always over the moon

コスモス :俳句

       逢引やコスモスの如ひらきけり   流星
      (あいびきや/こすもすのごと ひらきけり)



【推敲】 2012年10月07日       
       上の句は、「~や  ~けり」の大きな切れが二つある拙い句でした。
       久々に読み直して絶句。
       推敲、修正します。

       コスモスの逢引の如ひらきけり    流星 (推敲)
        (こすもすの あいびきのごと ひらきけり)



f0053297_1539514.jpg



                                             

        季語: 秋桜,  コスモス   【秋】
                                             




       遠い昔の恋でした・・・・・

                                             


    **********************************

           ありがとうございます。 (敬称略)



     父の夢はとうに盗まれ秋の馬鹿      よし

     タダイマァ~の声と一緒に秋桜        あんぽんたん

     純真に心弛まず秋桜           夢

     想い馳せ 桃白赤(ももしろあか)の 可憐花    yamaoji

     君の見た 花を摘み取り 胸に差す            詩楽麿

     傷癒えぬ 恋の代償 求めざる 花にありせば 永久に抱かむ   詩楽麿
    



~~~~~~~~~~~皆さまから頂いたコメントです~~~~~~~~~~~~~


投稿者:A. (-o-) 投稿日時:2010年10月18日
sayonara saonara sayonara ですね ・・・



投稿者:ユッキー (-o-) 投稿日時:2010年10月18日
はい、今度は、こちらに、来てみました。
あちらは、ぜんぜん、開かないので・・・・。

キレイな写真に、うっとり~!♪



投稿者:yoshiyoshi 投稿日時:2010年10月18日
父の夢はとうに盗まれ秋の馬鹿      よし

アリ「ババ」はペルシャ語で確か父の事ではありませんでしたかねぇ



投稿者:ぼたん 投稿日時:2010年10月18日
こんにちわ
流星さんは・・やはり可愛い・若い方ですね・・どこか、清楚で恥ずかしがり屋さん・・な思いが
感じられます。 白いコスモスがそんな気持ちを表してくれていますね。



投稿者:漫歩 投稿日時:2010年10月18日
恋する人と待ち合わせて逢った瞬間の女性の顔の輝きは美しいですね。
そういう恋を重ねて、女性はより深みのある美しさに磨かれてゆくのでしょうか。

↓ 事情はよくわかりました。
願わくば、経済・外交に長じた若く有能な政治家が出現して、物作り大国日本が
 復活することを期待しましょう。 12年後にそうなることを~。



投稿者:流星 投稿日時:2010年10月18日
**A.さま

>sayonara saonara sayonara ですね ・・・

そのとおり、あっけなく終ってしまった恋でした。分かっていただけて嬉しいです!

.
**ユッキーさま

こちらに有り難うございます!
あちら開かないですか~。海外からの閲覧に、管制がかかっているのかも・・? ごめんなさいね~

.
**yoshiyoshiさま

>父の夢はとうに盗まれ秋の馬鹿      よし

お嬢様に何か・・・。。
若い娘さんですもの、いろいろありますが、いつかきっとお父様に大きな夢を下さいますよ~
ペルシャでは「ババ」が父ですか! ややこしー・・・。
私は日本語のババですが、愚痴の聞き役くらいにはなりますよん♪

.
**ぼたんさま

これは大昔の恋を回顧した句です~(汗
当時は清楚の片隅におりました、今はババです(涙 
お花はUAEの公園のもの。見てくださり、ありがとうございます。 

.
**漫歩さま

こんな私にも恋した時代がありました~~。今は鏡を見て、恋は諦めています!

>物作り大国日本が復活することを期待しましょう。 12年後にそうなることを~。

本当にそうですね~。日本経済、息を吹き返してほしいです!
12年・・は余分でしたね(苦笑)。いつも家人とそう言いあっているので、つい癖で書いてしまいました!



投稿者:sakurahime 投稿日時:2010年10月18日
 < 逢引やコスモスの如ひらきけり

ぼたん様の仰る様に「さ」も白いコスモス二つが
若い清純な男女に見えました♪
でも、70歳近くになっても、恋に対する気持ちは
初恋の頃とあまり変わりませんよね♪(爆)
若い頃は、お婆さんが、そんな恋心を抱いて居るとは、
全く知りませんでした!(爆)



投稿者:アン・ポン・タン (-o-) 投稿日時:2010年10月18日
タダイマァ~の声と一緒に秋桜

ご無沙汰しています、未だ何とか生き永らえています。a457



投稿者:ひよどり (-o-) 投稿日時:2010年10月18日
「逢引」
懐かしい響きの言葉ですねェ。
その当時、デートなんぞのような無味乾燥な言葉はありませんでした。



投稿者:鎌ちゃん (-o-) 投稿日時:2010年10月18日
こんにちは。
「逢引やコスモスの如ひらきけり   流星」
遠い昔の恋の思い出ですか。
今もそうですが、もっともっと、可憐な方だったのでしょうね。
うんうん、私が、流星さんに抱いているイメージと、コスモスはぴったりです。
可憐で、一見か弱く見えながら、実はとても芯が強い人・・・・如何ですか。



投稿者:麗門 投稿日時:2010年10月18日
コスモス。
実際はどうか知りませんが、秋桜と考えれば、ぱっと咲いて、ぱっと散る。
咲いただけでもよかった…なんて…

ボケ味のきれいな写真です。
UAEでも咲きますか。
コスモスはたしかメキシコ原産とか。
比較的乾いた気候に合っているのでしょうか。



投稿者:kemm 投稿日時:2010年10月18日
逢引やコスモスの如ひらきけり   流星

白のコスモスに背景の暈したピンク、素敵な写真です。
見事に開花した花、さぞかし熱い思いを確かめ合った
逢引だったのでしょうね。その恋は今に続いている?
コスモスは見かけよりもずっと強くて逞しい花ですよね。



投稿者:夢千鳥 投稿日時:2010年10月18日
純真に心弛まず秋桜   夢



投稿者:yamaoji (-o-) 投稿日時:2010年10月18日
想い馳せ 桃白赤(ももしろあか)の 可憐花,by yamaoji

某山口百恵さんの歌が、脳裏を駆け巡りました、とっても静かに。
某サダマサシさんより、シックリくるのはなぜでしょう?



投稿者:詩楽麿 (-o-) 投稿日時:2010年10月19日
流星 様
『悲恋』を題材にされるとは、これまた珍しいですね。悲恋と言えば『君の名は』が有名。すれ違いが幾度となく生じて読者や観衆をヤキモキさせたものでした。
ある女生に恋焦がれ、まっしぐらに向かったその時、彼女は他の男性に夢中、諦めて他の女性と結ばれるとその女性は、フリーになる。そんな繰り返しの経験を有する私には、『悲恋』によって鍛えられ『非礼』にならぬ様に気をつけています。
君の見た 花を摘み取り 胸に差す

傷癒えぬ 恋の代償 求めざる 花にありせば 永久に抱かむ



投稿者:流星 投稿日時:2010年10月19日
**sakurahimeさま

「さ」さん! 最近、「さ」さんの年齢発言、気になっていました
女性は特に、年齢を意識しないほうが素敵です。
私の中で、「さ」さんは竹久夢二の絵から抜け出たような、おしとやかで教養豊かな美女です。
そんな「さ」さんには、恋がお似合いです~♪
私の憧れの人ですよ、「さ」さんは♪

.
**アン・ポン・タンさま

お帰りなさーい!!
つい数日前、なぜか気になってメールしようかと思っていたところでした!
これからずーっと生きながらえて下さい!
コメント、凄く嬉しいです♪

.
**ひよどりさま

「逢引」、今では死語ですよね
これからも死語の掘り起こし、頑張ります!

.
**鎌ちゃんさま

実は、つい最近、夢の中で鎌ちゃんとデュエットで歌いました♪
お顔もはっきり!
私はもちろん、今でも可憐です(心の中は・・)
芯は強い・・かも・・。海外暮らしが長くなれば、誰でも強くなるのだ(笑)

.
**麗門さま

>咲いただけでもよかった…なんて…

そこ、句意です!
コスモスは一見ひ弱そうですが、こんな熱帯の地にも咲いてくれているのは、
私も意外に思ったのでした。

.
**kemm さま

写真も見てくださりありがとうございます。 

>その恋は今に続いている?

今も私の心の中で続いています。彼は・・・ですが。。。
本当にコスモスは逞しい・・・。。

.
**夢千鳥さま

>純真に心弛まず秋桜   夢

いつも素敵なお句をありがとうございます!♪
秋桜には、穢れのないイメージがありますね!

.
**yamaojiさま

>想い馳せ 桃白赤(ももしろあか)の 可憐花,by yamaoji

色彩豊かな一句をありがとうございます!
私もコスモスというと、条件反射で百恵ちゃんのあの歌が、脳内ミュージックで流れます♪

.
**詩楽麿さま

すれ違い悲恋の思い出がおありになるのですね。
そんな悲しい恋の経験が、詩楽麿さんの人間性を豊かにしているのかも。。

>君の見た 花を摘み取り 胸に差す
>傷癒えぬ 恋の代償 求めざる 花にありせば 永久に抱かむ

せつない一句、一首を賜り、いつものことながら深く感謝しております。



投稿者:臥竜 投稿日時:2010年10月19日
グーンと胸に来る1句。そう言えばあの娘どうしたのかな~~。
思い出は大切にね。



投稿者:流星 投稿日時:2010年10月20日
**臥竜さま

あの娘はだぁれ~だれでしょね~♫

素敵な臥竜さんの思い出のなかに生きられるなら、、私なら本望かも!

 
[PR]
by mariko789 | 2010-10-18 09:22 | Nikon D80 | Trackback
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/14848294
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]