always over the moon

昼顔  :俳句


昼顔やきつかけはあの雨宿り     流星
           (ひるがおや きっかけはあの あまやどり)

   季語: 昼顔    【夏】  植物


f0053297_1004759.jpg




     ********************************************

          ありがとうございます♪ (敬称略)



    心寄せ 届かぬ思い 昼顔に せめて語らむ 想い出の園   詩楽麿

    昼顔に 須磨の館の 思いあり              詩楽麿

    いにしえの 源氏物語 想起する 昼顔咲きて 名残伝えし   詩楽麿 

    木屋町の庇 氷雨の少女の赤            とし坊

    ドヌーブはね 昼顔で売り 銀幕に         yamaoji 

    ブニュエルが妄想向日葵首を違えけり        よし

    夏館絹の靴下干されたる              よし 

    ひるがおのさらされて笑みきよらなる        仁

    昼顔やまためぐり遇う日も微笑           仁




~~~~~~~~~~皆さまから頂いたコメントです~~~~~~~~~


投稿者:詩楽麿 (-o-) 投稿日時:2010年06月09日
流星 様
古くて新しいテーマ『昼顔』ですか。『きっかけ』と併せての使用は、中々難しい。しかし、それを見事にコラボレーションを仕上げて、詠む人々にきちんとイメージと作意を表現されていますね。やはり才能あるセンスは、競えないです。脱帽!

心寄せ 届かぬ思い 昼顔に せめて語らむ 想い出の園

昼顔に 須磨の館の 思いあり

いにしえの 源氏物語 想起する 昼顔咲きて 名残伝えし



投稿者:流星 投稿日時:2010年06月09日
**詩楽麿さま

今日はいつもは投稿しない曜日、しかもいつもとは違う時間にアップしたのに、
さっそくコメントを頂き、ありがとうございます。 
タイトル、「昼顔」に変更しました、すみません~
昼顔、朝顔 → 夕顔・・・源氏物語を思い出して頂いたのですね♪

>心寄せ 届かぬ思い 昼顔に せめて語らむ 想い出の園    詩楽麿
>昼顔に 須磨の館の 思いあり               詩楽麿
>いにしえの 源氏物語 想起する 昼顔咲きて 名残伝えし  詩楽麿

拙句に優雅な彩を添えていただき、嬉しいです~♪



投稿者:sakurahime 投稿日時:2010年06月09日
 < 昼顔やきつかけはあの雨宿り

素敵な方だったんですね♪
光の君が夕顔の花の名を問われた様に・・・
その方も・・・♪
馴れ初めの物語♪ もっと、もっと聴かせて!♪♪



投稿者:ぼたん 投稿日時:2010年06月09日
こんにちわ
流星さん・・色香物・・が綺麗な言葉で素敵ですね。
私はついつい下世話・・になってしまいます。
流星さんは、何時までも綺麗な言葉でお願いしますね・・私もがんばろうぉ~~



投稿者:とし坊 (-o-) 投稿日時:2010年06月09日
こんにちは!

モノクロの画像は横向きの壺が水を流し込んでいるんですか?
一種の懸樋ですね。
もう少し周囲を見たい!という気にさせますね。これは俳句の
表現と同じ~~~。写真と俳句はその表現に於いて相通じる
ものがある、といわれる所以ですね。

ということで、本日の句
> 昼顔やきつかけはあの雨宿り
雨宿りが取り持つ「縁」と「昼顔」が阿吽の息遣いをしています。
「きっかけ」という日常語の抜擢が成功している好例でしょう。

「雨宿り」で古~い自作品を思い出しました(笑
・木屋町の庇 氷雨の少女の赤
この”少女”とのきっかけは何もなかった~~のが残念なり~~~。



投稿者:kemm 投稿日時:2010年06月09日
昼顔やきつかけはあの雨宿り   流星

今日もまたロマンチックで余韻たっぷりの句ですね。
あの雨宿りがやはりきっかけでしたか・・。
遣らずの雨もまんざら関係ないこともなさそうですね(笑)。
写真もまた色々考えさせてくれます。
飽きのこない写俳・・・さすがです。



投稿者:鎌ちゃん (-o-) 投稿日時:2010年06月09日
今晩は。
「昼顔やきつかけはあの雨宿り   流星」
いいですね、こういうロマンティックな発想が出来るなんて。
ここから、色んなラブストーリーの展開を想像させますものね。
朴念仁の私にはどうもこういう句詠もうとすると、理屈っぽくなっていけません。
私も、もっと経験を積んでおくべきでした(笑)

お写真を見て、一瞬、ゲゲゲの鬼太郎の父、目玉おやじかと思いました。



投稿者:楽子 投稿日時:2010年06月09日
流星さん、こんばんは~
ようやく来れました~
今週もバタバタしてたので(汗)

昼顔やきつかけはあの雨宿り  流星さん

さださんの「あまやどり」を思い出しました~
それはまだ私が神様を信じなかったころ~♪
私的には「もうひとつのあまやどり」の方が好きなんです~
って、聞いてないですよね(><)すみません



投稿者:yamaoji (-o-) 投稿日時:2010年06月09日
ソフィアはね 昼顔で売り 銀幕に、by yamaoji
確かそうだったと、記憶してますが違っていたら、訂正します。
なんか、色っぽいし・艶っぽい・UAEの女性のビビッドメークに染まりかけてますか?
だとしたら、その線も絶対に有り、です。



投稿者:漫歩 投稿日時:2010年06月09日
今日はUPは無いはずだと思いながら念のため覗いたらありました。(笑)

写真は写真、句は句で見せてもらい、あえて写俳としての深読みを避けました。
といのは格好付けで、実のところ読めないからです。(笑)



投稿者:流星 投稿日時:2010年06月09日
**sakurahimeさま

さあ・・・どんな人だったのでしょう~~
読んでくださる方の、胸のなかに♪

.
**ぼたんさま

色香ものに思えますか~?
それはぼたんさんがロマンティストだからですよ~~
このあと怖い展開になったのかもしれません~~(え?

.
**とし坊さま

絵は仰るとおりです~
こちらの博物館の中庭です
写真と俳句の共通性、わかります!
いつも念頭に置いているのですが、、難しいですね~~
「きっかけ」は最後まで迷ったのですが、成功していると師匠に太鼓判を押して頂き、ほっとしました!

>木屋町の庇 氷雨の少女の赤  とし坊句

う~~ん、流石ですねぇ・・・。。特に最後の「赤」が好きです、斬新です!

.
**kemmさま

>遣らずの雨もまんざら関係ないこともなさそうですね(笑)。

雨つながりでしたね~~♪
写真は、、もうあてずっぽうですみません、
私は俳句専門なのですが、写俳サイトをお借りしている以上、なんとなく写真を(汗汗
飽きのこない写俳、目指したいと思っています!

.
**鎌ちゃんさま

ロマンティックに思えるとしたら、それは鎌ちゃんがロマンティストだからでしょう~~
純情鎌ちゃん、朴念仁、、なるほど・・です♪

目玉おやじ・・そう言われてみれば、見えますね!(笑)



投稿者:流星 投稿日時:2010年06月10日
**楽子さま

おいそがしそうですね~
ご訪問&コメントをありがとうございます!
残念ながら、さだまさしさんの歌、存じ上げないですぅぅ(ごめんなさい!

.
**yamaojiさま

何方かが、仰ってくださると思っていたら、yamaojiさんが!
ソフィアではなく、カトリーヌ・ドヌーブの映画「昼顔」ですね~
私はあの映画を少し念頭に入れて発句しました♪
頂いた揚句、ソフィアからドヌーブに変えさせて頂いてよいですか~
「その線」、目指したいです~(笑)

.
**漫歩さま

そうですか。貴重なご意見をありがとうございます。 (笑)



投稿者:臥竜 投稿日時:2010年06月10日
雨宿りがきっかけで、、、云々。 さだまさしの歌を思い出しました。
雨が降らない当地では、、何をきっかけにしようかな? 



投稿者:克ちゃん (-o-) 投稿日時:2010年06月10日
流星さん、おはようございます。

ん~見れば見るほど、この画像・・・・
(鍵コメちゃうので)
これ以上は‘アブなくて’よ~コメントしません(笑&汗)

では行って来ま~す♪



投稿者:流星 投稿日時:2010年06月10日
**臥竜さま

さだまさしさんの歌、残念ながら知らないのですよ~~
あとで検索して聴いてみますね~♫
そちらは雨が降りませんか~
こちらは時々シャワーが降ります♪

.
**克ちゃん

画像、そう言われてみれば・・・(滝汗
いくら仕掛が好きなわたくしでもそこまでは~~(笑
ちょっと変えてみましたが~~効果は・・・ない?(爆
お出かけ前にコメントありがとうございます!



投稿者:yoshiyoshi 投稿日時:2010年06月10日
ブニュエルが妄想向日葵首を違えけり      よし

妄想を云うなら人後に落ちぬ
この頃自らの履歴の記憶さえも怪しきほどに

夏館絹の靴下干されたる        よし



投稿者:流星 投稿日時:2010年06月10日
**yoshiyoshiさま

>ブニュエルが妄想向日葵首を違えけり      よし

やっぱりね~、よしさんはぱっと判ってくれた!
ツーカーなんだから、よしさんは♪
ブニュエル監督、凄いですよね~~、「昼顔」ではカンヌの最高の賞を取ったでしょ、
↓ あらすじ、覚えていますか?
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD13869/story.html

だから、この句は、朝顔でも夕顔でもなく、昼顔でなければならなかったんです、
人妻の気だるい日常のなかにふと起った非日常・・・。

>夏館絹の靴下干されたる        よし

そうそう、そういう感じです♪ いいなぁ~~~♪♪



投稿者:句童 投稿日時:2010年06月10日
昼顔やきつかけはあの雨宿り   流星

流星さん、ここのところ男女間の微妙な綾を上手く
句に詠んでいますね!
人生の原点ですものね、、どんどん詠まなきゃね!



投稿者:yamaoji (-o-) 投稿日時:2010年06月10日
じゃ”~~~やってましたね、ごめんなさい、マジに勘違いでした。
ほんと訂正してくださり、恩にきます。
良かった、流星さんで!
ロングの時のクルクルカールは、ドヌーブ似?
書いてるときは、ドヌーブだったんですけどね!
講義抜けて見てましたからね、ジャンルを問わず。



投稿者:流星 投稿日時:2010年06月10日
**句童さま

>人生の原点ですものね、、どんどん詠まなきゃね!

ありがとうございます!
ちゃんとした写生句もストックにあるにはあるのですが、
絵と即きすぎになってしまい(汗

.
**yamaojjiさま

再訪ありがとうございます!
ドヌーブ似なんて、また嬉しいことを♪ (彼女、いまだに綺麗ですよね~~
3年くらい前、チェンマイのお爺さんから「チミは岸恵子に似とるねー」と言われて以来、
ずっと岸恵子に似てると言われっぱなし。光栄ですけど・・・老けたってことです(涙
講義抜け出してジャンルを問わず映画三昧・・・yamaojiさんの学生時代がちらり♪



投稿者:青柳仁 投稿日時:2010年06月10日
 > 昼顔やきつかけはあの雨宿り   流星

 ひるがおのさらされて笑みきよらなる

 ひらかれた愛はいつもあるがままにさわやかですね。
 今とここの刹那の愛おしさ。
 一陣の風にも情は切なく燃焼する。
 心開けば、巡り会いはいつもミラクル。
 朝を持たない心の深呼吸・・・

 昼顔やまためぐり遇う日も微笑



投稿者:楽子 投稿日時:2010年06月10日
流星さん、再び~

さださんの「もうひとつの雨やどり」つうつべ貼っておきますね~

http://www.youtube.com/watch?v=a02fOJgne1o

拙画像に投句ありがとうございました~



投稿者:流星 投稿日時:2010年06月11日
**青柳仁さま

>ひるがおのさらされて笑みきよらなる  仁

なんとも清らかで詩的なお句を頂き、恐縮です!
コメントの一行一行が、詩のつらなり・・・
貴方はいったいどのような方なのでしょう?

>昼顔やまためぐり遇う日も微笑   仁

「めぐり遇う」。「めぐり逢う」ではなくて。そこに怖さと運命感じます。
素晴らしいコメントで、拙投稿に花を添えて頂き、感激です。

.
**楽子さま

わ~~、どうもありがとうございます♪
今日、明日は、こちらの週末でバタバタしております、
日曜日に徹底的に聴かせて頂きますよ~~♫
駄句でお茶を濁して、ごめんなさいでした!
[PR]
by mariko789 | 2010-06-09 09:57 | Nikon D80 | Trackback
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/14049960
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。