always over the moon

砂漠の蛇  @UAE

昨日のことです。

家人の職場のロッカーに蛇がいたというのです。
細い細い蛇ですが、身の丈は150cmもあったそうな。
職場の人々が、ビニール袋に入れ近くの砂漠に放したそうですが、
想像しただけでゾッとしますね。

この砂漠は、アレイン砂漠という、我が町の中でも、ひときわ大きな砂漠です。
我家からは、車で20分ほど。。
ここには、駱駝も沢山います。
レース用の高価な駱駝は、一頭何千万円もするそうで、手厚く飼われています。
ちょうどこの砂漠を撮りに行ったときに、駱駝の持ち主が車で通りかかり、
歩いている私と家人に、「街まで送ってゆきましょうか~?」と言葉をかけてくださいました。
親切ですね。
炎天下、砂漠を歩いている私たちが、奇妙に写ったのかもしれません。
もちろん丁重にお断りしましたが、彼らが駱駝のチェックをしているところを、
遠くからパシャリとさせて頂きました。
こんなチャンスは千載一遇ですもの♪

f0053297_1494776.jpg


画像で、少しは雰囲気を掴めていただけたかしらん・・・



 







砂漠といえば、私の好きな詩人中原中也に「砂漠」という詩があります。
ちょっとだけ、抜粋してみますね。

f0053297_1413623.jpg


こちらはいよいよ酷暑のシーズンを迎え、もう砂漠を撮りにゆくのは
暫く無理かもしれません。
[PR]
by mariko789 | 2010-04-20 14:22 | Nikon D80 | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/13478344
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by besi at 2010-04-20 20:19 x
中原中也....ボクチンが20代の頃(昭和40年代)
けっこうイケメン(半分はウソ)^^
未来は明るいって信じてた....
Commented by yamaoji at 2010-04-21 00:05 x
駱駝が?千万円、日本の競走馬と同じですね、
で、駱駝と白い車が移っていますが、たぶんトヨタのLS5.7と言う車で高級車ですよ。
以前この国で、1台の車を仕上げるのに4台使って1台作った、って持ち主が話しておりました、。
この国の底力を見せ付けられました。
Commented by 与太郎 at 2010-04-21 08:59 x
おひさです、凄い国に行きましたね!
今日初めてブログ開いてみました。

op先月末無事終わり、痛い!イタイ!と毎日泣いていました。
アン・ポン・タンのママから今から後戻りできないから
頑張って前に進んで…と励まされ何とか生還しました。

今日から遡ってぼちぼち拝見させて頂き、元気を分けていただきます。
Commented by mako at 2010-04-21 10:17 x
本当に砂漠なんですね。
砂ホコリがこちらにまで届きそう。
灼熱の太陽!
現実にはどんななんでしょう?
すべて想像しかできません。
今回のように飛行機が飛ばないと本当に遠いって感じますよ。
身体に気をつけてね・・・・。
Commented by ユッキー at 2010-04-21 11:32 x
するって~と、ここで「らくだ」は何をしているのでしょう。
馬みたいに放牧されてるわけね。
女の人は黒い衣装で、男の人は、こういう白い衣装を着てるんだ。
これから暑くなるのね。
はい、もう、砂漠には行かないで、家でゆっくりしててちょうだい♪
珍しい写真を ありがと♪
Commented by mariko789 at 2010-04-21 14:45
**besiさん

コメントをありがとうございます。 
半分はうそでもけっこうイケメンなら・・・・
今もけっこう明るいのでは?
これからだって未来は続きます、明るい未来を信じましょうね~
Commented by mariko789 at 2010-04-21 14:46
**yamaojiさん

最高値の駱駝は、億とするらしい・・・
競馬と同じですよ~~
車のこと、さすがにお詳しいですね~
こちらでは、トヨタが絶対の人気です、
なんでも砂漠に強いとか。。不景気と言っても、オイル・マネーの底力!
Commented by mariko789 at 2010-04-21 14:46
**与太郎さん

時々、どうなさっているかと・・・気を揉んでいましたよ~~
メールしました、どうか引き続きお大事にね!
Commented by mariko789 at 2010-04-21 14:46
**makoさん

お帰りなさーい♪
サウジでも、真夏(7月8月)は、50度とかありましたから、
これからが怖いです!
アイスランドの火山・・・家人の友人が写真を送ってくれましたが、凄いのなんの。。
お互いに、身体に気をつけて元気でいましょうね~~
Commented by mariko789 at 2010-04-21 14:46
**ユッキーさん

こちらの駱駝は、働いていませんよ~、
毎日だらだらして「らくだ~」と言ってます
これから、ホアヒンどころではない酷暑がやってくるものと思われます
コメントをありがとう~~☆
Commented by keymyall at 2010-04-21 17:09
ねーねーねーーーー
何語で話しかけられたの??

砂漠、、、、、って、見た事ないし、鳥取砂丘にも行った事がない。
写真で見る限り、ホントに、砂ばかりなのね、、、、
Commented by ユッキー at 2010-04-21 18:11 x
「らくだ~」って、言ってるのね。
おもしろ~い。
そういえば、ここの下のほうに動物園らしきものがあって、そこに「らくだ」が1頭いるんだよ。知ってた?今度、写真撮ってきますね。
Commented by kimcafe at 2010-04-21 22:45
タレー・サーイ(砂の海=砂漠)
ウート(駱駝)
ケーク(アラブ人)
ングー(蛇)
トゥン・プラスティック(ビニール袋)
タノン(道)
マプラーオ(椰子)
フェーン(恋人、配偶者)
Commented by kingminoru at 2010-04-22 09:15
ぎょ、蛇ですか……。

それは勘弁ですね。蛇は大の苦手。

一度らくだに乗ってみたい。
そのとき、きっとぼくはこういう。
その先はもういわなくてもわかっていますね。
「こりゃあ、◇◇◇」
わかったら答えてください。
Commented by mariko789 at 2010-04-22 13:13
**keymyallさん

英語ですよ~ん
こちらの人は殆どみな、日常会話は英語でOKです
人口が現地人より外国人のほうが多いので。。
砂ばかり・・・これじゃ写真を撮る気にもなかなか・・(苦笑
Commented by mariko789 at 2010-04-22 13:14
**kimcafeさん

タイ語のレッスンの復習をなさいましたね~~(笑
私もお勉強になりました、ありがとうございます♪

ホアヒンの家をいつ解約するか、ただいま思案中どすねん・・・
Commented by mariko789 at 2010-04-22 13:14
**kingminoruさん

この蛇は、サンド・スネーク(砂蛇)とか、いうらしいです~
私も砂漠を歩くときは、気をつけなくちゃ
毒も少しあるんですって、噛まれたら病院へ(涙

答: 「こりゃあ、だらく」ですね(^_-)-☆
Commented by mariko789 at 2010-04-22 19:09 x
**ユッキーさん

ごめんなさい、うっかり飛ばしてしまうところでした!(汗

ホアヒンにも、駱駝がいる動物園があるの?
それは初耳ちゃん、
ぜひぜひ撮ってきてね~~
楽しみにしています♪
Commented by gaku-404 at 2010-04-24 09:00
どこかで見かけた風景だと思ったら・・・
先日行ったドイ・アンカーンの付近の赤土の耕地を思い出しました。
それでも木は何本も生えていますから本家本元の砂漠はわずかな草だけとは、やはり砂漠は厳しい環境なんですね。

乾燥と灼熱の御地ではソンクラーンの水掛もまんざら悪いものではないと思えてくるのではないでしょうか^^
Commented by mariko789 at 2010-04-25 13:30
**gakuさん

それでも、ここはましなほうなんです
UAEのなかでも、ガーデン・シティと呼ばれていて、花や木は多いほうなんですよ~
世界で2番目に空気が綺麗といいますし。。

ソンクラーン、やってほしいけど・・・
撒く水がない!(涙