「ほっ」と。キャンペーン

always over the moon

山焼(やまやき)


一昨日の山焼いまも猫の眼に
(おとといのやまやきいまもねこのめに)


f0053297_20153870.jpg



◇ 季語 : 山焼(やまやき) 【春】 ・生活


◇ 松山俳句ポスト 101回め投句   兼題(第162回) 『山焼』 :  人選 (中原久遠)


◇ 画像はハンガリーにて。 旅行の準備もあり取り込み中。コメント欄は閉じております。 







[PR]
# by mariko789 | 2017-02-20 20:18 | Nikon coolpix P510 | Trackback

睡眠障害(日記帳)


もう一ヶ月以上も睡眠障害に陥っています。
眠る前の俳句作りを止めたら治ると思ったのに、いったん習慣になった睡眠障害は容易に離れてくれそうもない。
以下、575日記より抜粋。日々四句記しているうちの一つは必ず睡眠障害の句になっているのが情けない。
(これらの575は暮らしのメモで「俳句」ではありません)


f0053297_15322175.jpg



2月7日 凩や午前三時に目を覚まし(連日強風が吹いています)
2月8日 熟睡の快感もどる氷解く(久しぶりに7時間も纏めて眠り)
2月9日 午前二時目覚めて胸焼けのつらし(季語なし。二時、三時に目覚めてしまう)

(番外) 
2月11日 春の夜の台北ともす松山城 emoticon-0115-inlove.gif
 (TVのニュース。台北のランタン祭に、松山城とよしあき君の巨大なランタンが登場!)

2月12日 朝寝して大鍋で煮る野菜かな(寝坊してしまい、夕ご飯の分もまとめて朝に煮物)
2月14日 二度寝して三度寝に入る朧かな
2月15日 春暁や二、三、五時に哲学す
2月16日 春の月どうあがいても眠れない(深夜二時まで眠れず、朝五時に目覚めては、つらい)

二時三時に目覚めて眠れないと、ぐだぐだと過去のことを考えてしまいます。
警察にお世話になるような犯罪はしていないし、他人に意地悪をした覚えもないけれど、
親に反抗したり、ケアレスミスで取り返しのつかない事故を招いたことがある。

自分の過去を反省するのは良いのですが、行き過ぎて自分を責めてしまうのは精神衛生上、良くない。
過去の自分を許す。欠点も含めた自分を許容する。
そしてこれからの人生を、「なるべくあとで後悔しないように」生きてゆきたい。










[PR]
# by mariko789 | 2017-02-18 15:35 | Trackback | Comments(22)