always over the moon

春の夢  :俳句



黒だの黄だのロリータの春の夢    流星
         (くろだのきだの ろりーたの はるのゆめ)

季語: 春     【春】 時候




☆画像は とし坊さま より。 未公開作品をお借りしました♪


f0053297_1533192.jpg










 *************************************************

          ありがとうございます☆(敬称略)

                           

     蝿太る苺の前の媚態かな      よし
           
     蒲公英に 春は其処だと 伝えられ    のんかい

     チューリップ 冷めし心に 捧げたし    詩楽麿

    旅立ちし道々に咲け チューリップ 心の園の道標にと     詩楽麿




~~~~~~~~~皆さまから頂いたコメントです~~~~~~~~~~


投稿者:sakurahime 投稿日時:2010年04月29日
 < 黒だの黄だのロリータの春の夢

黄色いチュウリップが空中に浮いている様に見える
のが「夢」の世界ですね♪
下のマーガレット!もしくはデーディの
白の暈しも、流星さまの大好きな「夢」を
連想させます♪
とし坊も流星さま好みを意識して
お写真を加工しましたね♪ 万歳♪



投稿者:yoshiyoshi 投稿日時:2010年04月29日
ナボコフの倒錯の「ロリータ」ですかぁ

蝿太る苺の前の媚態かな      よし



投稿者:流星 投稿日時:2010年04月29日
**sakurahimeさま

実は、、これは全く違う句
「チューリップ群れねば淋しき遊戯かな  流星」
という句のために、とし坊さまより絵をお借りしたのですが、
あまりに幻想的な絵を見つめているうちに、「ロリータ」になってしまいました~
この画像は加工なしと思います。チューリップの浮遊が凄いですよね~~!

**yoshiyoshiさま

>ナボコフの倒錯の「ロリータ」ですかぁ

さすが!!! どんぴしゃりです!! 
チューリップのもつ幼さに秘められた色気、それを感じてしまうと倒錯の世界へ、こんにちは
最後は獄中死へと(こわ!

>蝿太る苺の前の媚態かな      よし

よしさんの、こんな妖しい句好きやなぁ・・・少年はでてきーへんけど~♪



投稿者:とし坊 (-o-) 投稿日時:2010年04月29日
流星さん、こんにちは!

単独で見ていた時は別に何とも思わなかった写真ですが
流星さんの俳句が付くと豹変しますね。
純朴なとし坊(?)が”a woman of easy virtue”に
振り回されているようです。
・・・といいつつ満足していますが・・・。

>黒だの黄だのロリータの春の夢 

「ロリータ」が句に登場~~~これは痛快な発想です。
流星さんは”文学少女”から”文学おばさん”(失礼!)への
道をまっしぐらですか。

こんなに上手に使って頂けるなら写真の提供はいくらでもどうぞ!
ただし読者が激減しますよ(忠告!)



投稿者:鎌ちゃん (-o-) 投稿日時:2010年04月29日
今晩は。
「黒だの黄だのロリータの春の夢    流星」
ロリータね・・・・
私は、飲みに行っても、20歳以上のホステスでないと、
横につけさせない主義でした。
だって、教え子を侍らせているような感覚でしたからね。
上は???歳以下でしたが・・・・。

とし坊さん幸せですね。
いい句をつけてもらって。
どのルートで、見つけられるのかな?
私も、たくさんの写真が、お蔵入りで泣いています。



投稿者:yamaoji (-o-) 投稿日時:2010年04月29日
浮遊する 黄チューリップ?
に、見えるのはyamaojiだけでしょうか?
ロリータって少女趣味みたいな感じでいいんですか?
言葉を使ったことや、そっち方面の方との接点も無いので、今回は失礼します。



投稿者:流星 投稿日時:2010年04月29日
**とし坊さま

豹変しましたか~(笑
いや、もともと妖しい雰囲気が~~

>”a woman of easy virtue”

プレイガール・・・? いない、いない、とし坊さまの周りにはそんな粋な人は☆

>”文学おばさん”(失礼!)への道をまっしぐらですか。

ちゃうちゃう、まっしぐらではなく、まっさかさま!

この句も実は変遷を重ねました~
「遊戯しながら消えてゆきチューリップ」でほぼ決まりだったのですが、、
「だの~だの~」という言葉が降りてきて、これだ!と。
綺麗で無難な句は、いくらでも詠めるけど、魂をこめられる句はなかなか・・・
画像のお陰で、「黒」=悪徳や孤独、「黄」=希望や純真、と魂をこめることもできました!

読者激減って、、、もともとここは、過疎ブログです~~(涙

**鎌ちゃんさま

>だって、教え子を侍らせているような感覚でしたからね。

このご発言、家人と同じです~~
家人も20代までの娘さんは、みんな子どもに見えると(笑

画像のルートは、秘密のルートを教えて頂いてまして、自分の句にあう画像を探させて頂いてます

>私も、たくさんの写真が、お蔵入りで泣いています。

たしか、何度か見せて頂きましたが、写真館がおありでしたね~~?
では・・・画像探しの別ルートにさせて頂いても宜しいですか~~?  
私の句でせっかくの画像が、大泣きするかも・・・よ?

**yamaojiさま

>浮遊する 黄チューリップ?

さすが! もともと画像のタイトルは、「浮遊」でした☆
今日も見に来てくださり、ありがとうございます!!



投稿者:ぼたん 投稿日時:2010年04月29日
こんばんわ
黄色いチューリップはどうして?浮いているの???
一寸ビックリ~~でも、何か訴えているようにも見えました。
写真って不思議ですね。



投稿者:流星 投稿日時:2010年04月30日
**ぼたんさま

黄色いチューリップが浮いて見えるのは
光の関係で、背景(と弱い色)が黒くなったためと思われます
写真のマジックですね~♪
ほんと、なにか訴えているようですね☆



投稿者:Nong-Khai (-o-) 投稿日時:2010年04月30日
蒲公英に 春は其処だと 伝えられ

見事中に浮くチューリップですね!!
不思議な幽艶さが堪りません。



投稿者:楽子 投稿日時:2010年04月30日
流星さん、こんばんは~

大いなる遅参、お許しくださいませ~~

黒と黄は、わが愛するトラ軍団のカラー(笑)

とし坊マジックが、効いてますね~
マリックさんも、びっくり?(爆)



投稿者:臥竜 投稿日時:2010年05月01日
うわ~ 首なしチュウリップ、 いやいや 宙に浮いたチュウリップだ。
傑作ですね。そう言えばロリータっていう女性どこかに居たな~?



投稿者:流星 投稿日時:2010年05月02日
**Nong-Khaiさま

>蒲公英に 春は其処だと 伝えられ   のんかい

そちらではタンポポがいっぱいでしょうね~~
今年の春はずいぶん迷走中のようですが・・・
不思議なチューリップにご注目をありがとうございます☆

**楽子さま

お忙しいところ駆けつけてくださり、嬉しいでーす♪

黒と黄は、トラ軍団カラー、まさしく!!
今年の成績はいかに・・・
マリックさんもびっくりの、とし坊親分の画像、かっこいいでしょう~~

**臥竜さま

ね、傑作でしょ~、浮いてるチューリップ♪(お借りした画像で自慢しちゃいますが~
過去のGFのなかに、ロリータさんがいらっしゃいますか~?



投稿者:詩楽麿 (-o-) 投稿日時:2010年05月03日
流星 様
黄色は幸せの色。黄色いチューリップは、咲き場所を問わず際立つものですね。まして、この写真の撮れ具合と言い見事なものですね。グラビアカメラマンも腰抜かすでしょう!

チューリップ 冷めし心に 捧げたし

旅立ちし 道々に咲け チューリップ
心の園の 道標にと



投稿者:流星 投稿日時:2010年05月04日
**詩楽麿さま

画像は、俳句の大先輩、とし坊さまよりお借りしたものです♪
素晴らしいですよね~~~

>チューリップ 冷めし心に 捧げたし   詩楽麿
わーお、、素敵な失恋の句ですね♪ 

>旅立ちし道々に咲け チューリップ 心の園の道標にと  詩楽麿
心の園の道しるべ。。う~ん、使ってみたいフレーズです☆
[PR]
by mariko789 | 2010-04-29 15:31 | collaboration | Trackback
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/13677472
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。