always over the moon

鯉幟 :俳句

 海へ逃げよ風打つ浜の鯉幟     流星
         (うみへにげよ かぜうつはまの こいのぼり)


   季語: 鯉幟   【夏】
  ☆撮影:  タイ, ホアヒンビーチにて、2009年撮影。


f0053297_11574265.jpg




~~~~~~~皆さまから頂いたコメントです~~~~~~~


投稿者:詩楽麿 (-o-) 投稿日時:2010年05月06日
流星 様
なるほどね。鯉幟の鯉に語る俳句ですね。納得。
空飛ぶも 叶うや鯉の 風踊り

鯉幟 家族連なる バー一つ 風にたなびき 家族団欒



投稿者:ムッシュの写真俳句 投稿日時:2010年05月06日
タイにも鯉のぼり揚げる習慣があるのですか??ちょっと
日本のと違う気もしますが。「海へ逃げよ風打つ浜の鯉幟」
句もちょっと一味違う流星様の鯉幟です。私も今日鯉幟でした。



投稿者:臥竜 投稿日時:2010年05月06日
写真も2重撮りですか? やっぱり日本の山田長政時代からの名残かな? 
当時の武士の意地が残って、立派な鯉幟ですね。



投稿者:yoshiyoshi 投稿日時:2010年05月06日
まだ吾に恋の苦辛(にがから)呑ますかや    よし

競馬(くらべうま)尻の毛の一本までも編まれけり      よし



投稿者:のんちゃん 投稿日時:2010年05月06日
タイでも鯉幟あるのですね。

ちょっと違ってみえるのは、鯉の順番でしょうか。
吹流しの色もちょっとエキゾチックなのかな?



投稿者:sakurahime 投稿日時:2010年05月06日
 < 海へ逃げよ風打つ浜の鯉幟

鯉幟の鯉の身になって・・・
凄く愛情の有るお句♪
流星さまのお優しさが溢れてますね♪



投稿者:流星 投稿日時:2010年05月06日
**詩楽麿さま

さぁ・・・鯉に語る句でしょうか~?(笑)

>空飛ぶも 叶うや鯉の 風踊り   詩楽麿

風踊り☆ ユニークで素敵です♪

>鯉幟家族連なるバー一つ 風にたなびき家族団欒   詩楽麿

こちらもユニークなお句! 師匠、今日はなにか変わったものでも召し上がりましたか?


**ムッシュの写真俳句さま

説明不足ですみません!
タイには鯉幟の慣習はありません
この浜辺の鯉幟は、一年中ここにあるのです
このビーチ沿いのお家に日本人が住んでいるのかも。。


**臥竜さま

写真は、2枚を、jtrimという無料ソフトで重ねました~♪
山田長政・・アユタヤですね、行きましたよ~~
日本文化に、すうっと溶け込めるタイ人気質、、昔からですね☆


**yoshiyoshiさま

>まだ吾に恋の苦辛(にがから)呑ますかや    よし

鯉幟の鯉と、恋をかけましたね(^_-)-☆
苦辛を呑ますのは、罪ですね~、 美味しい美酒といきたいところです~♪

>競馬(くらべうま)尻の毛の一本までも編まれけり      よし

そういえば、昨夜TVで、競駝を見ました! 駱駝の競争です、凄かったですよ~~
お句から、競べ馬の運命を感じます・・・


**のんちゃんさま

すみません、たぶん飾ってあったのは日本人宅と思われます~
鯉の順番も違いますが、数が少ないですよねぇ
お父さん鯉と、子どもの鯉だけ・・


**sakurahimeさま

ワタクシをよく見てくださり、ありがとうございます(うるるる
そんな風に解釈してくださる姫様こそ、お優しいです~♪




投稿者:漫歩 投稿日時:2010年05月06日
>うみへにげよ かぜうつはまの こいのぼり <

流星さんが浜辺の鯉にそう言いました。
いや、まりこさんが流星さんに言ったのかな。
浜風が喧しくて確かめられませんでしたが。



投稿者:とし坊 (-o-) 投稿日時:2010年05月06日
流星さん、こんにちは!

Jtrimですか?
とし坊の本日アップ分もJtrimのお世話になったものです。
Jtrimの存在を教えて頂いたのは流星さんからだったかな?(いい加減!)

>海へ逃げよ風打つ浜の鯉幟

海と空は殆どの人の心に潜む憧れの領域かも知れない~~~
「海へ逃げよ」が非常に語気が強いため、鯉のぼりでなく
作者自身の心の露出に思えまてなりません。

質問:流星さん、泳げるんですか?



投稿者:Nong-Khai (-o-) 投稿日時:2010年05月06日
鯉幟 屋根より高いは 何年前?

鯉幟の椰子の木、シュールな組み合わせですね!!
最近は鯉幟を見る機会が減りました。
やっぱり少子化の影響でしょうか…



投稿者:yamaoji (-o-) 投稿日時:2010年05月06日
え”っ、マジですか???
ホアヒンで日本の鯉のぼり・・・・
yamaojiが使わなくなった、鯉のぼりをドイプイ村で泳がせたい、という計画を持っていましたから、うれしいです。
鯉ビンと 滝溯り 龍になる、by yamaoji



投稿者:ぼたん 投稿日時:2010年05月06日
こんばんわ
ひょっとしたら、流星さんの思いとは違っているかもしれませんが・・私は
自由を求めた、寂しいがんばり~~を感じました。違っていたら ご勘弁下さい。
でも、こいのぼりたちの思いは、大空を飛んでいると・・思います。



投稿者:楽子 投稿日時:2010年05月06日
流星さん、こんばんは~

流石、加工クイーン!!
幻想的な画像に、うっとりです♪

>海へ逃げよ
・・・はいっ!
といって、ぴゅーっと逃げ出したくなるような
力強いお句です~

私も、近場の鯉幟を撮ってきましたが、
後日、別館にてアップの予定です~



投稿者:al17 (-o-) 投稿日時:2010年05月06日
流星ちゃ~ん こんばんは~^^

潮風にたなびく鯉のぼりと絶妙にマッチングの句が粋ですねぇ~^0^
味わい深い趣の有る句がドンドン織り出される流星ちゃんの感性に
いつも惚れ込んでおります。素晴らしいですよ~イエイ(*^_^*)



投稿者:鎌ちゃん (-o-) 投稿日時:2010年05月07日
お早うございます。
「海へ逃げよ風打つ浜の鯉幟     流星」
うわ~~、見事に泳いでいますね。
元気な鯉のぼりです。
最近、元気の無い日本です。
せめて子供たちは、こんなに元気であってくれればいいのですが・・・。

不思議な写真ですね。
シルエットが見えますが、何か加工されていますか。



投稿者:幢舟 投稿日時:2010年05月07日
流星さん、こんにちは。

海へ逃げよ風打つ浜の鯉幟 流星

鯉幟のこんな句は初めて見ました。
小蝶丸さんらしい独創的な御句ですね♪



投稿者:流星 投稿日時:2010年05月07日
**漫歩さま

確かにあの日は風が強かったのです
びゅうびゅうと逆巻いて
誰が誰に何をつぶやいたのやら・・・?


**とし坊さま

jtrimですが、唯一の欠点は、画質が大きく損なわれてしまうんですよね~
ノイズがでてしまうんです
なので保存のときに、設定を100%にすべし。ご存知ですよね~

>作者自身の心の露出に思えまてなりません。

ピンポン! 誰でも日常生活から逃げてみたいと思うことありますよねぇ
この鯉幟も、お母さんが(緋鯉)が、どうやら海に逃げてしまったらしい(笑
で、私は泳ぎは大得意! 4時間くらい休まず泳げま・・・した(もはや過去形?


**Nong-Khaiさま

>鯉幟 屋根より高いは 何年前?   のんかい

少子化で鯉幟まで減ってしまったなんて・・残念ですねぇ
シュールと言って頂き、すっごく嬉しい、まさに、シュールにしたかったのです☆


**yamaojiさま

ドイプイに、鯉幟は絶対に似合います☆
どんぴしゃですから、ぜひ皆様に寄付を募ってください~
楽しみにしております♪

>鯉ビンと 滝溯り 龍になる、by yamaoji

男の子の日らしい威勢のよい一句を、ありがとうございます!



投稿者:流星 投稿日時:2010年05月07日
**ぼたんさま

>自由を求めた、寂しいがんばり~~を感じました

半分あたり!
自由に対する強い憧憬を詠み込みたかったのです♪
素晴らしい推測をありがとうございます☆


**楽子さま

加工クイーンの座は、楽子さまに~~~
後日、別館ですね~~
覗きに行かせて頂きます~~♪


**al17さま

>潮風にたなびく鯉のぼりと絶妙にマッチングの句が粋ですねぇ~^0^

いつも素敵に褒めて頂き、嬉しいですよ~~~ん♦❤♠


**鎌ちゃんさま

最近、元気のない日本なのですね・・・
日本はともかく、鎌ちゃんは、体調もお目も、早く回復してくださいね~~
この画像は、jtrimというフリーソフトで、2枚を1枚に重ねています~♪


**幢舟さま

>小蝶丸さんらしい独創的な御句ですね♪

とても嬉しいコメントです☆
一度は、薄味の皆様に共感されやすい句をと目指しましたが・・・・
やはり私には無理みたいでした☆
[PR]
by mariko789 | 2010-05-06 11:55 | Nikon D80 | Trackback
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/13748336
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。