always over the moon

のぎへんに火をつけて秋 なに燃やす? (秋の俳句)

f0053297_933448.jpg


 のぎへんに火をつけて秋 なに燃やす?  久遠 (旧:流星)



【のぎへん】
「稲」「私」「秋」など。
禾とは穀物の穂先のことであり、穀物に関する言葉を表す。

穀物がムっとなるのが、「私」・・・・?

私は食欲に燃えていますぞぉぉ!!


(写真: 10月31日, ホアヒンの漁港にて。Nikon-D80)


★☆~皆さまから頂いた句です(敬称略)。ありがとうございます♪~☆★


落ち葉焚き子らは芋のみ探しおり    与太郎


二枚舌殊更蛎を好みけり    よし


可愛や 子猫兄弟 オーダーす    銀河王子


迷い道辿る軌跡に火を灯し 足下照らす恋の火見えず    詩楽麿

巡る日の 火に油さす 秋残照      詩楽麿
[PR]
by mariko789 | 2009-11-05 10:03 | Nikon D80 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/12257903
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 与太郎 at 2009-11-06 11:12 x
「落ち葉焚き 子らは芋のみ 探しおり」(与太)

宗匠、句になってますか?添削お願いします。

年末年始の欠礼葉書を書いたら、まただめになりました。
元気を取り戻して又ブログが始められるように為りたいと思ってます。
色んな写真見せて頂き有難うございます。
では、またぁ~
Commented by ぼたん at 2009-11-06 13:52 x
ずーーーとご無沙汰で、すみませんでした。
お互いに元気でよかったぁ~~ これからは毎日また、会えますね。
Commented by yoshiyoshi at 2009-11-06 16:13 x
二枚舌殊更蛎を好みけり   よし

あらら、単に二枚貝と云うつもりだったのよぉ。(笑)
Commented by kimcafe at 2009-11-06 23:16
可愛や 子猫兄弟 オーダーす
Commented by mariko789 at 2009-11-07 08:02
★与太郎さん♪

>落ち葉焚き 子らは芋のみ 探しおり   与太郎

わーお!
季語もきっちりですし、リアリティも、そこはかとないユーモアもあって、さすがです♪
あの無線の鉄塔を壊した辺りのお庭で?
しかし、”宗匠”はやめてけれー!(ww

そうそう、与太郎さん、またブログを再開なさってよん
私も不定期更新です、気楽にやりましょ。
遊びです、遊び。
Commented by mariko789 at 2009-11-07 08:03
★ぼたんさん♪

こちらこそ、ご無沙汰しました♪
時々拝見していましたがコメントは控えていましたよん
ここは不定期更新ですが、よろしくお願いします♪
Commented by mariko789 at 2009-11-07 08:03
★yoshiyoshiさん♪

>二枚舌殊更蛎を好みけり   よし

あはは(冷や汗
なんで私が二枚舌だって分かったのぉ?
もしかして、よしさんもお仲間ですかぁ?(ふふ
Commented by mariko789 at 2009-11-07 08:03
★kimcafeさん♪

>可愛や 子猫兄弟 オーダーす  銀河王子

これはあの場にいないと謎の句ですね♪
子猫の姿焼き~~♪
Commented by 詩楽麿 at 2009-11-13 00:12 x
ペガサス 様
面白い視点からの俳句題材抽出、お見事です。
ある歌の歌詞に『明日と言う字は、明るい日と書くのよ。それでも時々悲しい日も来るけど、それは気にしないでね…』との歌を思い出しました。
迷い道 辿る軌跡に 火を灯し 足下照らす 恋の火見えず

巡る日の 火に油さす 秋残照
Commented by mariko789 at 2009-11-13 10:16
★詩楽麿さん♪

こちらにもコメントをありがとうございます♪
ちょっと遊んでみた句です、
重い句ばかり詠んでると疲れちゃいますので♪

>迷い道辿る軌跡に火を灯し 足下照らす恋の火見えず

懐中電灯かサーチライトのような恋!

>巡る日の 火に油さす 秋残照

やけぼっくいに火がついて・・・