always over the moon

香水  :俳句

 一滴の香水に湖ほども媚薬    流星
(いってきの こうすいに うみほども びやく)

   季語: 香水(こうすい)   【夏】


☆ 画像は、シャンパンマン  さまより未公開のものをお借りいたしました♪



f0053297_12102837.jpg




~~~~~~~皆さまから頂いたコメントです~~~~~~~


投稿者:yoshiyoshi 投稿日時:2010年05月13日
The Searchers の「Love potion number 9」くらいしか爺ぃは知らない

ぎょっとするシャチの形の浮袋      よし



投稿者:漫歩 投稿日時:2010年05月13日
> 一滴の香水に湖ほども媚薬 <   流星
< 君のフェロモン吾を溺れさせ >  漫歩

ある男曰く「私とデートするとき彼女は香水を付けないそうだよ」
その心は 「私と逢った途端、彼女は私を恍惚とさせる香を放つのさ」



投稿者:流星 投稿日時:2010年05月13日
コメント欄に、ようつべ画面を貼れるのでしょうか~?
実験してみます♪

The Searchers - Love Potion No. 9 (1966)




投稿者:とし坊 (-o-) 投稿日時:2010年05月13日
こんにちは!

>一滴の香水に湖ほども媚薬

”一滴の香水”は”湖ほども”ある「ほれ薬」だよ~~~
と解釈するんですか?
ちょっと”理”が勝ちすぎかな???
もうちょっと~~ほんわか、ほんわか~~気分がいい。

でも、「香水」「湖」「媚薬」と流星さん好みの言葉が並んで
雰囲気は十分に伝わってきます。



投稿者:遊子 投稿日時:2010年05月13日
一滴の香水に湖ほども媚薬    流星

恋の一滴、さりげなくさりげなく艶っぽい!

句またがりが新鮮に思えるから、流星魔術は凄い!

一滴、湖の対比がいいな〜!
推敲を重ねた洗練が感じられる。
遊子も見習わなきゃと思うけど・・・
雑な性格が災いしてね。

透明感の感じられる湖に、浮かぶような文字がおしゃれだわん〜!

ところで、遊子、potion ならぬ poison(ディオール)
http://www.mbok.jp/item/item_251609258.html?_RC_SRC=PI,2 という香水
とっても甘くて爽やかで好きなんだけど、どうかしら?
う?何?香水以前の問題だって、遊子は?言えてる!笑



投稿者:yamaoji (-o-) 投稿日時:2010年05月13日
こんな気の利いたことは、yamaojiには、とっても言えません。
もし、言える・できるとしたら、ありったけの度胸をだして、
愛してる ズーっと一緒に いたいです 、by yamaoji
これが精一杯です、海を山を越えた愛をお互いしてるんですよ、もう何十年も!



投稿者:sakurahime 投稿日時:2010年05月13日
 < 一滴の香水に湖ほども媚薬

一滴の香水は、時には、世界を溺れさせる程の
魔力・・・うん、うん、有りますよ!
「さ」は相方は関係無しに
独り寝のNO5に自分自身が溺れて寝ます!(爆)
こんな色気のあるお句を拝見したら
「香に浮かされて、今夜は寝られないかも!」爆)



投稿者:流星 投稿日時:2010年05月13日
**yoshiyoshiさま

またぁ、爺なんて年寄りぶっちゃって~
下にようつべ、貼ってみました~♫
私もサワリだけは歌えます

>ぎょっとするシャチの形の浮袋      よし

<心太喰う子にシャチの浮袋   よしX2  (編集 流星

**漫歩さま

>< 君のフェロモン吾を溺れさせ >  漫歩

わーお、素敵な脇句をありがとうございます!
私はすっごく匂いに敏感なんです、でも自分の匂いだけは鈍感(笑



**とし坊さま

理屈っぽいですか~、意図通りです~☆
元句は、 「一匙の虹のゼリーを朝食に   流星」季語は、虹。
イメージは、「ティファニーで朝食を」だったのです
が、もっともっとクールにしたくなり、揚句に変更しました~
イメージは、ボギーの奥さん、ローレン・マコールです
知的でクール、好きな男性に煙草の煙を吹きかけて、さっと立ち去るような、複雑系(笑
ほんわか~は、とし坊せんせの画像をお借りしたときに~~♪



**遊子さま

>推敲を重ねた洗練が感じられる。

嬉しいお言葉! 都会的で洗練された句を目指しております~~

>ところで、遊子、potion ならぬ poison(ディオール)

まいった!!!!
実は、最初タイトルは、poison(プワゾン)にする筈だったの
でも、毒薬でもあるしなあ・・・自分の画像ならともかく、お借りした画像に「毒薬」は・・・
と断念。
しかし・・・やっぱり私のイメージの中では、プワゾンなんですよ~~
遊子さんには、絶対に似合います、あの香り❤
(ツーカーのコメント、嬉しいですぅぅ)



**yamaojiさま

>愛してる ズーっと一緒に いたいです 、by yamaoji

わかります!
その、もじもじしたかんじ、、いかにもyamaojiさんらしい・・・一輪のバラの花をもって~♪
奥さま、お幸せですね、素晴らしい奥さまをもったyamaojiさんも、お幸せ。。
いつまでも、そのままそのまま~~❤



**あきさま

私も、男性を好きになるとき、匂いってかなり大きなポイントです☆
あと指です。清潔で楽器をひくような指の男性には、ぐらっときます(笑
私は、みなさま?に無臭だと言われますが・・・(なさけない!
はい、このあとコメントは削除させて頂きます~
鍵がなくて、ごめんなさいね~~



**sakurahimeさま

>独り寝のNO5に自分自身が溺れて寝ます!(爆)

マリリン・モンローですね♪
私もNo5好きです、夫からプレゼントされてかなりの期間使ってました~
No9もいい香りですよね~~、
最近は、容器が星の形をしている「エンジェル」を、自分にではなく下着に~☆
お花の匂いもいいですよね~~~♪



投稿者:ぼたん 投稿日時:2010年05月13日
こんばんわ
その媚薬に酔った若者は湖のその深くにいる魔法使いに、鴨にされて
ずーーとここで泳いでいなくってはならないのです。 でも、鴨になった若者にも
毎年来たの国から、美しい鴨が訪ねてくるそうです。 ですから・・・ご安心を~~~。



投稿者:幢舟 投稿日時:2010年05月13日
流星さん、こんばんは。

  一滴の香水に湖ほども媚薬 流星

「男はんは一滴の香水にも溺れてしまう馬鹿な生き物でござんすよ」と云う声が湖の底から聞こえそうな御句・・・(笑)。



投稿者:楽子 投稿日時:2010年05月13日
流星さん、こんばんは~

シャンパンさまのお写真ですと、
琵琶湖ですね(^_-)-☆

はぁ~
一滴の香水が琵琶湖いえ、媚薬に~~
なんと艶っぽいお句でしょう♪

楽子も明日は、鳥さんが出てきますが、
艶っぽさとは、対極を行くような・・・(笑)



投稿者:臥竜 投稿日時:2010年05月14日
体臭の悪臭防止の香水が今や世界の常識
安い香水をつけた女性が側を通るだけで頭が痛くなる事もあります。
やっぱりさりげなく、香の良いのを、、、と願ってますが。
それはニナリッチかな?



投稿者:鎌ちゃん (-o-) 投稿日時:2010年05月14日
お早うございます。
「一滴の香水に湖ほども媚薬    流星」
一滴の香水が、溺れさせるほどの媚薬になるということですね。
わかるわかる、私、その匂いに、フラフラと引きこまれそうなほうなのですよ。
ときたま、そんな匂いをつけて帰って、妻にいやみを言われたこともありますがね。
いえいえ、それは、飲んで帰ってのことですよ。
ホステスの匂いがね・・・・。

最近は、そんな機会が殆どなく、老臭を心配する身になりました。



投稿者:克ちゃん(シャンパンマン) (-o-) 投稿日時:2010年05月14日
流星さん、こんにちは~

またまたGJ!

ワタクシにとっては、貴女の’コトバ’こそ媚薬・・^_^;ムフっ
演歌のイメージ(男未練の涙船・・笑)を、艶っぽい作品にしていただいて感謝♪



投稿者:流星 投稿日時:2010年05月14日
**ぼたんさま

>その媚薬に酔った若者は湖のその深くにいる魔法使いに、鴨にされて
ずーーとここで泳いでいなくってはならないのです。 でも、鴨になった若者にも
毎年来たの国から、美しい鴨が訪ねてくるそうです。<

美しく優しい物語をありがとうございます☆(感謝!
最後はハッピーエンド・・・そうありたいたいです~~~❤


**幢舟さま

>「男はんは一滴の香水にも溺れてしまう馬鹿な生き物でござんすよ」

男性はそうこなくちゃ(^_-)-☆
でなきゃ、世の中灰色でござんすよ~~


**楽子さま

はーい、琵琶湖でございまする~~
泡海・・じゃなかった、淡海☆
楽子さんの鳥さん、楽しみに拝見に伺いますね~~♪


**臥竜さま

>やっぱりさりげなく、香の良いのを、、、と願ってますが。

香水やコロンは、体臭と混ざって匂いを創るので、同じものをつけても
それぞれ違った匂いになりますよねぇ
自分の体臭にあった香水を見つけるのは、素人にはなかなか大変かも。。
私、香水を作る人になりたかったです~
ニナリッチ、香水に凝っていたころ使ったことあります、爽やか系の香りですよね~~♪


**鎌ちゃんさま

>わかるわかる、私、その匂いに、フラフラと引きこまれそうなほうなのですよ。

五感が鋭いのですよ~~
感覚が研ぎ澄まされているのは、素晴らしいです☆

>最近は、そんな機会が殆どなく、

たまには、女の子の溜まり場に出現して、香りの刺激を~(^_-)-☆



**克ちゃん(シャンパンマン)さま

>ワタクシにとっては、貴女の’コトバ’こそ媚薬・・^_^;ムフっ

またもうそのような殺し文句を☆
もう私、克ちゃんの”言葉”で40回くらい死んでますから~(笑

す、すみません、哀愁をおびた画像をこんなふうに・・
これに懲りずに、また画像を貸してくださいませませ~~☆



投稿者:詩楽麿 (-o-) 投稿日時:2010年05月16日
流星 様
古典的な題材の『香水』に着目されましたね。
マリリン・モンローの指圧をしたことのある波越 徳次郎先生がかつて語りました。マリリン・モンローのそばに寄るとフランス香水の香りが漂っていたという。どんな香りだったのでしょうか。
香水に 恋甦り 夢の中

忘れじの 君が残せし 香水の 残り香愛し 薔薇の花



投稿者:流星 投稿日時:2010年05月16日
**詩楽麿さま

指圧の心、の先生ですね~♪
マリリン・モンローにも指圧をなさったなんて凄い方だったのですね~~
モンローさんの香水は、シャネルNo5 でしたね☆
詩楽麿さん、素敵なエピソードをありがとうございます~♪

>香水に 恋甦り 夢の中   詩楽麿

>忘れじの 君が残せし 香水の 残り香愛し 薔薇の花   詩楽麿

わーお、どちらもロマンティックで詩楽麿さんならでは☆
素敵な一句、一首、ありがとうございます〜(*'▽’)/



投稿者:夢千鳥 投稿日時:2010年05月17日
ポアゾンの香りてよせる夏きざす



投稿者:流星 投稿日時:2010年05月18日
**まだ君に・・・・・さま

初めまして、ようこそ♪

>ポアゾンの香りてよせる夏きざす    まだ君に・・・・・

香り豊かで、妖艶なお句をありがとうございます☆
[PR]
by mariko789 | 2010-05-12 12:07 | collaboration | Trackback
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/13748428
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。