always over the moon

方丈記

『方丈記(冒頭)』鴨長明

 
ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。
よどみに浮かぶうたかたは、かつ消えかつ結びて、久しくとどまりたるためしなし。
世の中にある人とすみかと、またかくのごとし。

 たましきの都のうちに、棟を並べ、甍を争へる、高き、卑しき、人のすまひは、世々経て尽きせぬものなれど、これをまことかと尋ぬれば、昔ありし家はまれなり。あるいは去年焼けて今年作れり。あるいは大家滅びて小家となる。住む人もこれに同じ。所も変はらず、人も多かれど、いにしへ見し人は、二、三十人が中に、わづかにひとりふたりなり。朝に死に、夕べに生まるるならひ、ただ水のあわにぞ似たりける。知らず、生まれ死ぬる人、いづかたより来たりて、いづかたへか去る。また知らず、仮の宿り、たがためにか心を悩まし、何によりてか目を喜ばしむる。その、あるじとすみかと、無常をあらそひ去るさま、いはゞ朝顏の露にことならず。或は露おちて花のこれり。のこるといへども朝日に枯れぬ。或は花はしぼみて、露なほ消えず。消えずといへども、ゆふべを待つことなし。』およそ物の心を知れりしよりこのかた、四十あまりの春秋をおくれる間に、世のふしぎを見ることやゝたびたびになりぬ。



______________________

私は、内なる光、偉大なる存在、
サムシング・グレイトとしっかり、
つながっています。

私は、光であり、無限大に広がる意識
そのものです。

私は、今までの、不安、恐怖、罪悪感などを
一切、解放し、心の中に、深い安らぎを
感じています。

私は、宇宙の無限の力とつながり、
創造の喜びを日々感じています。

私は、豊かさと愛と調和の中にあり、
人生を最高に楽しんでいます。

ありがとうございます!

(遺伝子博士の村上和雄教授が発案したサムシング・グレイト)
[PR]
by mariko789 | 2009-01-01 13:30 | no-photo