always over the moon

ホアヒン(タイ)家を、長期に留守にする。

長期間、家を空けるにつけ、けっこう手続きが面倒でした。

1)電気。
  1ヶ月1500バーツ=4500円ていど支払っていました。
  冷房2ヶ所を含んでいるので、ずいぶんリーズナブルだと思います。
  毎月、近くのコンビニ【7-11】で支払っていました。
  ちなみに銀行では支払えません。
  今回、銀行口座から自動引き落としの手続きをしました。
  銀行に、パスポートのコピーにサインをしたのと、通帳を持参すれば、
  係りの人が手続きをしてくれます。

 



2)電話(TOT)。
  基本料金 100バーツ(300円)
  ADSL(ワイヤレス)  590バーツ(1800円)
  ADSLは、今月末で止めてもらいます。
  基本料金は、銀行口座から自動引き落としにしました。
  TOTで申し込み用紙(英語)を貰い、記入し、通帳と、
  パスポートのコピーにサインしたのと一緒に持参します。
  ADSLは、また帰宅したときにTOTのオフィスに言えば、すぐ再開してくれるそうです。

3)CAT(国際電話)
  CATのメイン・オフィスに行き、清算します。
  日本への国際電話は、1分=7バーツ(20円)
  
4)水道。
  うちは、毎月隣の家主に、約50~100バーツ(150~300円)支払っていました。
  次回帰宅したときに、まとめて不在中の水道代を家主に払うことにしました。

5)UBC(衛星放送)
  毎月約2500バーツ(7500円)支払っています。
  内訳はゴールドが1500バーツ、NHKが1000バーツ。(アバウト)
  これは、今月末で止めてもらいました。
  次回帰宅したときに、また改めて申し込むことに。
  というのも、サスペンション(保留)は、最高3カ月までと言われてしまったのです。

6)家賃は、次回の契約更新時の7月半ばまで、支払い済。

7)留守中の郵便物は、家主さんに保管を依頼。

8)月に2回、お掃除の人に来てもらうよう手配。

9)留守中に、家の屋根の修理など、家主に依頼。


帰宅するのは、7月半ばの予定です。
[PR]
by mariko789 | 2010-01-23 13:37 | no-photo | Trackback
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/12710159
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。