always over the moon

春の水脈(みお)  :俳句

溺れたし春くれなゐに染むる水脈   流星 
   (おぼれたし はるくれないに そむるみお) 

季語:   春   【春】 時候







f0053297_1592329.jpg







    *******************************

      ありがとうございます。 (敬称略)



   昔日もまた明日もあるしほまねき(望潮)       よし

   溺れたし春くれなゐに染むる水脈      (流星)
        画家は待ち受くその美しきとき    漫歩

   在るだけで 人目惑わす 一凛華         yamaoji

 鮮やかさ 心惑わす 恋いの艶色         くーぱー







~~~~~~~~~~皆さまから頂いたコメントです。~~~~~~~~~~~~~


投稿者:yoshiyoshi 投稿日時:2010年04月11日
昔日もまた明日もあるしほまねき(望潮)       よし

流星というこの人の句には
望んでも誰もが得られる訳ではない感性の骨がある
その骨を柔らかに包む確かな語彙力もある
まさに近年稀有な俳人である。~安藤由人~



投稿者:漫歩 投稿日時:2010年04月11日
>溺れたし春くれなゐに染むる水脈<   流星 
<画家は待ち受くその美しきとき>    漫歩

まさに爛熟の女人像。
この時期は溺れ易いのであります。

↑よしさんの珍しい正座してのコメントに頷きました。



投稿者:sakurahime 投稿日時:2010年04月11日
素晴らしい赤ですね♪燃えてます♪
とし坊んチの幻想的な入り日で、
お句の方は拝見してましたが、
お写真の方は、狙ってましたね♪(爆)

よし様のお考えに賛同です♪ 万歳♪



投稿者:幢舟 投稿日時:2010年04月11日
流星さん、こんばんは。

赤い花繋がりでしたね。

溺れたし春くれなゐに染むる水脈 流星

安藤由人さんのコメントに意義なし!

私は、流星さんを、密かに「小蝶丸」と・・・・(笑)。



投稿者:流星 投稿日時:2010年04月11日
**yoshiyoshiさま

>昔日もまた明日もあるしほまねき(望潮)       よし

 <望潮=海辺の砂地に住む小さな蟹。片方のハサミが大きく、潮が引いたとき、ハサミを上下に動かす。
 辞書で調べました。春の季語なんですね~ いつも知らない季語を教えて頂いてます!
 世の中は変遷しても、小さな生き物は変わらない・・そうあって欲しいですね☆

敬愛するよしさんから激励のコメントを頂き、なにより嬉しいし光栄です!
私自身は、自分のこと一人前の俳人なんて思っていないですよ~
廃人なら・・・そうかも?(笑)
俳句でも小説でも、その作者を好きな人がいれば、同じ数だけ嫌いな人もいるそうです。
私は、これからも、よしさんについてゆきますよ~♪

**漫歩さま

> 画家は待ち受くその美しきとき>    漫歩
  <あ! 白い画布を持ってきて下さったのですね~ 嬉しいです~

>この時期は溺れ易いのであります。
  <どの時期ですか? 春・・・それとも・・・爛熱の女人のときですか~?

**sakurahimeさま

とし坊親分、はやく光がきて復活して頂きたいですよねぇぇ・・・
写真は、、、とってつけました(汗

>万歳♪
  <トモダチをからかわないで~~~(悲鳴

**幢舟さま

赤いイルカ繋がりでした♪
といっても私は、逆立ちしても幢舟さまのような立派な写俳はできませんが。。

>安藤由人さんのコメントに意義なし!
  <んもう幢舟さままで、素人をからかわないでくださいませ~~(滝汗

>密かに「小蝶丸」と
  <嬉しいです! わたくし蝶丸さんに憧れています☆



投稿者:楽子 投稿日時:2010年04月11日
流星さん、こんばんは~

水脈・・・みおと読むのですね、
勉強になりました~

わぁ~~
よしさん絶賛ですね♪
羨ましいわん☆⌒(*^-゜)bグッ!

神戸大学助教授の岡田暁生氏が、
「感性とは生まれつき備わっているものではない。
人との交わりを通して徐々に生まれてくるものだ」と
仰られていました。
これを伺って、私にもまだ感性を磨くチャンスは
大いにあるなぁと思いました。
がんばるぞぉ~~p(´∇`)q ファイトォ~♪



投稿者:yamaoji (-o-) 投稿日時:2010年04月11日
加工ありですか?
そのままだったら、ものすごく自己主張の強い華ですね!
在るだけで 人目惑わす 一凛華 by yamaoji



投稿者:鎌ちゃん (-o-) 投稿日時:2010年04月11日
今晩は。
「溺れたし春くれなゐに染むる水脈   流星」
これはすごい一句ですね。絶句しています!!
私も、このような衝動に駆られることがあるのですが、
なかなか表現し切れません。

私も、よしさんのコメントに頷いています。
私なんか、なかなか、書いていただけませんよ!!



投稿者:青萄 投稿日時:2010年04月11日
流星さまこんばんは。

>溺れたし春くれなゐに染むる水脈 流星

う~ん、私にはよく分らんけど、これは流星さまのお家の芸ですね~(='m')ウフ

真っ赤なお花が凄艶というか、「血の海」を連想してしまいました。

それにしてもスゴイ写真俳句だと思います。脱帽脱帽!あ、ワタクシ脱毛はしていませんよ(笑)



投稿者:ぼたん 投稿日時:2010年04月12日
おはようございます
なんて・・眼の覚めるような真っ赤な花・・名前は私には解りませんが、
活気が出る花ですね。 赤って元気が出る色だそうですので、今日の元気を
頂きました。



投稿者:流星 投稿日時:2010年04月12日
**楽子さま

水脈(みお)は、とし坊親分に教えて頂いたのですよ~

楽子さんの感性はぴかぴかに磨かれていると思います☆

本ばかり読んで、社交的でない私の感性こそアブナイ!

**yamaojiさま

加工というより、色を濃くしましたよ~~(簡単にできます、10秒 笑)

>在るだけで 人目惑わす 一凛華 by yamaoji
  <いるだけで人を惑わす女になりたかったです 笑

**鎌ちゃんさま

全然凄くないですよ~~(テレ
私は、子供のころから破滅衝動があるのです
小学校6年生のとき、理由なく死にたくなって手首を切ったのですが
あまりの痛さと出血で泣いてしまいました(笑)
今は死にたい衝動はありませんが、そんな気持にふと襲われる瞬間があります

**青萄さま

お家芸なんてナイナイ!(笑
お花、赤くしすぎましたか・・・
pcによって色が微妙に違うのかも。。。
三村純也さん、検索したら、るしゃなさんのお師匠さんなのですね
句風もやはり共通するものがあるようで、まっこと素晴らしいです
青萄さまには、教えて頂くことばかり。。感謝しております~☆

**ぼたんさま

私もこの花の名前がわからなくて・・・
すみません!
赤はパワフルな色ですね
嬉しいコメントをありがとうございます~♪



投稿者:kupoa_kupa_5i7i (-o-) 投稿日時:2010年04月13日
こんばんは。流星さん
かなりの衝撃です、この写真!
「情熱の赤」という言葉がありますが、はるかに超越
それに、この句もすごいです・・・圧倒されてしまいました。

この花の名前が知りたいなあ^^

☆鮮やかさ 心惑わす 恋いの艶色

・・・すみませぬーー;



投稿者:流星 投稿日時:2010年04月13日
**kupoa_kupa_5i7iさま

いらっしゃいませ、くーぱーさん

えっと・・・どうやら花を赤くしすぎたようで、すみません!
このお花の名前が分かったら、お知らせしますね~
句も拙くて・・・どうもどうも(汗

>鮮やかさ 心惑わす 恋いの艶色  くーぱー
  <心惑ってみたいですねぇ。。このトシになると、なかなか・・どうしてどうして(笑
    素敵な一句を頂き、とっても嬉しいです☆
[PR]
by mariko789 | 2010-04-11 15:07 | Nikon D80 | Trackback
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/13677297
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。