になり ちっともさびしくないからね

   ときどき こっそり こうやって

   おうちに あそびにきているの


   

  (画像は、リヴァプールの博物館内、百年前の子ども部屋)
                                             

     **************************************

         ありがとうございます。 (敬称略)

 

  つづらおりはるけき山路登るとて
                路に見てゆくりんどうの花    若山牧水



   吾子が為深山龍胆ひとつ摘む      よし


   ありがとう何度もルフラン星月夜     夢


    亡き吾子を捜しつ仰ぐ星月夜      あんぽんたん


   子供部屋 嘗ての居場所 今息子    Nong-Khai


   子供部屋 座敷わらしと 見間違い    詩楽麿


   今いずこ 主無き部屋に わらしおり    詩楽麿







           ~私に残されたもの~   ( 詩 by 詩楽麿)

  北風の吹き付ける夜 そっと窓から星を見ていたの
  まだ寝ないと叱られて
  外に出されたわ
  それでもお母さんを 嫌いになれない

  世界の中でひとりしか居ない『お母さん』 だから
  つねられ、叩かれ、 どやされても
  あなたは私のお母さん!

  この寒さ、痛さも産んでもらえたから感じられるの
  時々お墓参りで お花も添えてくれるお母さん!
  あざや生傷だらけになったけど
  恨んでなんかいないもん

  私が邪魔になった時 私がおいたをしたり 騒いだりしたからね
  本当は優しいお母さん
  あなたの姿を毎日空から見ているわ
  笑う顔しか覚えていないのお母さん!

  ありがとう!ありがとう!毎日、毎日叫ぶ私の声が聞こえますか?お母さん!
  わたしが生まれて
  私に残ったものは
  お母さんの笑顔だけ お母さんの笑顔だけ



~~~~~~~~~~~皆さまから頂いたコメントです~~~~~~~~~~~


投稿者:ぼたん 投稿日時:2010年10月20日
こんにちわ
今日の句は、どのような気持ちで読ませていただいたらいいのでしょうか?
私も、娘を亡くしています・・ 抱いてあげられなかった・・きっとあの世では、いっぱい・いっぱい抱っこしようと思っていますが・・ 流星さんの今日の句は、???



投稿者:流星 投稿日時:2010年10月20日
コメントしづらい投稿に一番コメントを、ありがとうございます。 
実は、日本のニュース、子殺しや過剰な折檻に、心を痛めております。

私の娘も三歳で、事故で亡くなりましたが、最後の言葉は、「ママ、ごめんね」でした。
死ぬ間際のあまりの苦痛で、パンツを汚してしまった、それを私に詫びたのでした。

小さな子どもは、まっさらな天使のような心で親を愛しているんですよね
今日の句は(俳句にもなっていませんが)、星になった子どもを書きました・・・。



投稿者:yoshiyoshi 投稿日時:2010年10月20日
づらおりはるけき山路登るとて
            路に見てゆくりんどうの花    若山牧水

吾子が為深山龍胆ひとつ摘む    よし

私の長男は生まれたその日に儚くなった
全く人生ってやつはろくなもんじゃねぇ。



投稿者:yoshiyoshi 投稿日時:2010年10月20日
すんません、何故か「つづらをり」のつが取れてますねぇ



投稿者:夢千鳥 投稿日時:2010年10月20日
最初はもう成人してそれぞれ歩んでいる姿を・・・・

次の詩には

ぼたんさんのようになんと言っていいのか・・・・

でもそばにいるからね!

いつもいつもそばにいるからね!!

生まれてよかったのよ!

生まれてくる為にあなたは生まれてきたのだから・・・・・

あなたが生まれてくれたことに感謝!

愛をいっぱい 一杯 くれたもの!

夢も愛もこの世に溢れるくらいくれたもの!!

ありがとう   ありがとう  ありがとう

何回言っても

ありがとう ありがとう ありがとう ありがとう

ありがとう何度もルフラン星月夜   夢

流星さん!
流星さん!!

流星さん!!!



投稿者:麗門 投稿日時:2010年10月20日
この句と写真から、なんとなくサン・ティグジュペリの「星の王子様」を連想しました。
星になった子供は、みんな王子さまと王女さまになるのですね。
あとは…



投稿者:鎌ちゃん (-o-) 投稿日時:2010年10月20日
こんばんは。
「星飛ぶや子どもの消えた子ども部屋    流星」
句と、創作詩を読ませていただいて、目頭が熱くなる思いです。
流星さん御自身も、お子様をなくされるという辛い経験をされたのですね。
そんな方から見ると、今の日本で多くなってきている、幼児虐待、子殺しは、
特に、胸を締め付けられる思いがされるでしょうね。
「生まれちゃってごめんなさい」・・・・こんな思いを、絶対子供にさせてはなりません。
生まれてきて幸せだったと思える社会であることを願いたいです。

私とデュエットをしている夢をごらんになったとか、光栄でございます。
是非、現実になる日が来ますよう、願っております。



投稿者:kemm 投稿日時:2010年10月20日
星飛ぶや子どもの消えた子ども部屋    流星

どう言ったらいいのか、コメントのしようもないですが・・。
流星さんにそんな辛い思い出があったとは思いもしないことでした。
お嬢ちゃんの部屋は今もそのままですか・・。
今は星になって時々遊びに来てくれているのですね。
心に響く忘れられないお話です。お嬢ちゃんの分も幸せになって欲しいですね。



投稿者:sakurahime 投稿日時:2010年10月20日
 < 星飛ぶや子どもの消えた子ども部屋

ぼたん様や、流星さまのコメントを拝見して
思わず涙が、零れました!
そして、よし様も哀しい経験をなさったんですね!
何か、この頃涙脆くなって、すぐ涙を溢してしまいます!
人は皆何らかの悲しみを乗り越えて、生きてるんですね(涙)



投稿者:yamaoji (-o-) 投稿日時:2010年10月20日
どうしたのかな?
前のといい、今回のといい、何かあったのかと気になる・心配になる文流です。
星なったこの子、どんな想いでこれを書いたんでしょう???
切なくなります。
生まれちゃってごめんなさい。
これ、辛すぎます・酷すぎます・悲しすぎます。
もの凄く、愛されてなくてもいいから、パパ・ママ、どうぞ生まれた私を抱きしめてください、そっと・軽く・柔らかく・・・・
すいません、今回は、胸にこみ上げてくるものがあり、川柳は書けませんでした。
らしくていいんですよ、自分の歩幅分だけ前に歩めれば・・・肩肘張れば、息が詰まる、背伸びをすれば、嘘になる・・・
暖かい、ハーブティーをすすめます。
スローなBGMでゆっくりすすりましょう!
朝が来な日は、無いのですから。



投稿者:漫歩 投稿日時:2010年10月20日
読むのが辛かった。
流星(ながれぼし)~  そうだたのか。
ユーモアの翳に涙あり。
今夜は文脈が整えられません。



投稿者:楽子 投稿日時:2010年10月20日
流星さん、こんばんは~

「生まれてきてくれてありがとう」
そう言いたかった・・・

この世に生を受ける前に星になった、
わが子たちのことは、毎日祈っています。
来世は、必ずまたわたしのことろに生まれてきてねと。
そして、りりぃにも来世は人間の子として、
ママのところに生まれてくるんだよと、
言っています。



投稿者:アン・ポン・タン (-o-) 投稿日時:2010年10月21日
亡き吾子を捜しつ仰ぐ星月夜
流星さん、いやPegas asuさん
余にも哀しいよ!、寂しいよ!
昨日読んで直ぐにはコメント出来ませんでした。

ノンビリゆっくりと与太郎で生きていきたい。

※コメントの送信がよく判らず画像認証の文字が残ってしまいます???
 ご免なさい。



投稿者:流星 投稿日時:2010年10月21日
**yoshiyoshiさま

>つづらおりはるけき山路登るとて
            路に見てゆくりんどうの花    若山牧水

>吾子が為深山龍胆ひとつ摘む    よし

この牧水の短歌は、芭蕉の、「山路来て何やらゆかしすみれ草」を思い起こさせますね~
「野ざらし紀行」でしたっけ。野ざらし、、が髑髏と同意語と思うと、いっそう深いものがありますね。
よしさんのご長男も・・・。。
流した涙の分だけ、人は強くなれる、優しくなれる・・そう思いましょう。

.
**夢千鳥さま

泣かせないでーーー・・・・

コメントを読ませて頂いて、私は大泣きしました。

夢さんの、清らかなお心に打たれました!

本当に本当に本当に、ありがとうございます!!

>ありがとう何度もルフラン星月夜   夢

なんどもなんども繰り返す、ありがとう。。星月夜のように、無数に輝きを放っています!!

.
**麗門さま

>サン・ティグジュペリの「星の王子様」

なんどもなんども読んだお気に入りの本でした

彼も、飛行機を操縦したまま、お星様になってしまいました

きっと夜空で、星の子どもたちに、あのお話を聞かせているのでしょう...

.
**鎌ちゃんさま

>今の日本で多くなってきている、幼児虐待、子殺しは、
特に、胸を締め付けられる思いがされるでしょうね。

本当に悲しすぎます。犠牲になった子どもたちの気持になって、下手な詩を書いてみたのです。
日本ばかりではなく、、人心は荒んできているように思います。どうにかならないのか!!!

鎌ちゃん、優しいお顔で、それにとても若々しくて実年齢より10歳は若く見えました。
声も、ソフトでよく響いて・・・。。もう会った気がしていますが、できれば再会したいです。。^^;

.
** kemmさま

申し訳ありません!

古いブロ友さんたちは、私が年に数回、このような投稿をするのをご存知なのですが、、

この詩は、私の創作ですし、この画像は、博物館の100年前の子ども部屋です。

本当に、紛らわしい投稿で、ごめんなさい!!!

.
**sakurahimeさま

泣かせてごめんなさい!!!

>人は皆何らかの悲しみを乗り越えて、生きてるんですね(涙)

その通りと思います。みんな言わないだけで、心の中にはつらい記憶を秘めて生きているのだと思います。

.
**yamaojiさま

何にもないですよ~~
ご心配をおかけして、申し訳ないです!

ただかな~り、俳句のスランプです。
週に一度の買い物以外、一歩も外に出られない生活で、ますます感性が干からびてきたみたい
日本で潤いを取り戻しますから(メイビー)。。

yamaojiさんのお優しいコメント、胸に沁みました。ありがとうございます!
(私は元モノカキの端くれですので、詩など書くときはつい感情移入をしてしまいます!)

.
**漫歩さま

ち、ちがいますから!!

俳号の流星は、その意味ではありません。

本当に紛らわしい詩を書いて、ごめんなさい!!!

.
**楽子さま

楽子さんも、つらい思い出がおありですよね。。

私も、娘のことは忘れることができません。

ぼたんさん、楽子さん、私、よしさん、みんな同じですね・・・

りりぃちゃん、きっと来世では、可愛い人間の子になって、楽子さんと再会しますよ~

.
**アン・ポン・タンさま

>亡き吾子を捜しつ仰ぐ星月夜

ごめんなさい!
貴方様は、ご子息を亡くされたばかりでしたね・・・
泣かせてしまいましたね。お許しください。

きっとご子息は、いつもおそばにいてご家族を見守ってくれています。

>ノンビリゆっくりと与太郎で生きていきたい。

私もあとから続きますよ。。

ちゃんとコメント送信できています! 大丈夫です、ありがとうございます。 



投稿者:夢千鳥 投稿日時:2010年10月21日
流星様、私も大泣きいたしました!

今もコメント書いてるそばから・・・・・

でも明日から明るい流星さんを見ていたいです。

私の中の流星さんは一等星です。



投稿者:ひよどり (-o-) 投稿日時:2010年10月21日
感銘深く詩を読ませていただきました。
虐待なんぞ、とても許せるものではありません。
あれも病気なのだろうな、と、柔らに見ようと努力しても、
やはり、虐待は許せませんね。



投稿者:Nong-Khai (-o-) 投稿日時:2010年10月21日
子供部屋 嘗ての居場所 今息子

子供に同情される様な親には決して成りたくないですね!!
でも最近は親にあるまじき行動をする親が多すぎる。
子は親の鏡ですから親の世代がしっかりせねば



投稿者:詩楽麿 (-o-) 投稿日時:2010年10月21日
流星 様
この度のテーマは、人形の気持ちですね。竹久夢二的タッチの絵画は、素朴で哀愁が立ち込めていますね。
まして空き部屋となった子供部屋。多くの物語を読者の心に想起させる一句ですね。年期と油が乗り始めましたね。

子供部屋 座敷わらしと 見間違い

今いずこ 主無き部屋に わらしおり



投稿者:rei 投稿日時:2010年10月21日
なんてつらい詩なんでしょう。
なんて優しい心なんでしょう。
その子に成り代わって詩を詠うなんて。
子が親を思う気持ち、 いじめられても親をかばう子の気持ち。
大人は判っているのでしょうか。
そんな子供たちと触れ合った時期がありました。
2歳3歳にして、親から愛されずに育つ子供たち。
大人の気持ちを読み、立ち回る姿、
そんな子供たちをみていると 親になることの責任を痛感しました。
親になれない大人が増えているーー



投稿者:詩楽麿 (-o-) 投稿日時:2010年10月21日
流星 様
何かの間違えで同じ原稿を投稿してしまった模様です。で、お手数ですが一つ削除してください。 なお、皆様の投稿内容が虐待された側の子供の身になった詩がみられます。そこで遅蒔きながら次に散文詩を一つ投稿させて頂きます。

~私に残されたもの~

北風の吹き付ける夜 そっと窓から星を見ていたの
まだ寝ないと叱られて
外に出されたわ
それでもお母さんを 嫌いになれない

世界の中でひとりしか居ない『お母さん』 だから

つねられ、叩かれ、 どやされても
あなたは私のお母さん!

この寒さ、痛さも産んでもらえたから感じられるの

時々お墓参りで お花も添えてくれるお母さん!

あざや生傷だらけになったけど
恨んでなんかいないもん

私が邪魔になった時 私がおいたをしたり 騒いだりしたからね
本当は優しいお母さん
あなたの姿を毎日空から見ているわ

笑う顔しか覚えていないのお母さん!

ありがとう!ありがとう!毎日、毎日叫ぶ私の声が聞こえますか?お母さん!
わたしが生まれて
私に残ったものは
お母さんの笑顔だけ お母さんの笑顔だけ
詩楽麿



投稿者:hotate (-o-) 投稿日時:2010年10月22日
お母様、お嬢ちゃん、初恋の人
皆んなお空の星になって流星さんを見守っています。



投稿者:流星 投稿日時:2010年10月22日
**夢千鳥さま

またまたコメントを読ませて頂き、涙があふれてきました

夢さんと私には、なにか一口で云えぬご縁があるような気がします!

まだ夢に・・・。。そうです、私たち二人とも。。

.
**ひよどりさま

拙い詩を読んで頂き、感謝です!

私も、いかなる理由があっても幼い子を虐待する親は許せません。

それならまだ、福祉事務所に相談すべきですよね。

.
**Nong-Khaiさま

>子供部屋 嘗ての居場所 今息子

息子さん、戻られて良かったですね!

>子は親の鏡ですから親の世代がしっかりせねば

その通りと思います。未熟な親が増えているのですね・・・

.
**詩楽麿さま

新しい携帯で、見づらくないですか~?

>子供部屋 座敷わらしと 見間違い
>今いずこ 主無き部屋に わらしおり

民話のような、しかもユーモアあふれる2句をありがとうございます!

.
**reiさま

>子が親を思う気持ち、 いじめられても親をかばう子の気持ち。

本当に本当に、その通りと思います!
私も三歳で亡くなった子には、ツライ時にずいぶん優しくしてもらい、はっと自分を反省することが何度もありました。

>そんな子供たちと触れ合った時期がありました。

ああ・・reiさんにはそんなご経験がおありなのですね。。
親になれない大人たち・・・。。この悲しい社会を、なんとかせねば。
reiさん、心のこもったコメントを、ありがとうございます!

.
**詩楽麿さま

詩は、私の駄作です、読んで下さり、ありがとうございます。 
また、心のこもった詩を頂き、本当にありがとうございます!
お忙しいのに・・・。。
上へ揚げさせて頂きますね!

.
**hotateさま

初恋の人まで・・・hotateさん、記憶力がいいですね!

いつか、、きっと、、みんなと逢える・・・そう思っています。

いつも暖かいコメントをありがとうございます!



投稿者:ナーン (-o-) 投稿日時:2010年12月22日
あちこち、お留守の間に出没して・・・すいません。(ペコリン)

どうしても、ひとことコメ残したくて・・・

こんなブログも、お持ちだったんですね!
いいブログ~、とてもです。

やっぱりねえ~・・・
ペガさんから流れて来るやさしさは、そんな様ざまな出来ごとに身をおいて、そして日々を前向きに生きて来て・・・そして今のペガさんがあるんだ~。

お子さんも、そんなお母さんとのまたの再会を楽しみにしていますよ。
そう、しっかり生き終えたらね!



投稿者:流星 投稿日時:2010年12月29日
**ナーンさま

優しいコメントを有り難うございます!

ネカフェからなれない書き込みしています

また、ね♪

  
[PR]
by mariko789 | 2010-10-20 09:28 | Nikon D80 | Trackback
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/14848310
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]