always over the moon

蜜柑(みかん) :俳句

待つは鳥 枝に囮のみかん刺し   流星
(まつはとり/えだにおとりの/みかんさし)

◎ 季語: 蜜柑(みかん)  【冬】 ・植物
(画像ナシ)










カトレアの襞(ひだ)にびつしり珠の雨   流星
(かとれあの/ひだにびっしり/たまのあめ)

◎ 季語: カトレア (蘭の一種)  【冬】 ・植物


久々の雨上がりの朝、お隣の蘭がびっしり雨粒を乗せて咲いていました。
カトレアじゃなくて、ごめんなさい。








f0053297_12394480.jpg












*************************************************************

     ありがとうございます!(敬称略)


   カトレアを大人の華と思えた日,    yamaoji

   一雫はしるカトレア海の町       とし坊

   人事(じんじ)をば尽くさぬままで春を待つ     よし

   大海を鰤に成果て泳ぐ夢
           覚めて笑えば頬に涙ぞ     よし

ひだ模様 オーロラゆらぐ ファンタジア   くーぱー

   手なずける 思いうらはら 隣の木,         yamaoji 










~~~~~~~~皆さまから頂いたコメントです~~~~~~~~~


投稿者:yamaoji (-o-) 投稿日時:2010年01月09日
カトレアを 大人の華と 思えた日,by yamaoji
ハナを男としてはじめて、妖しい華 と思ったのが高校時代の通学路にあった、窓に暗いカーテンをかけていた喫茶店、入り口にこの カトレア が飾ってありました。
で、ここは大人の店って勝手に思っていましたよ。
そのころは純情なyamaojiでした。



投稿者:鎌ちゃん (-o-) 投稿日時:2010年01月09日
お早うございます。
「カトレアの襞(ひだ)にびつしり珠の雨   流星」
襞に珠の雨・・・・意味深な句ですね。
あまり捻って受け取らないほうがいいのかな(笑)
ひだといえば、「奥飛騨慕情」という歌がありました。
  風の噂に 一人来て
  湯の香恋しい 奥飛騨路
  水の流れも そのままに
  君はいでゆの ネオン花
  あゝ奥飛騨に 雨が降る
アッ!!やっぱり、ひだに雨でした。



投稿者:ぼたん 投稿日時:2010年01月09日
おはようございます、
綺麗・・・本当に綺麗ですね。 素敵な写真だと私は思います。
そういえば・・花の上の雨粒って弾いているのですよね・・ お肌がピンピンなのでしょうか?
そこの所がうらやましいなぁ~~ 襞・・は、共感(大笑) 今日も 襞にめげずに行くでぇ~~~(あはは)



投稿者:ムッシュの写真俳句 投稿日時:2010年01月09日
蘭独特のこのピンクに目が覚めました。まさに花に真珠のような
珠の雨、私も珠の雨になりたいと思う変な叔父さんです。



投稿者:とし坊 (-o-) 投稿日時:2010年01月09日
流星さん、こんにちは!

カトレアは蘭の代表種と聞きましたが~~~。
写真、カトレアといっても間違いを指摘する人いないと思うけど。
ああ~、「カトレアじゃなくて、ごめんなさい」は要らなかったぜぃ!

>カトレアの襞(ひだ)にびつしり珠の雨

僕は雫に弱いんです。純粋でキラキラしていて元気付けられるからね。

プレゼント↓
・一雫はしるカトレア海の町   とし坊
   (ひとしずく はしるかとれあ/うみのまち)

「海の町」とのオサラバは近い!!!



投稿者:遊子 投稿日時:2010年01月09日
うふふ、今日はお互い赤と緑・・・
流星さんのはおしゃれでエレガントなファッションピンク、遊子のは紅。
同じ赤といってもいろいろ・・・
そして、この流星さんのピンク、少し青みがかって品がいいですよ、きっと本物もそうなんでしょう、
でも、見所は実は背景のこの薄緑の暈し・・・実にスムースなシルクタッチは、レンズを知り尽くした人の物。

カトレアの襞(ひだ)にびつしり珠の雨   流星

純写生俳句!
なのに、大人の女性の悩ましさを感じさせるのは流石!



投稿者:yoshiyoshi 投稿日時:2010年01月09日
人事(じんじ)をば尽くさぬままで春を待つ     よし

大海を鰤に成果て泳ぐ夢
      覚めて笑えば頬に涙ぞ     よし



投稿者:青萄 投稿日時:2010年01月09日
流星さまこんばんは。

>カトレアの襞(ひだ)にびつしり珠の雨   

う~ん、なかなか微妙?^^
私は写生句と受け取りましたが・・官能句とも思えるような・・(((\(@v@)/)))
蕪村にも驚くほど妖艶(直截的)な句があります、いまちょっと出ませんが(;^_^A アセアセ・・
お花は綺麗な色合いですね~↑うちにある蘭は地植えの紫蘭(シラン)だけです。
そんなのシラン・・ってね(笑)



投稿者:流星 投稿日時:2010年01月09日
**yamaojiさま

>カトレアを 大人の華と 思えた日,by yamaoji

純喫茶「カトレア」なんてね、美人ウエイトレスがいたりして(^_-)-☆
カトレアには何故か大人の美人が似合いますね、タバコの煙なんかも・・。

**鎌ちゃんさま

意味深じゃないってば(ww
>アッ!!やっぱり、ひだに雨でした。
もう笑わせないでくださいな~~(爆笑
いつも楽しいコメント、読ませていただくのが楽しみです(^_-)-☆

**ぼたんさま

いやー、この写真は大失敗ですが、また雨が降らない限り
濡れたのは撮れないんです。
まさか隣の花に水もかけられず(ww
雨粒は表面張力してますね~
襞は、、皺ですね、私もいっぱいあります(ww

**ムッシュさま

>私も珠の雨になりたいと思う変な叔父さんです。
なぜか今日は面白いコメントが多くて、一日思い出し笑いでした
ありがとうございます~☆

**とし坊さま

いや~、私、「俳句の花図鑑」を持っているのですが、違いますね、カトレアじゃないです、これ。
雫に弱いですか? 私も弱いですよ~
>一雫はしるカトレア海の町   とし坊
ロマンティックなお句をありがとうございます。・・・もうすぐ砂漠の町に。。

**遊子さま

今日は何故か雨でもシンクロでしたね~♪
私、実はこのピンクは嫌いな色なんですよ~
でね、もっとアップで撮ったのもあったのですが、あまりにHでアップできず(苦笑
背景も、もっと薄い色でなくちゃ。嗚呼、気に入らない!(ww
俳句は、少し真面目に写生をしようと思って。
絵でも、まず基本はデッサン。デッサンをものにしてから・・ですものね。
私、実は写生句は詠むのも読むのもあまり好きじゃないんです、
それをなんとか克服するのが今年の悲願かな(おおげさじゃ~

**yoshiyoshiさま

>人事(じんじ)をば尽くさぬままで春を待つ     よし
人事を尽くしたいですね~。。でも・・春は来ます、

>大海を鰤に成果て泳ぐ夢
      覚めて笑えば頬に涙ぞ     よし

短編映画のようです。こんな一首は、よしさんの詩人としての本領発揮☆ありがとうございます!

**青萄さま

純粋な写生句ですってば(信じて~
※遊子さんへのレスに、そのへんのこと書いてます、
私ね、高浜虚子の写生句とか、どこがいいのかさっぱり分からないんです、ここだけの話。
で、写生句を理解できるようになるには、自分でも写生句を詠むしかないと・・。
>そんなのシラン・・ってね(笑)
なんか、皆様、冴えてるなぁ(ww



投稿者:青萄 投稿日時:2010年01月10日
流星さま、また今晩は、今寝る前ですわよ~(∩_∩)ゞ

ここだけのお話・・写生句じゃなければ俳句じゃない!みたいな雰囲気ありますものねぇ。

>私ね、高浜虚子の写生句とか、どこがいいのかさっぱり分からないんです、ここだけの話。

あ~~ッ、同じでした~~↑やっぱり似てますナァ。でも今は「写生句」すごい!と思います。
・・といいつつ、ワタクシ心象句専門ですが(爆)オヤスミナサイ♪



投稿者:くーぱー (-o-) 投稿日時:2010年01月10日
こんばんは。流星さん!

良い色出してますねぇ・・
ピンクの花びらとその周りの淡い?白・・それに雫!
こういうの弱いんっす。

>襞に珠の雨
 読みも漢字もたまりません♪
  ・・あ、すみません、初心者のわたくしが口に
    するには、早すぎまっすね(笑)

☆ひだ模様 オーロラゆらぐ ナイトショー 

・・・・ん?・・なんだか変だ・・ナイトショー?
 美しさを下げちゃってるかもですね。
  
もとい!
 ひだ模様 オーロラゆらぐ ファンタジア

・・いまいーちでした

1/4の空の写真やお月さま・・凄いですね。



投稿者:流星 投稿日時:2010年01月10日
**青萄さま

再びありがとうございます。 
写生句で、ぱっと見て凄い!というのは滅多にないと思いますが。
たとえば杉田久女は写生句でも、少し趣が違うし。。私、久女は斬新で凄いと思います。
写生と見せて、いかに心象(つか、自分)を織り込むか・・
私ね、俳句は数学ではないかと思う。
一つのセンテンスを膨らませてゆく文学とは異なり、削ってゆきながらバランスをとる作業は、
むしろ数式に近いと思うのですが、いかが。

**くーぱーさま

お忙しいところ、ありがとうございます!
わ~~、くーぱーさんにこの画像を見られるのは・・・穴があったら入りたいですよ~

>ひだ模様 オーロラゆらぐ ファンタジア  くーぱー

おお! ファンタスティック❤ オーロラもファンタジアも使ってみたいです。
(あちらの写真も見てくださり、感謝です♪)

投稿者:鎌ちゃん (-o-) 投稿日時:2010年01月08日
お早うございます。
「待つは鳥 枝に囮のみかん刺し   流星」
あっ、もう目白寄せのみかん刺しをやられているんですね。
あきさん宅もタイなのですか。
私は、邪心だらけですが、毎年目白たちはやってきてくれますよ。
季語にみかんを使うという手がありましたね。
目白は秋の季語なので、いつも詠むのに苦慮していますが・・・。
参考にさせていただきます。

よろしかったら、私の家の目白も見てやってくださいね。
すみません、リンクの貼り方がわかりません。
ホームページの2008年写真集の「メジロ来る」にあります。



投稿者:のんちゃん 投稿日時:2010年01月08日
タイではもうメジロの時期なんですね。
梅の少し前頃からうちの近所の海岸にも来ます。
メジロは秋の季語なんですか、
春になると来るので 春の季語だと思ってました。



投稿者:ムッシュの写真俳句 投稿日時:2010年01月08日
大丈夫ですよ、今は餌が少ない季節気長に待てばきっと来てくれます。
地域性もあるでしょうが、シジュウカラ、目白はしょっちゅう来てくれるように
なります。お楽しみに!



投稿者:青萄 投稿日時:2010年01月08日
流星さまお早うございます。

見事に撮れています目白ちゃん!きれい~♪
待って居ると意外に来ないですよね~忘れた頃にやってくる?^^
メジロはウグイスよりも綺麗な鶯色、つい鶯餅を思い出します。。(*o☆)\バキッ!



投稿者:流星 投稿日時:2010年01月08日
**鎌ちゃんさま

画像は、厚木のあきさん宅です、
我が家では・・・せいぜい雀でしょうか
鎌ちゃん宅のメジロちゃんたち、以前もHPで拝見しましたよん
(また拝見致しますね、なんど見ても可愛いですから♪)
また写俳になさってブログでも見せて下さいね(^_-)-☆

**のんちゃんさま

すみません、画像は神奈川県のあきさん宅なのです
そちらにもメジロちゃんは来るのですね、
のんちゃんのメジロを拝見するのが楽しみです〜(*'▽’)/

**ムッシュの写真俳句さま

大丈夫ですか?
気長に待ちますね、きっと雀くらいは来てくれるでしょうね
楽しみにします♪

**青萄さま

見事に撮れているでしょ~~
(って私の撮影ではありませんが)
青さまのメジロちゃんも、楽しみにしております(^_-)-☆



投稿者:ぼたん 投稿日時:2010年01月08日
おはようございます。
大丈夫、きっと来ますよ・・ 一度来ると彼らは覚えているので
毎年来るようになると思いますよ・・我が家のメジロ夫婦も、毎年柿が美味しくなるころに
やってきますよ。 きっと・・来ますから、待っていてあげて下さいね。



投稿者:楽子 投稿日時:2010年01月08日
流星さん、こんにちは~

どこかで見たような・・・と思ったら、
やっぱりあきちゃんとこのでしたか~

餌を置いて、家の中でじっと待つって、
おっしゃってましたよね~
このじっと待つが私には、難しいかもです(爆)



投稿者:とし坊 (-o-) 投稿日時:2010年01月08日
流星さん、こんにちは!

お久しぶり~~~~~。
やっと目が覚めました。今年も宜しくね!
寝ぼけ眼で皆さんのブログは拝見していました~~~が、やはり寝ぼけていた
のか脳内は空っぽです。
たまにはリセットです。(と、言い訳)
え?、このまま一年間行ってしまうて・・・Marikoちゃんもきついこというでぇ~!!!

>待つは鳥 枝に囮のみかん刺し
「待つは鳥」と強調しましたね。「待つは”と”」では駄目なんかな~~~
メジロは蜜柑があれば必ず来るはずなんですが~~~。囮を仕掛けた人が
怖い!と察知して用心しているんだわ、きっと。
”と”ならすぐさま頂にあがります~~~

僕は囮を掛けないでお隣の梅(か桃)に来るメジロをいつまでもいつまでも
辛抱強く待っていま~す。



投稿者:遊子 投稿日時:2010年01月08日
そうか・・友人からお借りするって言う手もありですね。
海外組は、本当に、俳句にふさわしい旬の写真を入手するのは困難だもんね、
苦労のほど、よくよくわかる。
でも、そんな中、流星さんは現地の写真を使って、生の俳句を詠んでいる。
遊子はそんなところ完全に逃げてる。
俳句の力が付いたら、ゆっくり真似て行こうと思うよ。

待つは鳥 枝に囮のみかん刺し   流星

じっと待っている流星さんの姿が見えて微笑ましいね。

待つは君・・・で何か一句、って・・・いかんいかん、またしりとりの癖が。笑



投稿者:yamaoji (-o-) 投稿日時:2010年01月08日
yamaojiは、この鳥を小学校高学年まで 鶯と思っていました。
この羽の色は、鶯餡、そのもの、メジロは、ほんのちょっとだけ目の周りが白いから!
ウグイス色と、白の割合から言えば。98;2ぐらいですよ。
手なずける 思いうらはら 隣の木,by yamaoji
きっと、流星さんはこんな気持ちかな?
なんて思いました。



投稿者:al17 (-o-) 投稿日時:2010年01月08日
marikotyan arigatou.
ikinari mirarete
odoroki masita.

rinkumo osoreirimasu.

eyi !! By Aki



投稿者:流星 投稿日時:2010年01月08日
**ぼたんさま

まだ来ませんが・・・
待ってみますね。
ありがとうございます。 

**楽子さま

yes,あきちゃんの画像でした~(^_-)-☆
私は、じっと待つ自信はありますが、
・・・こない(涙

**とし坊さま

お帰りなさいませ~
今年もどうぞ辛口でお願いします☆
たまにはリセット、いいですね、私も近々そうなりそう・・・
はい、「待つは」で強調してみました(w
私、怖く見えるのかなあ・・・枝が低すぎるのかも。
お隣の梅か桃・・羨ましいです(^_-)-☆

**遊子さま

画像拝借、コラボ?ありですね♪
生の俳句を詠みたいけど・・・
私には大きな課題です、
遊子さんは、日本で沢山素晴らしい写真を撮ってらしたし、
シドニーのお写真も私はとっても好きですよ~
しりとり・・あはは、あれクセになりますよね☆

**yamaojiさま

私、鳥の名前、本当に知らないんです、
メジロちゃんは目の周りの白いのが特徴なんですね

>手なずける 思いうらはら 隣の木,by yamaoji
そうです、手なずけたいのに・・・うらめしいです☆
いつもぴったりの、お句をありがとうございます。 

**al17(あき)さま

本当に本当にありがとうございました、(^人^)感謝っっ♪
お陰さまで、句をUPできましたよん
またコラボを、宜しくお願い致します☆
[PR]
by mariko789 | 2010-01-08 12:37 | Nikon D80 | Trackback
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/13666551
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。