always over the moon

秋の花 :俳句




f0053297_9442851.jpg





秋の花 顔(かんばせ)に射す影の濃き   流星

◎ 季語: 秋    【秋】 ・時候





うっすら愁い顔の貴女はひときわ美しい。

(写真: 11月1日, ホアヒンの庭園。OLYMPUS-CAMEDIA)







★☆~頂いた句です(敬称略)。ありがとうございます♪~☆★


  影の濃き 秋の日和を 楽しみおり    極楽とんぼ


  幾久し 見詰めし恋の がんばせよ   詩楽麿

  人詠んで庭に咲たるアカマンマ 心に写る花のがんばせ   詩楽麿
[PR]
by mariko789 | 2009-11-06 09:47 | olympus | Trackback(1) | Comments(12)
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/12264000
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ヒビノヒトコマ at 2009-11-13 23:00
タイトル : ちいさい秋みつけた♪
家の近所を歩いていたら、足元にちいさな秋♪ これは、多分、、姫シャラの花の実! 固い殻が割れて、花びらのよう。お花のブローチみたいです。   道端に花の実ひとつ秋日和  ちえ   秋の花 顔(かんばせ)に射す影の濃き  流星さん 昨日も今日も、いいお天気。 あ〜ぁ。どこか遠くに行きたいなぁ〜。 とは言え、なかなかそうもいかない、今の状況。 毎年楽しみにしている、友達とのイベントも、今年は行けそうにないし、 仕方ないとはいえ、ちょっとストレス。 でも、「今...... more
Commented by 鎌ちゃん at 2009-11-07 08:31 x
お早うございます。
昨日訪問してから、一夜明けただけなのに、一気に記事が増えていて、びっくりです。
お休みで、たまりにたまっていたものが、一気に噴出ですか?
どの句も、さすが流星さん。
ちょっと作風が変わったこと・・・・いえいえお歳なんて、そんなことはないでしょう。
中でも気に入ったのは、
「のぎへんに火をつけて秋 なに燃やす?   流星」
こういう切り口の俳句面白いですね。
たまっていたわだかまりを燃やして、気分を一新する季節なのかも知れませんね。

「たおやかに終のひとひら秋の蝶   流星」
名前をだしていただいて、有難うございます。
私の句より、随分格調高く、冷や汗をかいているところです。
何という名の蝶でしょう。
私は、図鑑を検索して、雄雌の区分を調べました。
Commented by idea-kobo at 2009-11-07 10:16
影の濃き 秋の日和を 楽しみおり

脅迫もひとつない快晴、じっとしていても汗ばみます。

流星さん、随分のご無沙汰で…、又のご活躍を楽しみにしておりますバイ。
Commented by yamaoji at 2009-11-07 19:49 x
てふてふは 限りある命(ひ)に 羽(は)凛々、yamaoji
やっとこっちでも出来ました。
以前にyamaojiのコメの字が大きくなって・・・ってありましたよね、この流星さんのページがトラックバックまでしか見えず、スクロールバーを動かさないと見えなかったのです。
で、コメント欄に全く気づきませんでした。
以後、目を大皿にして、目いっぱい見させていただきます。
相変わらずのyamaojiでした。 
Commented by mariko789 at 2009-11-08 08:34
★鎌ちゃん♪

日本はもう立冬ですのに、こちらはやっと少し秋の気配・・ていど。
常夏では冬の句はできそうもありませんが(笑)
句はできるときは10もいっぺんに。
できないときは一ヶ月も一つもできません(苦笑
蝶の名前、えっと・・・失念しました!(ゴメンナサイ!!
図鑑を調べて・・・さすがさすが!!!
Commented by mariko789 at 2009-11-08 08:34
★あいであさん♪

長いご無沙汰、ごめんなさいね~~

>影の濃き 秋の日和を 楽しみおり    極楽とんぼ

ああ、いいですねえ。。穏やかな秋日和♪
Commented by mariko789 at 2009-11-08 08:34
★yamaojiさん♪

>てふてふは 限りある命(ひ)に 羽(は)凛々、 yamaoji

うーん、巧い!!!
さすがに昆虫博士だけあって、見方が素晴らしいっす♪
(蝶の句のほうに、追記させて頂きます!)
いえいえコメント欄、実は閉じていたんです、
ごめんなさいね~~(^_-)-☆
Commented by 詩楽麿 at 2009-11-09 13:55 x
ペガサス様
う~ん、参りましたね。『がんばせ』ですか。百人一首にもめったに出て来ない古風豊かな言葉をよくぞ見付け使われましたね。流石の一言です。ちなみに築地界隈でご存知の方は、皆無。

幾久し 見詰めし恋の がんばせよ

人詠んで 庭に咲たる アカマンマ
心に写る 花のがんばせ
Commented by mariko789 at 2009-11-10 07:53
★詩楽麿さん♪

実は・・・時々古語辞典を読んでいます♪
優雅な”日本語”に、うっとりしますよ~

>幾久し 見詰めし恋の がんばせよ   詩楽麿

>人詠んで庭に咲たるアカマンマ 心に写る花のがんばせ   詩楽麿

あかまんまは、確か・・秋の季語だったかしら・・?
すぐに出てこないのが、悲しい!
詩楽麿さんの、ロマンティックな詩は、そのみ心から湧き出でてくるのでせうか?
Commented by che_ehehe at 2009-11-13 22:21
流星さん、こんばんは♪

たくさんの写真de俳句、拝見しました♪
ポンポンと、ポップコーンが弾けるかのように、飛び出してくる素敵な句♪
やっぱり、流星さんだわぁ。^-^

そうそう、TBありがとうございます♪
私も・・と思いきや、やり方を忘れたので、後日ゆっくりまいります。(苦笑

Commented at 2009-11-13 23:10
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mariko789 at 2009-11-14 07:42
★ちえさん♪

お忙しいところ、見に来てくださり、ありがとうございます!

TBのお返しも、しっかり戴きましたよ~♪

これからそちらは寒い冬。

お風邪など召しませぬよう・・・・
Commented by mariko789 at 2009-11-14 07:42
★鍵こめさん♪

そちらに!