always over the moon

海月(くらげ)  :俳句

海月はや砂の柩に溶け始む  久遠 (旧:流星)
 (くらげはや/すなのひつぎに/とけはじむ)



◎ 季語: 海月(くらげ)   【夏】  ・動物

◎ はや=早





   生きてゆくことも、死んでゆくことも、受け入れてゆくこと・・・・。。








f0053297_12493974.jpg












****************************************************

ありがとうございます!(敬称略)


   水底の砂に埋もれた青い夜は
          くらげ泪す一粒の泡   空見

   今は死語お前も俺も湯気立て器     よし
 






~~~~~~~~皆さまから頂いたコメントです~~~~~~~~~~


投稿者:楽子 投稿日時:2010年01月13日
流星さん、こんばんは~

クラゲにも、お化粧してあげると、
ブローチみたくなりますね♪

あの、越前クラゲを餌にする魚が、
若狭湾で大漁に獲れたそうですよ~
かわはぎの仲間らしいです。

生も歓喜、死も歓喜ですね(^_-)-☆



投稿者:青萄 投稿日時:2010年01月13日
流星さま~こんばんは!

おぉ、私このお写真↑超お気に入りなの♪♪
持って帰ってプリントして、PCの横に飾りたい(='m')ウフ

「砂の柩」なの?←ふ~ん・・よく出たねこのフレーズ、ぴったしカンカン、しかも美しい。

当方の「寒三日月」へのコメント、すごく深く読んでくれたのね、ありがとうです(=^・^=)

また明日も来るけん、よろすく└(・-・)┘



投稿者:臥竜 投稿日時:2010年01月13日
海月は嫌い、サモア島で首に巻きついて死にそこなった経験あり。
ヒトデも毒もつのもあり、海は危険だな~~と言いながらスクバーに駆け巡る。
でも流星さんのはいつもロマンチックで良いね。



投稿者:鎌ちゃん (-o-) 投稿日時:2010年01月13日
お早うございます。
「海月はや砂の柩に溶け始む   流星」
う~~ん、深い句ですね。
砂に帰していく海月・・・・人間も末は土に帰していくんですね。
>生きてゆくことも、死んでゆくことも、受け入れてゆくこと・・・
そんな心境になれたらいいですが、まだまだ、生きることに妄執しています。

昨年から、越前クラゲの大発生で、漁業関係者は大打撃を受けているとか・・・。
これも温暖化の影響でしょうかね。



投稿者:ぼたん 投稿日時:2010年01月13日
おはようございます。
くらげはまるで、ブローチのようですね。
生死・・・ この地上に生きる物 すべての問題ですね。
私は、人間以外の生き物に習いたいと常々思います・・・ イケイケの勇気は正直簡単ですが・・
引く勇気・・ これは難しい・・だから、生 に対する執着も生まれるのでしょう・・と、思います。
人間以外の生き物の 引く勇気 見事・・と云うほかありません。 私には難しいでしょうが
見習いたい・・・と、思っています。



投稿者:遊子 投稿日時:2010年01月13日
雰囲気のある良い絵だこと!
なぜか映画タイタニックの冒頭、回想シーンを思い出しています。
海底に沈んだ蒼い蒼いダイヤモンド、アンティークな雰囲気があるね。
ゲレーの砂はシルクのようでもありベルベットのようでもあり・・・・クラゲの褥か柩なのね。

海月はや砂の柩に溶け始む   流星

海月、砂の柩、溶け始む・・・・大きくゆったりとうねる海、何もかも包み込む海を見たような気がしました。
シャンソンのようにロマンが一杯!

当初、溶け初めし(だったかな?)が 溶け始む・・・に推敲。良いと思います。



投稿者:とし坊 (-o-) 投稿日時:2010年01月13日
お早う御座います!
ブログしっかり拝見しました。
目の調子が悪いのでコメントを控えさせて頂いております。
悪しからず!



投稿者:青萄 投稿日時:2010年01月13日
流星さまこんにちは。再訪です♪

急場凌ぎの駄作を置いてゆきますから~(;^_^A アセアセ・・

水底の砂に埋もれた青い夜は くらげ泪す一粒の泡   空見



投稿者:yoshiyoshi 投稿日時:2010年01月13日
今は死語お前も俺も湯気立て器     よし

まるでカメオのようでありますねぇ。



投稿者:yamaoji (-o-) 投稿日時:2010年01月13日
風邪で・・・やっとこれました。
なんたって咽喉が咳き込む度に痛いんですよ。
で、海月これで、くらげ、確かに海に真ん丸いコイツは、くらげですよね、またお利巧になりました。



投稿者:流星 投稿日時:2010年01月14日
***楽子さま

これ凄く大きいんですよ~、私の顔位の大きさ(笑)
画像は殆ど撮りっぱなし。綺麗だけど・・・不気味・・?
かわはぎと越前クラゲ、その葛藤を撮りたいです(^_-)-☆
生も死も自然の摂理ですねぇ

***青萄さま

画像、気に入って頂けて嬉しいですぅぅ
「砂の柩」に一票をありがとう~
最近、お句を深読みする癖がついて、いかんのよ。笑って許してね。

***臥竜さま

サモア島、死ぬまでに一度行きたいんです!
でもクラゲに首を絞められるのはイヤです、怖い
スクバー、したことないです。やってみたいですが、心臓があまり丈夫ではなくて残念!

***鎌ちゃんさま

生物は、生まれた瞬間から死に向かっているという、、
私は、もう死んでもいいかな・・と時々思います。
越前クラゲ、大発生。温暖化はなんとかしなければねぇ。。

***ぼたんさま

>人間以外の生き物の 引く勇気 見事・・と云うほかありません。

私の句で、表現したかったのは、まさにそのお言葉です(^_-)-☆
私も死ぬときはジタバタせず・・と思っていますが、果たして。。。

***遊子さま

いつも実際の画像以上に、イメージを膨らませてくださる。
ありがたい限りでございます(^_-)-☆
>シャンソンのよう
そんな雰囲気を出したかったのです。嬉しいなあ。
真夜中に起き出して推敲しました。こんなことしてたら、体を壊してしまうね(笑)

***とし坊さま

まー!!!
それは大変。そんなときに見に来てくださり、(^人^)感謝っっ♪
でも絶対に無理はなさらないでくださいね。
くれぐれもお大事に。。

***青萄さま

>水底の砂に埋もれた青い夜は くらげ泪す一粒の泡   空見

なんてロマンティックな・・・
メロディをつけて歌いたいです♫
お忙しいところ、ありがとうございます。 

***よしさま

>今は死語お前も俺も湯気立て器     よし

あっはっは♪
昔、「瞬間湯沸かし器」なんて言いましたね、短気な先生のこと陰でこっそり(笑)
死後から死語のイメージですね(^_-)-☆

***yamaojiさま

大丈夫ですか~
ほんと、来ちゃだめですよ~
それより少しでも多く休んでくださいね~~

 
[PR]
by mariko789 | 2010-01-12 12:47 | Nikon D80 | Trackback
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/13666620
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]