always over the moon

春の気配  :俳句

  遠の枝に春のけはひを喫ふからす   流星
 (をちのえに はるのけはいを すうからす)

季語: 春      【春】 ・時候









f0053297_1161279.jpg


 撮影:ドバイの公園。









  *********************************************

       ありがとうございます!(敬称略)


  春薫り 逃げ隠れする ミドリ草      yamaoji

  海苔舟の夫婦の先の朝陽かな       よし

  他界後も けはいを残し 霊ゆるる     詩楽麿

  時として 梅雨に思う 道行きに けはい沸き立ち 姿を求めし   詩楽麿






~~~~~~~~~皆さまから頂いたコメントです~~~~~~~~~~~


投稿者:ムッシュの写真俳句 投稿日時:2010年03月26日
遠の枝に春のけはひを喫ふからす、春のけはひを喫ふ、とはさすがです。
なかなかこうは詠めません。ドバイの公園とはあの中東のドバイですか?
あそこはには春はないですね。



投稿者:漫歩 投稿日時:2010年03月26日
> 遠の枝に春のけはひを喫ふからす <

ー 春のけはひを喫ふ ー 
これは流星さんの独壇場ですね。
私などがどういろはを弄り回しても出てきません。(笑)

ドバイの鴉は良い鴉ですか?



投稿者:ぼたん 投稿日時:2010年03月26日
こんばんわ
からすって頭が良いし・・・悪い意味にも取られる鳥ですが、
意外と私は好きです。 未だに子供のカラスから飼いたいなぁ~と思っています。



投稿者:流星 投稿日時:2010年03月26日
**ムッシュの写真俳句さま

コメントをありがとうございます。 
はい、中東のドバイです
私の住む街は、真冬には山に雪も降ります
春もあります、とはいえ一年のうち半年は夏ですが(苦笑
この日は、汗ばむほどの気温でしたが、緑の多い公園の木陰は涼しく
鳥たちも、春の心地を楽しんでいるようでした

**漫歩さま

ありがとうございます。 
漫歩さんの独壇場より、私のはショボイですが(^_-)-☆
タイでも、カラスはバンコクにしかいず、あまりどこにでもいる鳥ではないんですね
UAEでもドバイにしかいないのかも。数が少ないので、皆さん、敵意をもってないみたいですよ~

**ぼたんさま

カラスは本当に頭がいいですねぇ
被写体としては、大きいし絵になる鳥だと思います、
なので私も嫌いじゃないと言っておきます(^_-)-☆
飼ったら意外とカワイイかもしれないですね♪



投稿者:yamaoji (-o-) 投稿日時:2010年03月26日
春薫り 逃げ隠れする ミドリ草、bas yamaoji
遠の枝に・・この言葉、いただきです、とっても放浪人(さすらいびと)には、もってこいの文句ですね。
嘴が細く見えますから、口細カラス ですかね?
中東の公園って整備されているって聞いてますがどうなんでしょう?
流星さんだけが頼りなもんで、情報を無理なくお願いしたいです、無理なく!



投稿者:楽子 投稿日時:2010年03月26日
流星さん、こんばんは~

今日のお句、格調高いですね~

私などは、かながふってないと読めませぬ(爆)

特に喫ふ=すう・・・は、
読めそうで読めませんでした(笑)



投稿者:遊子 投稿日時:2010年03月26日
小首を傾げた鴉、いい雰囲気ですね〜!

遠の枝に春のけはひを喫ふからす   流星

遠の枝
春のけはひ
喫ふからす 

洗練された言葉ですね〜!
古語が程よく効いて格調高くそれでいて柔らかい。
良いですね〜!うっとりです。



投稿者:臥竜 投稿日時:2010年03月27日
日本語難しくて読めないよ、英語でやってね。ポルファボール
もしかして流星さんは明治生まれ?



投稿者:yoshiyoshi 投稿日時:2010年03月27日
鼻から「をちの枝に」で良かったんだよねぇ、ほんとは
または句の中に( )で読みを入れた方がわっちは好きやねぇ
私は句の読み方は基本的にしない方が良いと思うのである
知らない人は分からなくて良いと思うのは傲慢なのだろうか
まぁそんなことはどうでも良いがやっぱうめぇなぁ。

海苔舟の夫婦の先の朝陽かな     よし



投稿者:流星 投稿日時:2010年03月27日
**yamaojiさま

>春薫り 逃げ隠れする ミドリ草、    yamaoji

ミドリ草ってどんな草でしょう~
いかにも春が薫る一句をありがとうございます。 
口細カラスなんですか? 動物博士さん!
こちらの公園はとても綺麗です、チェンマイの公園も花がいっぱいで綺麗ですね☆

**楽子さま

いえいえ楽子さんの格調には敵いません
私だって、逍遥を「そぞろ」とは、読めませんでしたもの!
喫う は 吸う より、もっと楽しんですうという感じで使いました
カナふれば良かったですね~

**遊子さま

鴉、いっぱい撮ったのですが、少しボケてるけどこの態度が可愛いかな、と、この子を採用(笑

古語は、遊子さんかの影響ですよ~(^_-)-☆
なよびか とかね!
いつもうっとりさせられてるのは、こちらですがな

**臥竜さま

ごめんなさいね、
por favor  ってスペイン語できましたか~~(笑
私は、明治生まれかもしれないですよ~~?

**yoshiyoshiさま

をちの枝に と書いても分からない人は分からないかも!
自慢じゃないですが、私も僅か1年10ヶ月前は、「をみな」も知らなかったんです
このサイトの皆様に教えて頂いて古語もなんとか少し分かるようになりました(感謝

>私は句の読み方は基本的にしない方が良いと思うのである
>知らない人は分からなくて良いと思うのは傲慢なのだろうか

100%同感です!
理屈じゃなくて、感覚でなんとなく分かって貰えたらいいと思っています。

>海苔舟の夫婦の先の朝陽かな     よし

海苔と舟に乗るをかけていますね!(拍手)  海苔は、私も思案中の季語です♪



投稿者:詩楽麿 (-o-) 投稿日時:2010年05月23日
流星 様
『けはい』をテーマに掲げるとは、熟達されて来た証し。そんなけはいがします。

他界後も けはいを残し 霊ゆるる

時として 梅雨に思う 道行きに けはい沸き立ち
姿を求めし



投稿者:流星 投稿日時:2010年05月24日
**詩楽麿さま

>『けはい』をテーマに掲げるとは、熟達されて来た証し。そんなけはいがします。

もう~~朝から笑わせないで~~~♪

>他界後も けはいを残し 霊ゆるる   詩楽麿

それ、怖すぎますから!!! (もしかして・・・おくさま?? それなら怖くないですね、歓迎ですね♪

>時として 梅雨に思う 道行きに けはい沸き立ち 姿を求めし  詩楽麿

ああ・・やっぱり奥様ですねぇ。。。
いずれはお逢いになれますわ~~、、でも詩楽麿さまは長寿のけはいが・・・♪
[PR]
by mariko789 | 2010-03-26 11:04 | Nikon D80 | Trackback
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/13675568
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]