always over the moon

羅(うすもの)  :俳句

羅(うすもの)を一筆描きに着たまへり   久遠 (旧:流星)
(うすものを ひとふでがきに きたまえり)

季語: 羅(うすもの)  【夏】
  絽や紗など薄絹で仕立てた、見た目にも涼しげな盛夏用の着物 (by 角川「季寄せ」)



f0053297_1045094.jpg

         





*********************************************

            ありがとうございます♪ (敬称略)



      羅を 羽織りタトゥーに 色添えし         詩楽麿

      胸焦がし 心も透ける かの人の 浴衣姿に 羅飾る   詩楽麿

      うすものや君の背中に書く「好き」と       鎌ちゃん

      夏おんな シフォン羽織って てふになる     yamaoji

      生ハムを纏ふメロンのみづみづし         かつ

      容だけ飛ぶぞ舞うぞと鷺の草           よし

      羅の柳の下の手練れかな             仁

      ふくむ墨 いち筆器量と 男と女        くーぱー

      羅(うすもの)を一筆描きに着たまへり (流星)
         一筆なればさやかなる君     漫歩さま




~~~~~~~~皆さまから頂いたコメントです~~~~~~~~~


投稿者:漫歩 投稿日時:2010年06月11日
> うすものを ひとふでがきに きたまえり <   流星
< ひとふでなれば さやかなるきみ >       漫歩

勿論男性。そう若くは無いだろうけれど、
サラットした生地のシャツを素肌に着けているところは
如何にも涼しげで年齢を感じさせません。

ひとひら、ひとひらが妖しく美しく。



投稿者:sakurahime 投稿日時:2010年06月11日
 < 羅(うすもの)を一筆描きに着たまへり     

羅は、何枚か持ってますが、お気に入りは
派手になって着れませーん!(涙)
この頃は、染め直した無地か、地味な小紋・・・みじめ!
お写真の様に色を抑えたブーゲンビリアの一筆描きなら
まだいけるかも!♪(自分が一筆描きの様な姿になる為には、たっぱが足りません!(涙)



投稿者:とし坊 (-o-) 投稿日時:2010年06月11日
こんにちは!
写真、ノスタルジックな雰囲気でいい感じですね。
彩色加工してありそうですが、ふっと過去を振り返ってしまう
そんな色合いです。

>羅を一筆描きに着たまへり

このような枯淡の世界に無縁ですが、例えば格子の向こう側に
枯山水の庭がちらっと見える和室で句の主人公のような姿を執
って悠然と暮らしてみた~い!



投稿者:詩楽麿 (-o-) 投稿日時:2010年06月11日
流星 様
いよいよ夏ムード一杯の雰囲気ですね。こちらの築地も夏モードに転換しつつあります。
それにしても羅とはね。良い言葉を見つけてきますね。勉強になります。
羅を 羽織りタトゥーに 色添えし

胸焦がし 心も透ける かの人の 浴衣姿に 羅飾る



投稿者:ぼたん 投稿日時:2010年06月11日
こんにちわ
夏ですねぇ~~うすもの・・これってなかなか色香溢れますよね。
2歩ばかり下がって着いている・・その人の着物にも・・夏らしい模様が・・・
そんな粋な2人で想像できますね。



投稿者:鎌ちゃん (-o-) 投稿日時:2010年06月11日
こんにちは。
「羅(うすもの)を一筆描きに着たまへり     流星」
クールビズ・・・・なんて言ったら、せっかくの句から漂う色香が失せてしまいますね。
夏は、薄手の衣装で、特に女性のお色気が益々発散され、ちょっと目のやり場に困ったりしますが・・・・
見ない振りして、しっかり見てたりしている、純情鎌ちゃんです(笑)
大阪では、いよいよ30度という真夏日を記録しています。
うすものが恋しくなりました。

『うすものや気味の背中に書く「好き」と   鎌ちゃん』



投稿者:yamaoji (-o-) 投稿日時:2010年06月11日
羅紗というものは、生地が厚いんですが、羅うすもの、これだけだと、うすものになるんですね!
母親方の親戚が、戦後、羅紗屋をしてたらしく、話を生地を見たことがありました。
夏おんな シフォン羽織って てふになる、by yamaoji



投稿者:http://blog.goo.ne.jp/toshikama_november (-o-) 投稿日時:2010年06月11日
ごめんなさい。
『うすものや気味の背中に書く「好き」と   鎌ちゃん』は
『うすものや君の背中に書く「好き」と   鎌ちゃん』の間違いです。



投稿者:克ちゃん (-o-) 投稿日時:2010年06月11日
流星さん、こんばんは~

うすものを纏う・・うすもの・・うすもの・・と呟いていたら
一句浮かびました!

生ハムを纏ふメロンのみづみづし  かつ(季語は「メロン」ですが・・笑)

あっそうそう(ひとつお知らせが!)
NHKから連絡があり
6月30日(水)に拙フォト575作品(自由テーマ)が放送されることになりました♪



投稿者:青萄 投稿日時:2010年06月11日
こんばんは流星さん(=^・^=)

> 羅を一筆描きに着たまへり  流星

これは一目見て、掛け値なしに上手い!と思いました。さらなるご精進を♪*^^*



投稿者:臥竜 投稿日時:2010年06月11日
着流しの男性、情緒があるよね、、、と思ってますが。
そちらには当然女性のベールでしょ。



投稿者:kemm 投稿日時:2010年06月12日
羅(うすもの)を一筆描きに着たまへり     流星

一筆描きに着たまへり…うまい表現ですね。
絵も雰囲気たっぷり・・暫し佇み流星さんの世界を楽しませてもらいました。     



投稿者:流星 投稿日時:2010年06月12日
**漫歩さま

>一筆なればさやかなる君   漫歩さま

手馴れた脇句、いつもながらお見事、ありがとうございます!

>勿論男性。そう若くは無いだろうけれど、
サラットした生地のシャツを素肌に着けているところは
如何にも涼しげで年齢を感じさせません。<

それは漫歩さんご自身ですよ~~♪
ひとひらひとひらが妖しく美しいのは、漫歩さんのお心です。

.
**sakurahimeさま

この句は「さ」さまに、ぴったりなのでは!
絶対に、「さ」さまが羅をお召しになったところは、一筆描の絵になっていますって!

.
**とし坊さま

写真はセピア加工です~~(加工前は派手すぎ~

>例えば格子の向こう側に枯山水の庭がちらっと見える和室で
句の主人公のような姿を執って悠然と暮らしてみた~い!<

とし坊せんせいには、いかにもお似合いです~~
主語を読み手任せにするというのは、邪道かも知れないですが、稀にありますよね~
虚子が絶賛したという、
   美しく木の芽の如くつつましく  京極杞陽句

.
**詩楽麿さま

いよいよ築地も夏模様ですか~~
  夏銀座柳腰やら柳やら  流星

>羅を 羽織りタトゥーに 色添えし    詩楽麿
>胸焦がし 心も透ける かの人の 浴衣姿に 羅飾る   詩楽麿

タトゥーに浴衣、さすがに粋ですね~、銀座っ子ですね~~

.
**ぼたんさま

粋なお二人は、ぼたんさんと夫ちゃんですね♪
粋な夏姿のお二人が、目に浮かびます~~♪
お風邪はもう大丈夫ですか? お大事になさって下さいね~~

.
**鎌ちゃんこと

http://blog.goo.ne.jp/toshikama_november
さま。
クールビズ、鎌ちゃんにぴったりです♪
見ないふりして、しっかり見ている純情鎌ちゃん!(笑

>うすものや君の背中に書く「好き」と   鎌ちゃん

艶な一句をありがとうございます♪
(どこが純情で朴念仁なんだー!(笑)

.
**yamaojiさま

ラシャって厚いんですね~、お勉強になりました♪
羅、でうすものと読ませるのも、謎っていえば謎ですねぇ~~

>夏おんな シフォン羽織って てふになる、by yamaoji

さすが! タイの美人コンクールが目に浮かんできました♪

.
**克ちゃん

>生ハムを纏ふメロンのみづみづし  かつ

ああ、あれ私も大好きです♪ 最近、頂いてないです~~
しかし克ちゃん、うすもの でそうきましたか!(笑
6月30日、おめでとうございます~~♪♪
番組が見れないのが、口惜しい限りですよ~~(涙

.
**青萄さま

お褒めのお言葉、素直に喜んでおります~~
主語がないという実験的な句で、少しドキドキだったのですが、↓を読んで安心したしだいです~
     美しく木の芽の如くつつましく  京極杞陽句

青萄さんのブログ休息は寂しいですが、お互いに気長に精進いたしましょう~~♪

.
**臥竜さま

>着流しの男性、情緒があるよね、、、と思ってますが。

臥竜さんは、絶対に着流しがお似合いになりますね♪
この句の主語は読み手そのものです~~♪

.
**kemmさま

暫し佇んで頂き、ありがとうございます♪
わたくしも、kemmさんのブログではいつも暫し佇んで・・・
なかなか帰ってこれなくなります~♪



投稿者:yoshiyoshi 投稿日時:2010年06月12日
容だけ飛ぶぞ舞うぞと鷺の草      よし

人生一寸先は闇、昨夜大きな追突事故に見回れて
救急車で病院行き結果は至って健康異常なし
うーむ未だ丈夫だけが取り得なのだ
これを利用してしばらく休むなんてことが出来ない性格
まぁ生きてるだけでよしとせむか。



投稿者:流星 投稿日時:2010年06月13日
**yoshiyoshiさま

昨晩、携帯から取り急ぎカキコしましたが、夜はPCできず、
お返事遅れてごめんなさい!
追突事故、怖いです!
健康異常なしでなにより。。。本当に本当にほっとしました!
人生、走り続けるのもよいですが、やはりお休みも必要では・・・。
なんだか、最近、よしさんのこと心配なんですよねぇ。。

>容だけ飛ぶぞ舞うぞと鷺の草      よし

そんなこと仰らず、ぜひ飛んでください、舞ってください、舞台の袖から応援しております!!

 


投稿者:愚仁 投稿日時:2010年06月13日
 > 羅(うすもの)を一筆描きに着たまへり

 羅を一筆書きに着こなせる風情が色っぽいですね。
 この粋さは男の色気なのでしょうか。
 そんな瀟洒な世界と無縁に生きてきた老仁には
 思いも及びませんが、
 観自在、物語を遊ばせてもらいます。

 羅の柳の下の手練れかな   仁

 そのまんま575を詠ませてください。
 ありがとうございます。



投稿者:kupoa_kupa_5i7i (-o-) 投稿日時:2010年06月13日
さすがですね。
こういう句は、トウシロウのojisan(笑)には
思い描けない世界です^^

575は、深いなあって、あらためて思った次第。
すぐにゴロ合わせの句になっちゃう僕でありましたぁ

ふくむ墨 いち筆器量と 男と女



投稿者:流星 投稿日時:2010年06月13日
**愚仁さま

いつもお返事が遅くなり、すみません。
この衣を纏った主は、読み手のイマジネーションにお任せさせて頂きました。
仁さまは羅がお似合いに思えますよ~~

>羅の柳の下の手練れかな   仁

さすがにお上手ですね~!!
「手練れ」、なにか一芸に秀でた方が、ひらり翻る柳の下に・・。
涼やかな夏の風情をありがとうございます!

.
**kupoa_kupa_5i7i さま

どこがトウシロウなんですか~(笑
この句は実験的な句で、訳が分からない方も多いと思います、
こんなのを深いと思っては駄目ですよ~(笑

>ふくむ墨 いち筆器量と 男と女  くーぱー

これこそ謎めいて深い句ではありませんか~!
私、降参ですー♪

 
[PR]
by mariko789 | 2010-06-11 10:01 | Nikon D80 | Trackback
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/14049982
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。