always over the moon

竹夫人 :俳句

 まろやかに凹(へこ)んでをりぬ竹夫人    流星
(まろやかに へこんでをりぬ ちくふじん)


 季語  竹夫人/竹婦人 (ちくふじん)   【夏】  生活
 ・暑い夜、体を持たせかけて寝るための竹や藤で編んだ円筒状のもの   by 角川「季寄せ」


 
     凭れると、身体の重みであえかに凹む竹夫人・・・・

                                    
☆ 画像は とし坊 さまより未公開のものをお借りしました♪



f0053297_1124250.jpg







      ***************************************                                    
       ありがとうございます☆(敬称略)


   新節でエマニエルです肉じゃがも      よし

   われもまたひと目まみえん竹夫人      仁

   燃えたぎる 心なだめる 竹夫人       詩楽麿

   ガウン着て 揺られ眠る かの人の 傍に座りて 咲く竹夫人   詩楽麿 


   悋気して蛇籠になるな竹夫人  <「松浦の太鼓」よりsakurahimeさまのご紹介>

   五十路まだ逢ひしことなき竹夫人      水口楠子句  <とし坊さまよりご紹介>



~~~~~~~皆さまから頂いたコメントです~~~~~~~~~


投稿者:漫歩 投稿日時:2010年05月23日
> まろやかに凹(へこ)んでをりぬ竹夫人 <

特に色っぽい言葉を使わず、見たままを詠んでいるのに
どうして大人の色気が発散されるのだろうか。
季語とストーリーの組み合わせの妙なのですね。
今日の千葉はそぼ降る雨です。


投稿者:yoshiyoshi 投稿日時:2010年05月23日
新節でエマニエルです肉じゃがも     よし

シルビア・クリステルは強烈でしたねぇ、
あれ以来日本がしばらくトドの楽園に見えてしまいました。(笑)


投稿者:sakurahime 投稿日時:2010年05月23日
 < まろやかに凹(へこ)んでをりぬ竹夫人

「竹夫人」と言う季語は大好きです♪
歌舞伎「松浦の太鼓」では、宝井其角を交えた連句会で、
「悋気して蛇籠になるな竹夫人」と言う句も出て来ますが
さすが、流星さまのお句は優雅で、色気が有って、素敵ですね♪


投稿者:ぶえん 投稿日時:2010年05月23日
竹夫人なるもの(多分)見たことがない、お世話になったことがないので、

しかとは分かりませんが、何となく大人の雰囲気が伝わって来ます(笑)。


投稿者:ムッシュの写真俳句 投稿日時:2010年05月23日
思わず裸婦像の絵画を連想です。流星様の文字の
催眠に見事かかりました!(^^)!巧みな表現力です!


投稿者:鎌ちゃん (-o-) 投稿日時:2010年05月23日
こんにちは。
「まろやかに凹(へこ)んでをりぬ竹夫人    流星」
色っぽいですね。
大人の女性の、まろやかな曲線をイメージさせます。
純情鎌ちゃんに、こんな句を見せたらダメですよ。
もう、頭の中、ポッポ、ポッポと沸騰してきています(笑)

それにしても、「竹夫人」という季語は初めてですが、
竹の何となくゴツゴツしたイメージから、よくこんなに色っぽい句が詠めますね。


投稿者:とし坊 (-o-) 投稿日時:2010年05月23日
こんにちは!

>まろやかに凹んでをりぬ竹夫人

写真のイメージと句のイメージが交錯して
妖艶なイメージに仕上がっています。
「竹夫人」が出てくるとは夢(?)にも思いませんでした。

涼を求めて男が抱くものを「竹夫人」
涼を求めて女が抱くものを「竹奴(ちくど)」
といいますね。今度「竹奴」で1句作ろうかな~~~

流星さんへ次の一句を贈ります。
・五十路まだ逢ひしことなき竹夫人   水口楠子句


投稿者:青柳仁 投稿日時:2010年05月23日
 われもまたひと目まみえん竹夫人

 ついそのまんまを詠ませてもらいました。
 しばし夏の宵を和ませてもらえます。
 ありがとうございます。


投稿者:ぼたん 投稿日時:2010年05月23日
こんにちわ
写真と俳句が見事にぴったり~~します。 やっぱり流星さんは可愛らしくって 優しくって
少しだけ幼げの残る色香が溢れています・・・ 美しい色香ですね。
お会いしたら・・きっと私の想像のままのお人ですね・・・。素敵~~


投稿者:詩楽麿 (-o-) 投稿日時:2010年05月23日
流星 様
またまたビックリシャックリギックリの写真を掲載されましたね。まして『竹夫人』とは、想い出されるのは、『エマニエル』の映画。彼女が下着も付けずに薄いベールのガウンをまとい、竹製椅子に座っている姿は、脳裏から離れません。寝た子を起こされてしまいました。自分の大切な人には『あんな椅子に座ってもろらおう』と日頃より思っています。ちなみに実家に一つ実母愛用の物があります。

燃えたぎる 心なだめる 竹夫人

ガウン着て 揺られ眠る かの人の 傍に座りて 咲く竹夫人


投稿者:yamaoji (-o-) 投稿日時:2010年05月23日
色の妙、ですね!
色っぽい・艶っぽい、そういうんじゃなく、カワイイ・ムギューっしたい、とかを思わせる色だとyamaojiは感じました。
じゃ句は、と言われると難しくて、退散します。


投稿者:楽子 投稿日時:2010年05月24日
流星さん、こんばんは~

竹夫人・・・きっと流星さん、
使われるだろうなと思ってましたよ~~

とし坊親分の写真とのコラボ、
やりましたね☆⌒(*^-゜)bグッ!


投稿者:流星 投稿日時:2010年05月24日
**漫歩さま

>季語とストーリーの組み合わせの妙なのですね。

ありがとうございます!!  季語自体が色気があるのですね、 
それにお借りした絵もまた、色っぽくて~~♪

.
**yoshiyoshiさま

>新節でエマニエルです肉じゃがも     よし

しんじゃがの季節ですね~~
エマニエルの肉じゃが、、、めちゃ美味しそうです♪
・・・・私もトドですが、なにか? 

.
**sakurahimeさま

宝井其角、大ファンです!!
ここだけの話、芭蕉さまより好きかも☆

>悋気して蛇籠になるな竹夫人

さすが江戸の粋・・・これを見習いたいもの。

.
**ぶえんさま

たしか・・・タイでは見かけましたよ~~
ラオスでも、竹細工のお店にあるかも・・です♪

.
**ムッシュさま

裸婦のイメージは、、たぶんバラからですね~♪

>流星様の文字の催眠に見事かかりました!(^^)!巧みな表現力です!

いつも素敵に褒めてくださり、光栄です(^_-)-☆

.
**鎌ちゃんさま

>大人の女性の、まろやかな曲線をイメージさせます。

ポッポと沸騰しながら~~想像をめぐらせて頂き、嬉しいです♪
竹夫人、私は2年前よしさんから教わったときは、なんじゃそれ?と思いました(笑
でも、タイで見かけてなるほどと・・・。決してゴツゴツしていないんですよ~~
中は空洞ですし、しなうし、やわらかい肌触りです~~


投稿者:流星 投稿日時:2010年05月24日
.
**とし坊さま

お陰さまで妖艶になりました~~♪
絵をお借りしたとき、いくつか句の候補があったのですが、こちらに決定、大成功です♪

>今度「竹奴」で1句作ろうかな~~~

ぜひぜひ!!! とし坊せんせの句風と合いそうな季題です♪

>・五十路まだ逢ひしことなき竹夫人   水口楠子句

これもまた目覚しいお句、勉強になります、ありがとうございます!!
(五十路というのが・・・ちと喉に小骨が~~、、笑)

.
**青柳仁さま

はじめまして、ようこそ♪

>われもまたひと目まみえん竹夫人  青柳仁

自然体の素敵な一句を頂き、光栄です☆

.
**ぼたんさま

お借りした絵が、ものを云ったようです~~☆
お会いしたら・・・きっとがっかりなさいますよ~~
でもカッコいいぼたんさんには、ぜひおめもじしたいです♪

.
**詩楽麿さま

画像は、お借りしたものです~~
わたくしには、このような色香あふれる絵は撮れません~~(涙
エマニエル夫人ですか、、あの孔雀の羽のような籐椅子ですね♪
お母様も素敵な方なのですね☆

>燃えたぎる 心なだめる 竹夫人   詩楽麿
>ガウン着て 揺られ眠る かの人の 傍に座りて 咲く竹夫人   詩楽麿

さすがさすが色香あふれる一句一首、ありがとうございます~~(^_-)-☆

.
**yamaojiさま

>色っぽい・艶っぽい、そういうんじゃなく、カワイイ・ムギューっしたい、とかを思わせる色だとyamaojiは感じました。

まさに句意どおりです☆ 嬉しいコメントをありがとうございます!

.
**楽子さま

竹夫人、狙っていましたとも~~、二年前から(笑

とし坊親分とのコラボ、楽しませて頂いております~♪
いつか、楽子さんともぜひコラボを☆
[PR]
by mariko789 | 2010-05-22 10:58 | collaboration | Trackback
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/13893331
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。